ダイエットの新常識はリラックス♡簡単にできるちょい足しダイエット!

ダイエットってカロリー計算したり、運動したり、とにかく大変で続かない…。そんなダイエットの常識を覆す新常識が“リラックス”。気軽に簡単に挑戦できる、色々なちょい足しダイエットをご紹介。毎日の生活に“ちょい足し”して、ストレスフリーなダイエットを試しましょう。

ダイエットはリラックスが命

ダイエットってカロリー計算したり、運動したり、とにかく大変で続かない…。
でも、本当に大事なのは“リラックス”すること。

昔から人にとって一番のストレスは、飢餓でした。
なので、飢餓以外の仕事によるものでも、ストレスを感じると感じると、体に脂肪を蓄えようとするのです。

リラックスした気持ちで、気軽に簡単に挑戦できる、色々なちょい足しダイエットをご紹介します。
毎日の生活に“ちょい足し”して、ストレスフリーなダイエットを、試してみましょう。

ちょい足し運動は朝にしよう!

朝の準備はオーバーに大きく動く

朝の運動は体全体が温まり、一日の代謝をアップしてくれます。でも、ハードな運動は続けられない。
それなら、朝の準備でオーバーに体を動かすことを、意識してみましょう。

例えば、布団をたたんだり、布団干しや洗濯物を干したりするのは、体を大きく使いましょう。

また、髪をセットしながら、歯を磨きながら、かかとあげ運動や、膝を曲げてスクワットするなど、簡単にできる運動を取り入れて、一日の代謝をアップさせましょう。

満員電車でできる通勤のちょい足し運動

下っ腹に力を入れてかかとあげ

通勤電車の中は満員で辛い…。
ただ、乗っているだけの満員電車はどんどん辛くなるので、電車の時間も無駄にせず、ダイエットに使いましょう。

手すりやつり革につかまりながら、姿勢を正し、おヘソの下の下腹部に力を入れてたちましょう。
余裕があれば、かかと上げの運動もしてみて。

体幹の筋力もアップし、引き締まります。

電車で運良く座れたら下っ腹&膝を意識

通勤電車で運良く座れた日は、膝をしっかりと閉じ、立っている時と同じように、おへその下の下腹部に力を入れて、座ります。

内ももの筋肉や下っ腹の腹筋に効き、脚やぽっこりお腹を解消します。
もちろん、全身の代謝アップにも繋がりますので、ちょい足しダイエットにぴったりです。

無理しないランチのちょい足しアイテム

青のりで代謝を助けるビタミン摂取!

仕事で忙しいと、コンビニご飯になってしまう事も。そんな時に常備しておくと便利なちょい足し食材は、“青のり”。

青のりには、代謝を助けるビタミンB群、ミネラル、食物繊維などを多く含んでいるので、偏りがちのコンビニご飯を補ってくれます。

体を温める七味唐辛子&胡椒

冷えはダイエットの敵。コンビニご飯は、体を冷やしてしまうものも多いので、唐辛子や胡椒を足して、体を温めましょう。

ダイエットに一汁は欠かせない

手作りのお弁当も、コンビニご飯も、体を冷やす食品が多い、ご飯に温かい汁ものを加えるのが正解。

たんぱく質がとれるみそ汁や、食物繊維がとれるわかめスープが、ダイエット女子にはおすすめです。

夜はリラックスできる環境に

バスタイムでリラックス♪

バスタイムは体を温め、睡眠に向けて自律神経を整えてくれます。
一日の疲れをまとった体と心を、しっかりと温めて、リラックスさせてあげましょう。

寝る前にリラックスタイムを過ごそう!

寝る前の時間は、自分の好きな事をして、リラックスできる時間を過ごしましょう。
アロマキャンドルなどを炊いて、のんびり過ごしたり、好きな音楽を聞いたり、睡眠に向けて心と体を整えます。

PCやスマホの画面のライトは、脳を刺激してしまうので、なるべく避けましょう。

頑張らずにリラックスが新常識

ただでさえ、ストレスの多い社会。
ストレスを増やさずに、ダイエットも毎日の楽しみの一つにできると、ダイエットはうまくいきます。

辛いダイエットは、もう卒業!
今日から、ちょい足しを意識してみましょう。