気持ちはわかるけど…気をつけて!《これで婚活失敗しちゃいました》パターン5選

独身女性のみなさん、「婚活」に興味はありますか?今回ご紹介するのは、「婚活」でやってしまいがちな失敗例。失敗パターンを知れば、あなたの「婚活」はグッとレベルアップ。婚活パーティー選びや、次回デートにつなげる方法を知り、「婚活」を楽しむことができるはずです!

婚活疲れしないために!覚えておきたい失敗パターン

結婚を意識している女性なら、「婚活」という言葉にビビッと反応してしまうはず。

婚活パーティーで失敗しない方法や、気をつけるべきことはあるのでしょうか?MARBLEでは、出会った後、次のデートにつなげやすい方法まで提案します!

1.気合入れすぎファッション

婚活では「きれいめファッション」がベター

みなさんやってしまいがちなのが、合コンや婚活パーティーでの「気合入れすぎファッション」。

露出度が高かったり、ピンクのフリフリなど、やりすぎファッションは男性に引かれる原因に。

「この人、相当焦ってるな」と思われてしまうため、婚活ではほどよい「きれいめファッション」が鉄則です!

2.つい女同士で群れてしまう

女同士で話こまないこと!

ふつう、婚活パーティーは女性ふたり、男性ふたりで参加するもの。せっかくパーティーに来ても、女同士しゃべってばかりでは、男性から声をかけづらくなってしまいます。

女友達とふたりで来るなら、女同士で話こまず、軽いノリで男性ふたり組に声をかけるようにしましょう!

3.ストレートに結婚を匂わす質問

プライベートに踏みこまない

婚活は、結婚することが目的ですが、初対面の人に「子どもはほしいですか?」、「兄弟はいます?」なんて質問は、ちょっと失礼かも。

徐々に仲よくなっていく前提で、初めは趣味について聞くなど、無難な質問にとどめておくのが正解です。

4.婚活パーティー選びで失敗

信用できる婚活パーティーを選んで!

婚活パーティーがさかんな今、実は既婚者がまぎれこんでいた、体目的のいわゆる「ヤリモク」の男性がいる、といった話はよく聞かれます。

婚活パーティーに参加する際は、身元がしっかりした人だけが参加できるのか、よく確認しておきましょう。単なる婚活パーティーではなく、趣味にまつわる「趣味コン」に参加するのもおすすめです。

5.次回デートのお誘いで失敗

次のデートはふたりだけじゃダメ!

婚活パーティーで連絡先を交換して、今度はふたりでデート……。これはちょっと危険かもしれません。

なぜなら、ふたりでデートの後おうちに誘われるかもしれないし、ふたりでは気まずくなることも考えられるから。次回デートに誘うなら、お互いの友達を交えた飲み会がおすすめです!

失敗パターンに気をつけて、幸せな婚活を♡

気合の入ったファッションは、婚活パーティーや合コンでいかにもやってしまいがち。

女友達と話しこまず、話しかけやすい雰囲気をつくる、次回デートにつなげるには、友達も誘うべきなど、ポイントをおさえておけば、婚活がもっと楽しくなります!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ