えっ!?大豆って食べれるの!?大豆を美味しく食べちゃうレシピ!

大豆って、自分で料理で食べれるの!?そんな人のために、大豆を美味しく食べれる、簡単レシピをご紹介します。大豆は、納豆や調味料だけじゃないんです!大豆はスーパーで買えるし、自分で簡単に調理できるレシピが、実は沢山あるんですよ!

【大豆】は体にいいって本当!?

大豆は、世界中で栽培されているんです!

日本では、縄文時代から存在している、すごい食べ物なんです!

人類の主食にまではなっていないが、植物の中では唯一肉に匹敵するだけのタンパク質を含有する特徴から、近年の世界的な健康志向の中で「ミラクルフード」として脚光を浴びている。

出典:https://ja.wikipedia.org

大豆は「ミラクルフード」として、近年世界中で大ブレイクしている食材ですよね。その為、大豆を多く使用しているレシピが多い和食は、海外セレブやモデルたちも、大好きな人が増えているんだとか。

和食は大豆が原料の食材ばかり!

お醤油・味噌・納豆・お豆腐・油揚げなどなど、和食はすべて大豆が主原料の食材ばかりですよね!

日本・ドイツでは「畑の(牛)肉」、アメリカ合衆国では「大地の黄金」とも呼ばれている。また、日本料理やその調味料の原材料として中心的役割を果たしている

出典:https://ja.wikipedia.org

大豆は、こんなにすごい食べ物なのに、レシピに活用しないなんて、もったいないと思いませんか?調味料はもちろんですが、大豆を主役としたレシピは、実はかなり沢山あるんです。そこで、大豆デビューの方でも簡単にできる、大豆を美味しく食べちゃうレシピをご紹介しましょう。

大豆を美味しく食べちゃうレシピ#1

大豆の甘辛揚げ

給食で出た!という人も多いはず!

昔懐かしい大豆甘辛揚げのレシピです。給食のメニューとしても大人気のこの大豆レシピ!自宅でもつくれちゃうんですよ。

材料 (4人分)
大豆の水煮(一袋)220g
片栗粉適量
★しょうゆ・砂糖各大さじ2
★酢大さじ1

出典:http://cookpad.com

大人気給食メニューは、なんと大豆メニューなんです。美味しければ子供も大好きな大豆は、畑のお肉なので、ぜひともお家でも作ってあげたいレシピです。しかもこんなに簡単なら、お手軽に大豆レシピにチャレンジできますよね。

レシピのコツさえつかめば、あっという間に!

最初は失敗するかも知れませんが、コツさえきちんと掴めば、とっても簡単な大豆レシピです。

1
大豆の水煮に片栗粉をふるう。(大さじ2~)
2
多めの油を熱し、大豆を炒める。
※焦げ目がつくまで5分以上。長めに炒める。箸は使わずフライパンを揺すったり返したり。
3
<炒めポイント>
大さじ2の油を強火で熱しフライパンを揺する。衣がべとつかなくなれば中火でじっくり。衣が白くなるまで。
4
★のタレに、大豆を入れ和えたら完成!
※フライパンにタレは直接入れず、別容器に作り、そこに大豆を入れる。

出典:http://cookpad.com

片栗粉を使っているので、くっつきやすいのが、このレシピの注意点です。フライパンで炒める際は、箸は使わず、フライパンを大きくゆするようにしてくださいね!お好みでじゃこを入れても、美味しい大豆レシピです。

大豆を美味しく食べちゃうレシピ#2

大豆と野菜のお味噌汁

あえてのお味噌汁にも大豆を!

お味噌も大豆なので、具として大豆を入れてもかなり美味しいんです。もちろん入れなくても、大豆が原材料の食材ばかりなので、まさに大豆が主役のレシピ!大豆は、主食も副菜もオールマイティですね!

材料 (2~3人分)
小松菜 2~3株
きのこ類(冷凍) 一つまみ
豆腐1/2丁
油揚1/2枚
だし汁500cc
味噌お好みの量

出典:http://cookpad.com

小松菜以外にも、ほうれん草やねぎでもOKな、アレンジしやすい大豆レシピです。冬は特に、具だくさんの味噌汁って美味しいですよね!

大豆以外は、何の野菜でもOKレシピ!

大豆以外は、冷蔵庫にある食材をいれる感じでOKの、なんとも便利なレシピです。人参などを入れても、彩りも綺麗でGOOD!

1
小松菜4㎝巾ざく切り 豆腐はさいの目に 油揚は短冊にきる。
2
鍋にだし汁とキノコを入れ火にかける。沸騰したら、油揚げと小松菜を、最後に豆腐を入れひと煮立ち。火を止めて、味噌を加え完成

出典:http://cookpad.com

大豆をさらにINしたい場合は、お豆腐と同じタイミングで、大豆を入れるようにしましょう。ぐずぐずになりすぎず、ほっこり美味しいお味噌汁になります。こんな大豆レシピは、まさに冬にぴったりですね!

大豆を美味しく食べちゃうレシピ#3

大豆きな粉

大豆は、こんなお菓子にも!

先程の大豆甘辛揚げ同様に、The大豆!というレシピを、もうひとつご紹介します。今度は、お菓子ですよ!

材料
大豆(水煮)100g
砂糖30g
水小さじ1
きな粉適宜

出典:http://cookpad.com

先程はおかずレシピでしたが、今度の大豆レシピは、お茶うけのお菓子にぴったりです。しかもこれも、簡単レシピなので、日頃のお子様のおやつにも最適な大豆レシピですよ!

大豆をくつくつ煮てるママって素敵!

大豆をキッチンで煮てるママって、なんか素敵なお母さん!のイメージですよね。そんな事を思っている間に、あっという間に出来ちゃう大豆レシピです。

1
大豆は、クッキングシートに広げてます。ラップなしで、レンジ(500w)に4分かけます。
2
鍋に砂糖、水を入れて火にかけます。
3
ふつふつ、してきたら、大豆を入れます。
4
混ぜながら、絡めていきます。キャラメル色がつくくらいまでで、火から下ろします。
5
バット等で大豆にきな粉をた~っぷりとまぶします。

出典:http://cookpad.com

大豆の水煮は市販品でも、乾燥大豆を煮たものでも大丈夫なので、忙しさに合わせてチョイスしてくださいね。授乳中のママさんや、子供のおやつとしても安心なレシピです。大量につくっても、あっという間になくなる、やみつき大豆スイーツレシピです。

【まとめ】大豆は主役級の食材だった!

大豆ってやっぱりすごいヤツ!

いかがでしたでしょうか。
大豆は思っている以上に、万能で色々なレシピにも活用できる、すごい食材でしたね。この秋冬は、健康のためにも、大豆レシピを色々と試してみて下さいね。

TOPへ