マドンナを知るなら、まずはこの6曲!ランキング形式で紹介します

クイーン・オブ・ポップとして、音楽界に君臨する歌手マドンナ。どの曲から聞けばいいの?とお悩みの方に、厳選して6曲をご紹介します。ネットで話題のあの曲や、ダンスが凄いと人気の曲まで、youtubeでの動画を交え、マドンナの軌跡をご覧いただきます!

歌手・マドンナのプロフィール

【名前】   マドンナ・ルイーズ・ヴェロニカ・チッコーネ
【生年月日】 1958年8月16日(59歳)
【出身地】  アメリカ・ミシガン州
【身長】   164㎝

イタリア系アメリカ人の父親と、フランス系カナダ人の母親の間に8人兄弟の3番目として生まれました。

マドンナが5歳の時、母親が乳がんでなくなってしまいます。
すぐに父親は再婚しますが、継母との関係が思わしくなく、この頃のことをマドンナは楽曲でも歌っています。


大学中退後、マドンナはニューヨークへとひとり旅立ちます。
そして「私はこの世界で神よりも有名になる」と誓いました。

『Like a Virgin』がヒットし、一躍有名歌手へ

ダンスクラブが人気だった1980年初めのニューヨーク
マドンナが1984年に発表した『Like a Virgin』が、大ヒットとなりました。

ミュージックビデオや歌詞での挑発的なイメージが受けて、一躍スターの階段をのぼりつめました。


また、当時としては珍しいミュージックビデオを駆使して、楽曲とポップアートを融合させた演出に力を入れていました。
日本でも、マドンナのファッションを真似したりする人々が現れ『マドンナ旋風』が巻き起こりました。


マドンナは、音楽活動のみならずレコード会社を設立したり、映画や舞台への出演、児童書の執筆、映画監督など様々な活動に挑んでいます。

6人の子供の母親でもあるマドンナ

マドンナは2回の結婚・離婚をした過去があります。
2人の夫との間に、1男1女をもうけています。

その他、養子を4人もらっており、マドンナは計6人のママとしても奮闘しています。

長女のローデスは、モデルとしてデビューしています。

若かりし日のマドンナにそっくり!とすでに注目が集まっています。

マドンナの人気曲を、一覧でご紹介

40年近く、アーティストとして第一線で活躍するマドンナ

音楽人生の中でも、人気曲を6曲厳選してご紹介します。

ミュージックビデオ(MV)にも、マドンナは力を入れているため、MVもあわせてご覧ください!

マドンナ人気曲ランキング6位

Celebration

2008年に発売された『セレブレイション〜マドンナ・オールタイム・ベスト』
このアルバに収録された曲『Celebration』です。

このアルバムは、マドンナ初となるオールタイム・ベストアルバムとして発売されました。マドンナのヒット曲が詰まったアルバムです。

MVでは、キレッキレのダンスを披露

ミュージックビデオでは、原曲よりも一層ダンスミュージックを意識した曲に仕上がっています。

当時50歳のマドンナが、ロングブーツ・ミニスカートで挑発的なダンスを披露しています。

マドンナ人気曲ランキング5位

Girl Gone Wild

2012年に発売された、マドンナ12枚目のアルバム『MDNA』の収録曲『Girl Gone Wild』です。

不思議な映像とダンスで魅了

映像と肉体美で魅せる不思議なダンスと、マドンナとダンサーの怪しい動きに見入ってしまうMVです。

マドンナ人気曲ランキング4位

Vogue

1990年に発売された、マドンナ2枚目のアルバム『アイム・ブレスレス』の収録曲『Vogue』です。

マドンナが主演した、映画『ディック・トレイシー』とのコンセプト・アルバムとして発売されました。

タイトルは、ファッション雑誌『Vogue』からとったとされています。

出映画の主題曲に

当時、アメリカを中心に『ハウス・ミュージック(性差別解消をテーマにした音楽)』が流行していました。マドンナは、MVの中でゲイのダンサーを起用し、無表情で踊ることで、性差別反対の意味を表しています。

また『ヴォーギング(ポールダンスを起源としたダンス)』を披露し、ヴォーギングが世間に知られれるきっかけとなりました。

このMVは、楽曲として注目されるのみならず、ダンスシーンでも多大なる影響を与えた作品と言えます。

マドンナ人気曲ランキング3位

Jump

2005年に発売された、アルバム『コンフェッションズ・オン・ア・ダンスフロア』の収録曲『Jump』です。

ポジティブなポップダンスの曲で、現在でも親しまれています。

MV撮影は新宿!

このMVの舞台となっているのは、日本であることをご存知でしょうか?

残念ながら、マドンナは来日していないようですが、MVに登場するダンサーたちが、街中を飛び交っているのは、渋谷や歌舞伎町、横浜などです。
マドンナは、新宿のネオン街をモチーフにしたセットで激しいダンスを繰り広げています。

外国人にとって、日本の景色やネオン街はポップなものに見えて、興奮する場所だそうです。
このMVを見て、歌舞伎町を練り歩く外国人が増えたことは有名です。現在では、特別不思議に思いませんでしたが、当時の日本人は「なぜ、歌舞伎町に外国人がいるんだ?」と疑問に思ったそうです。

マドンナ人気曲ランキング2位

Hung Up

2005年に発売された、アルバム『コンフェッションズ・オン・ア・ダンスフロア』の収録曲『Hung Up』です。

この楽曲、実は1980年に発売されたスウェーデンの世界的音楽ユニット『ABBA』の楽曲『Gimme! Gimme! Gimme!』を大胆にサンプリング(一部を引用すること)した曲でもあります。

『Hung Up』発売後、『ABBA』のパクリだと言われましたが、マドンナは『Hung Up』発表後、楽曲制作前にきちんと『ABBA』に承諾を得ていたことを明かしています。
また、この曲が流行したことにより、『ABBA』人気も再燃しました。

<とある雑誌のインタビュー内容>
「手紙とCDを持たせて使者をスウェーデンに送らなきゃならなかったわ。
彼らに懇願、哀願したのよ。どれだけ彼らの音楽を敬愛しているか伝えたわ。
全部、本心よ。彼らはしばらく考えてたわ。
ベニーとビョルンはすぐにイエスと言わなかった。彼ら、今まで自分たちの音楽をサンプリングさせたことなかったのよ。ノーって言われる可能性もあったわ。
でも有難いことに、そうならなかった。」

出典:https://ja.wikipedia.org

マドンナも大ファンのABBA

レオタード姿が話題に

当時47歳だった、マドンナのレオタード姿は、衝撃的でした。

魅惑的なダンスと、アップテンポな曲に、自然と体が動いてしまう1曲です。

マドンナ人気曲ランキング1位

Give Me All Your Luvin' (Feat. M.I.A. and Nicki Minaj)

2012年に発売された、アルバム『MDNA』の収録曲『Give Me All Your Luvin』です。

Nicki MinajとMIAラッパー2人をゲストに迎えて、制作された楽曲です。

マドンナとは違った、声の特色を持っていたこが、起用の理由だと後のインタビューで答えています。

チアガールとの共演

チアガールとの共演という、今までと違ったMVを発表しました。
これまで、マドンナの曲を聞いたことがなかった人たちも、聞くきっかけになった1曲でもあります。

マドンナ人気曲<番外編>

Me Against The Music ft. Madonna

歌手ブリトニー・スピアーズとも共演しているマドンナ

ブリトニーのアルバム『イン・ザ・ゾーン』に収録された『Me Against The Music』です。

ブリトニー・スピアーズの競演でも話題に

マドンナを追いかけるブリトニーという内容のMVに、当時人気のあったブリトニーと、ポップオブクイーンとして君臨するマドンナの姿が重なるMVです。

テンションが上がる曲が多い、マドンナの楽曲

現在もライブを中心に、音楽活動を続けるマドンナ

今後、どのような楽曲・MVを発表するのか注目が集まります。
マドンナの曲が気になった方、まずは今回ご紹介した楽曲から聞いてみるのはいかがでしょうか?

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ