アイスなのに溶けない!インスタ映えも◎な《金座和アイス》♡

夏といえば、アイスの季節!しかしアイスを食べる時に問題なのは、当たり前ですが溶けてしまうこと。ところが今その常識を覆す、「溶けないアイス」が話題となっているのです!一体そんな不思議なアイスとは、どのようなものなのでしょうか?

溶けないアイス、《金座和アイス》が今話題!

夏といえば、アイスの季節ですよね!そのアイスの悩みといえばゆっくり味わって食べたくても、溶ける前に早く食べなくてはいけないこと……

しかし今その常識を覆す、「溶けないアイス」で話題を集めている《金座和アイス》というものがあることを知っていますか?ちなみに現在は金沢、大阪のアメリカ村、そして原宿の竹下通りに店舗があります。

今回はそんな、不思議なアイスをご紹介します♡

《金座和アイス》はこんなアイス♡

溶けないヒミツは、イチゴ果実!

このアイスが溶けないのは、イチゴ果実から採れる「イチゴポリフェノール」を使っているから。

さらに嬉しいポイントは、天然素材のアイスであるということ!本来アイスは合成物で固めていますが、イチゴポリフェノールにより、合成物を使わない安心なアイスなのが金座和アイスなのです!

3時間経っても溶けない!

一体どのくらい溶けないのかというと、なんと室温40度で3時間経ってもほとんど溶けずに、型くずれしないのだそう!

普通のアイスでは考えられないですよね。

インスタ映えもバッチリ!

そしてこのアイス、インスタ映えもバッチリなのです!

アイス1つにつき数種類のソースやチョコペンなどは、1つ選ぶことができるみたいです!さらにプラス50円でトッピングをして、自分だけのかわいいアイスを作ることができます♡

すぐに溶けないので、納得いくまで写真を撮ることが出来ますね!

形と味の種類がいっぱい♡

金座和アイスの形は、いろいろなものがあります。

写真のように「前田家家紋風アイス」、「雪吊り風アイス」、「福梅風アイス」、「お団子アイス」といった、他ではあまり見ないものばかりです!

こちらは原宿店と大阪アメリカ村店限定の、「キャンディアイス」と「ハートアイス」です!

また味も、バニラ、イチゴ、抹茶、チョコ、マンゴーと豊富。形と味は、店舗や季節によって違うみたいなので、要チェックですね♡

トッピングでさらにかわいく♡

すでにご紹介した通り、金座和アイスはトッピングをすることができます!

もともとかわいいアイスがさらにかわいくなり、インスタ映えバッチリになります♡

友達とおそろいにするのも◎

一緒に相談しながらトッピングすれば、楽しい時間が過ごせますね♡

次に食べるべきは《金座和アイス》!

夏は食べたいアイスがたくさんある季節だと思いますが、是非次はこの不思議な《金座和アイス》を食べて見て下さい!

インスタでもいいねがいっぱいもらえるはずですよ♡

KANAZAWA ICE 原宿竹下通り店

◆住所 東京都渋谷区神宮前1-7-3
◆営業時間 10:00~20:00
◆定休日 不定休
◆最寄駅 原宿駅

詳細はこちら