東京の隠れスポット。昭和感漂うレトロな喫茶店「宝石箱」に行こう♡

京王線・千歳烏山駅から徒歩5分。昭和50年代前後の音楽が流れ、その時代の雑誌や本が揃い、昭和レトロな雑貨を買うこともできる、喫茶店「宝石箱」をご存知ですか?カラフルで可愛いクリームソーダや、THE純喫茶の軽食メニューまで。わずか8席の、隠れスポットへようこそ。

わずか8席の小さなお店、「宝石箱」が気になる♡

京王線・千歳烏山駅から徒歩5分。
昭和にタイムスリップしたかのような、レトロな喫茶店「宝石箱」があります。

50年代の歌謡曲やニューミュージックが流れ、この時代の漫画や雑誌などが読める空間で、喫茶店ならではのメニューが楽しめる、東京の隠れスポットです。

わずか8席という小さなお店ですが、その可愛さが話題を集め、いつも多くの人でにぎわっています。

まるで映画に出てきそうなレトロな店内♡

店内では、映画に出てきそうな、どこか懐かしさを感じる雑貨がずらり。
昭和レトロな雑貨のお買い物が楽しめる喫茶ルーム「ルビーの間」と、店内奥にはレンタルギャラリールームの「パールの間」があります。

思わず写真をたくさん撮りたくなる店内は、胸きゅんもの!
非現実感を味わえる、とても素敵なお店なのです♡

カラフルなクリームソーダが可愛い♡

お店の看板メニューはカラフルなクリームソーダ。
薄ピンクの方はローズクォーツ(ピーチ味)、紫の方はアメジスト(巨峰味)といったように、クリームソーダのメニューが宝石の名前になっていて、名前の通り、宝石箱のようなお店ですよね。
上にのった真っ赤なチェリーが可愛い♡

その他にも、真っ青な海のような色のアクアマリン(ラムネ味)、ルビー(イチゴ味)、トパーズ(パイナップル味)、グリーンアメジスト(マスカット味)、エメラルド(メロン味)の7種類を用意。
見ても飲んでも楽しい、大満足の宝石たちです♡
(各¥550)

喫茶店といえば、軽食メニューもはずせない♡

喫茶店といえば、ナポリタンなどの、どこか懐かしさを感じる軽食メニューを思い浮かべますが、「宝石箱」でもそんな軽食がおいしくいただけます。

シナモンバナナトースト(¥450)や、ピザトースト(¥500)などをぜひ♡

喫茶定番の、ナポリタン(¥600)も見逃せない!
一度食べたらやみつきになる人気メニューです♡

昭和レトロな喫茶店「宝石箱」に行こう♡

ゆったり流れる優雅な時間を、昭和レトロな喫茶店で過ごしませんか?
フォトジェニックで可愛い「宝石箱」に、ぜひ出かけてみてくださいね。
席が限られているので、予約をしておくのがおすすめです♡

喫茶 宝石箱

◆住所 東京都世田谷区南烏山4-18-18小山マンション102
◆電話番号 03-5969-8577
◆営業時間 12:00-18:30
◆定休日 水曜日
◆最寄り駅 千歳烏山駅

詳細はこちら

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ