自分のことは自分でほめる!ほめて伸ばす【愛される私】の作り方♡

自分のことは自分でほめてあげて♡ ほめて伸ばすメンタルの作り方

自分のこと、ちゃんと褒められていますか?鼓舞することはいいことなのですが、ぎちぎちに固めて「まだまだ」「こんなのできて当たり前」なんてほめずにいたりしていませんか?

あまりにもぎちぎちに固めてしまうと、自分なんて、というオーラが外にも出てしまい、ほかの人たちからも愛されていないと考えてしまいがち。

まずは自分をほめて伸ばしてあげることで、周りにも愛される子になりましょう♡

たとえ小さなことでも 「頑張った」と認識してあげて。

1人暮らしでお料理作るのが当たり前、と思っていても、それがきちんとできたら自分をほめてあげましょう。

「今日もつくった!えらい!」「今日の味付けいい感じ!」と、簡単に単純にでいいのでほめてあげると、脳が勝手に「HAPPYなことがあった」と認識してくれると言われています。

やること1つ終わるごとに 「よくできました。頑張ったね!」

やることをまずはリストに書いてみましょう。

1.勉強
(英語35ページA~Dまで)

とちょっと詳しく、具体的にかいていくのがおすすめです。そのページや事柄をやり終えたら、「よくできました!」と言いながら、もしくは思いながら、線で消していきましょう。

達成感と自分が頑張ったということが、視覚的にもしっかり認識することができますよ!

夜寝る前には、 「今日も1日お疲れ様。頑張りました」

夜眠る前に、「今日頑張ったことは何かな」と考えてみてください。「今日はいつもより早く起きたな」「いつもより勉強集中できたな」「宿題すぐ終わらせたな」などなんでもOK。

まずは自分が頑張ったことを見つけて、それをほめてあげてましょう。気分よく眠ると、脳の中で勝手に変換して、ポジティブでいる回路を作ってくれるそうです!

できないことができたら 「すごい!さすが私!」

なにかできたら、そのことひとつもほめてあげましょう。「さすが私!」とほめて上げることで、苦手なことも「もしかしたらできるかも……」とやる気にもなりますし、脳も「できる」と認識すると言われています。

「できない」と考えてしまうと、できないほうにしか思考がいってしまい、ほんとうにできなくなってしまうのです。

とにかく自分をほめることで 前向きになれる♡

とにかく自分をほめてあげると、脳内で「私はできる子なんだ」という認識が起きて、うまくいくようになるんだとか!

また、ほめてあげれば上げるほど表情にもそれが出てきて、にこにこが続くようになります。

まずは自分をほめること!そこから始めてみてください♡