実は紫外線の強い春!キレイな髪のために、今から意識♡《ヘアケア4つのNGポイント》

暖かく、外出の機会も増える春。そこで、油断してはいけないのが、“紫外線”。春からすでに紫外線は強め。髪は肌の2倍も、紫外線の影響を受けていると言われています。冬に受けた乾燥のダメージと、春の紫外線対策で気をつけたいヘアケア4つの注意点を、まとめました。

春だって、紫外線は油断大敵?!

照りつけるような日差しではないけど、暖かく、外出の機会も増える春。
そこで、油断してはいけないのが、“紫外線”。
春はすでに紫外線は強め。髪は肌の2倍も、紫外線の影響を受けていると言われています。

冬に受けた乾燥のダメージケアと、春に気をつけたいヘアケア4つの注意点を、まとめました。

①頭皮はしっかり洗う

春は風が強い日も多く、髪が乾燥し、頭皮に汚れもたまりやすい季節だって、知っていましたか?
春は特に、頭皮の汚れをしっかり落としてあげて、健康な頭髪状態を保ちましょう。

正しいシャンプーのやり方

①頭皮全体がしっかり濡れるように、頭皮を中心に頭を濡らします。
②シャンプーを手の中で泡立て、頭皮に塗布し、頭皮をマッサージするように洗います。
③シャワーでしっかりと流しましょう。

大事なのは、髪同士をこすらずに、頭皮を洗うことを意識しましょう。

②自然乾燥は絶対禁止

自然乾燥=髪の毛を守るキューティクルが、壊れやすい状態で放置することです。
ただでさえ、風や紫外線で髪が乾燥しやすい季節。
なるべく早く、髪を乾かし、最後に冷風でキューティクルを閉じてあげしょう。

自然乾燥は絶対に禁物です!

③紫外線対策

紫外線が気になり出すと、肌への対策はしますが、髪の毛のケアは忘れていませんか?

実は肌より髪が2倍も紫外線を浴びてしまう上、肌とは異なり、髪には自然治癒力がありません。
一度、傷んでしまうと、ケアをしなければ髪の毛はどんどん傷んでいくのです。

手軽な対策は、帽子や日傘でUVカットして。

洗い流さないトリートメントには、UVケアの成分が入っているものも、多くあります。

日焼け止めはベトベトしたり、髪がパサパサしてしまうこともあるので、外にいる事が特別に多くないという方は、普段は洗い流さないトリートメントを使うのもOK。

ウエラ サン プロテクションスプレー
¥1,268(税込)
毎日のトリートメントとしても、紫外線対策としても、使えるアイテムです。

最近では、髪の毛用のUVスプレーも販売されています。洗い流さないトリートメントと、一緒に使っても◎。特に、外にいる時間が長い日は、気をつけて。

フレグランスUVスプレー(ミンティーオレンジ)
ミーファ
¥1,200(税抜)

髪にも体にも使えるUVスプレーは、アウトドアの味方。日焼け止め特有の匂いがなく、とにかくいい香り♡と、大人気のアイテムです。
香りの種類も多いから、好きな香りを選べます。

④トリートメントケア

髪は、自然にダメージを修復することができません。
だからこそ、ヘアトリートメントでケアしてあげて。

冬の乾燥には、トリートメントケアをする人が多いですが、紫外線のダメージにもトリートメントケアが大事。

定期的に自宅やサロンで、トリートメントケアをして、さらさらヘアに。

暖かい春にさわやかヘア

あたたかい春は、健康なヘアで、さわやかに。
柔らかい髪が、優しい女性を演出してくれます。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ