ナンバーワンよりオンリーワン♡≪自分らしさ≫ってこういうこと!

「あなたらしくない」という言葉、一度は言われたことがあるという人が多いと思います。そんな時に「私らしいってなに?」と思って考え込んでしまう悩める女の子のために、今回は"自分らしい"とは一体何のか、筆者の経験や考えをふまえてお届けいたします。

「自分らしい」って一体なに?

あなたは自分自身の"らしさ"を知っていますか?中々「これ」と言い切るのは難しいですよね。

生きていると誰もが一度は直面する「自分らしさ」ってなんだろうという悩み。今回は少しでもそんな悩みの手助けをしたいという筆者の意思で、自分らしさを徹底解剖しちゃいます!

「自分らしさ」を考える時はこんな時

周りの人から「あなたらしくない」と言われた時

自分らしさについて考えるきっかけとなるのは、多くの場合、友人や恋人、両親などの周りの人に「あなたらしくないね」などと言われた時ではないでしょうか。

「私らしいってなに?」と、つい相手に問いたくなってしまうこともありますよね。

今の自分に不安を感じた時

今の自分に対して「私これでいいのかな」という漠然とした不安を感じることってありませんか?そんな時に同時に考えるのが、自分らしさと何か、ということ。

今の自分に不安を感じると、どうしても自分を見失っているような気持ちになっていまい、自分らしさも分からなくなってしまいがちですよね。

環境や関わる人ががらりと変わった時

上京を経験した人などは、特に実感があるかと思います。筆者自身上京を経験し、今までとは環境も関わる人も、がらりと変わった時に何度も考えました。

環境や関わる人が変わるということは、自分が思っているよりも自分の生き方に結構大きな影響を与えるのかもしれませんね。

まずは≪他人と比べること≫をやめてみよう

自分らしさについて考える時というのは、自分を見失いそうなときとも言えます。

自分を見失いそうな時の多くの場合、"他人と自分を比較している"ということが原因にあげられます。自覚していない人も、自分の周りの人に劣等感を感じ「これじゃだめだ」と思ってしまっていることって実はよくあるのです。

あなたじゃない誰かになることなんて、考える必要はないのです。今の自分を肯定して好きになりましょう。

今までの自分こそが「自分らしさ」♡

自分らしさについて、考えこんだ時に思い出してほしいのが今までの自分のこと。

何かを選択する時や何かに対して答えを出すとき、あなたはどうしてきましたか?今までのあなたは、あなたらしさそのものです。

今までの自分を信じてあげることで気持ちが楽になるはず♡

"短所"あってこその自分、ということを忘れずに

人はどうしても自分の長所よりも短所ばかり気にしてしまいがち。しかし短所があってこそ、あなたという人間ができあがるのです。

短所はむしろ個性。自分の長所も短所も愛してあげましょう。短所をネガティブに考えずに、「これも私なんだ」と素直に受け入れていける人は、短所を長所に変えていけるのですよ。

自分を認めることで、自分らしさを大事にできる♡

誰かのことを羨ましいと思ったりすると、どうしても自分はダメだと思ってしまい、自分を認めてあげれなくなってしまいがち。しかし、それではせっかくのあなたの個性(自分らしさ)が失われてしまいます。

自分自信を認めてあげることは、自分らしさを大切にできることにも繋がります。他の誰かになろうとする必要はないのです。自分をめいいっぱい愛してあげましょう♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ