【レモン】ってこんなレシピに使えるの!?意外レモンレシピ!

【レモン】をレシピに活用しようと買っても、結局使わずに、冷蔵庫にレモンが眠ったまま。そんな事よくありませんか。レモンは色々なレシピに使える、意外と使える食材なんです。そこで、こんなレシピもあるの!?という驚きのレモンレシピをご紹介!

レモンは、美容に最適な食材!

レモンは女性の味方!

レモンは疲労回復効果があるのは、みなさんご存知ですよね?疲れた女性を綺麗にしてくれる、レモンは女性の味方なんです。

クエン酸の作用で新陳代謝がさかんになり、老廃物を排泄し、血液を新しくします。

出典:http://www.healthy-mylife.com

学生時代、よく運動部が、何故かレモンを食べていたのを覚えていますか?あれも、この疲労回復効果を期待しての、行動でした。そのぐらいレモンは、疲れにいい食べ物なんです。

ダイエットにも最適なレモン!

疲労回復し、代謝が活発になれば、もちろんダイエットにもいいのは、想像しやすいですよね。そのため、海外セレブは今、こぞってレモン水を愛飲しているとか。

代謝が活発になると、内臓器管がそれぞれの本分を発揮するので、疲れがとれます。

出典:http://www.healthy-mylife.com

そんな健康にも美容にもいいレモンを、美味しく体内に取り入れたくありませんか?レモン料理レシピは、日本ではあまり馴染みがないですが、海外ではよく料理に使われる食材なんです。そこで、レモンをつかった、意外な美味しいレシピをご紹介しましょう!

意外なレモンの美味しいレシピ#1

レモンパスタ

レモンだけのパスタレシピ!

えー!?こんなレモンのパスタレシピがあったの!?と驚く方も多いはずです。そして、食べたら、美味しくて、さらに驚くレモンパスタレシピです。

【材料】(1人前)
1.にんにく     1かけ
2.オリーブオイル  小さじ1程度      
3.レモン      適量
4.塩        適量
5.黒胡椒      適量
6.パルメザンチーズ 適量 (ポイントです)

出典:http://mixi.jp

レモンパスタの基本レシピは、この材料で出来ちゃいます。これなら、ふとパスタが食べたくなった時にでも、すぐに作れてとっても便利ですよね。さらには、レモンをたっぷりつかうので、疲れた時にもおすすめのパスタレシピです。

アレンジし放題のレモンパスタ

オリーブオイルをバターに変えたり、生クリームを足したり、色々と自分好みに進化させている人も多い、レモンパスタレシピは今大人気なんです。

【作り方】
1.スパゲティを茹で始める
2.にんにくをみじん切りにし、お皿(深めが良い)に入れておく。
3.2.にオリーブオイル、塩、胡椒、レモンを合わせておく。
4.茹で上がったパスタを、3.に投入し混ぜ合わせる。
5.好みでパセリや紫蘇などのみじん切りそして、パルメザンチーズをちらして、出来上がり。

出典:http://mixi.jp

なんて簡単なレシピなんでしょう!しかも驚くほど美味しくて、1度食べると病みつきになるレモンパスタ。男性にも人気が高く、ニンニクの有無は好みで変えてもOKです。さらには、玉ねぎやベーコン、そら豆などをプラスするレシピも多くでていますよ!

意外なレモンの美味しいレシピ#2

レモンうどん

パスタに合うなら、レモンをうどんにも!

今度は、同じ麺類でも、うどんにレモンをあわせたレシピです。これもレモンとうどんの相性が意外にぴったりで、びっくりする事間違いなしです!

材料 〈2人分〉
ゆでうどん(冷凍でも)   小2玉(400g)
だいこん   150g
かいわれだいこん   1/2パック
笹かまぼこ   1枚
だし   カップ3
みりん   大さじ2
しょうゆ   小さじ2
塩   小さじ1/2
レモン汁   小さじ2
レモンの薄切り   2枚

出典:http://www.bh-recipe.jp

かいわれ大根や笹かまぼこなどは、なくてもOKです。大根おろしとすだちを使ったうどんは、よくありますよね。それをレモンに代替えしたレシピで、こちらの方が好き!という方も多いレシピです。

レモンの酸味が好きな方は、たっぷりと!

食べているうちに、だんだんとマヒして、レモンの量が増加していく人が多いようです。そのため、レモンの量は、レシピどおりでなく、ご自身好みの量でOKですよ。


1 だいこんは皮をむいてすりおろし、軽く水気をきります。
2 かいわれは根元を落とし、半分に切ります。
3 笹かまぼこはそぎ切りにします。
4 だしに調味料を入れて煮立て、うどんとかまぼこを入れて煮ます。
5 うどんが温まったら器によそい、レモン汁をかけます。だいこんおろし、かいわれ、レモンの薄切りをのせます。

出典:http://www.bh-recipe.jp

温かくしても冷たくしても、おいしく頂けるレモンうどんレシピは、夜食にも最適ですね!飲んで帰ってきたパパさんに、すっと出してあげたら、感激してしまうレシピですよ。

意外なレモンの美味しいレシピ#3

鶏むね肉のもちもちレモン炒め

お肉料理にもレモンを添えて!

から揚げと同様に、鶏肉料理にはレモンがぴったり!そんな相性のよさを利用した、美味しいレモンレシピです。

【材料】
◎鶏むね肉・・・1枚
◎レモン・・・1/4個
◎ブラックペッパー・・・適量
★酒、片栗粉・・・各大さじ1
★ごま油・・・大さじ1/2
★鶏がらスープの素・・・小さじ1/2

出典:http://www.recipe-blog.jp

材料はたったこれだけです。お肉料理となると難しそうに思いますが、材料も手順もとてもシンプルなので、忙しい主婦にも心強いレシピですね。またとり胸肉は安く買えるので、家計にもうれしいレモンレシピです。

鶏肉なのに、さっぱりとしたおいしさ!

パサパサになりがちな鶏肉料理。しかも逆にジューシーにしようとすると、脂っぽくもなり、意外と大変だったりしますよね。しかし、このレモンを使ったレシピなら、簡単にさっぱり美味しい鶏肉料理が作れますよ!

【作り方】
①鶏むね肉を一口大の削ぎ切りにし、ボウルに★と一緒に入れてよく揉み込む。
②油を熱したフライパンで①を焼き、ほんのり焼き色がついたら裏返してレモンを全体に絞り、ジュワっとしたら蓋をして弱火で7分蒸す。
③蓋を取って中火に戻し、全体をザッと混ぜてからフライパンの余分な水分を拭き取り、ブラックペッパーを振って混ぜる。

出典:http://www.recipe-blog.jp

後をひき味で、とまらなくなるレモンレシピです。火を通すので、レモンの酸味もきつくないので、お子さんにも喜ばれるレシピになっています。レモン好きの方は、食べる直前にさらにレモンを絞るのもおすすめですよ!

【まとめ】レモンは便利な美容食材だった!

レモンは、女性こそもっと食べたい食材!

いかがでしたでしょうか。レモンは疲労回復はもちろんダイエットにもいい食材だとわかりましたね。糖分と一緒にとると、さらに効果がUPするので、ジュースなどにしてもおすすめですよ!おためしあれ!

TOPへ