顔が大きい・面長…そのお悩み、髪型で解決!《小顔ヘア》にチェンジしちゃおう♡

“顔が大きい”、“面長”、“丸顔”、“エラが張ってる”など、顔の悩みを感じたら、ヘアスタイルを変えてみてはいかが?顔型の悩みの80%は、ヘアスタイルで解決できます。小顔効果ヘアを手に入れて、悩みなんて感じさせない、大人の女性を目指しましょう。

小顔は、ヘアスタイルで作れる♡

“顔が大きい”、“面長”、“丸顔”、“エラが張ってる”など、顔の悩みを感じたら、ヘアスタイルを変えてみてはいかが?
顔型の悩みの80%は、ヘアスタイルで解決できます。

小顔効果ヘアを手に入れて、悩みなんて感じさせない、大人の女性を目指しましょう。

面長さん・丸顔さんは《正方形》で小顔を作る

面長さんは「正方形」のヘアスタイルを意識して!

有名人にも美人な面長さんが多いですが、顔が長く見えてしまう事を悩んでいる方も、多いはず。

どうしても、縦長のラインが強調されてしまいがちなので、縦のラインを少なくし、横をふくらませるような、正方形を意識してヘアスタイルを選びましょう。

面長さんには、縦のラインを消して、丸みのあるシルエットを作りましょう。
前髪を作り、横幅の出るようなショートスタイルが、シュッとした顔立ちに、可愛さをプラスしてくれます。

ミディアムヘアにパーマをかけて、頬のラインにボリュームを出してください。

長めのヘアスタイルは、どうしても縦ラインが出やすいですが、パーマで高めの位置からボリュームを出せば、気にならない。

丸顔さんは「ひし形」を作りましょう!

細いのにぽっちゃり見えたり、幼く見えてしまいがちなのが、丸顔さんの抱える悩み。

もっと大人っぽくなりたいなら、縦のラインを意識して、ひし形を作る事を意識してみて。

丸顔さんでも、縦ラインを意識すれば、大人っぽく変身できます。前髪は流して、ノーバングにして、正方形のひし形を意識してみて。

ストレートヘアならクールで大人っぽく、パーマをかければ大人っぽいけどかわいく、変身できます。

丸顔の芸能人も多くいます。
上手に丸顔をカバーしているで、参考にしてみて。

ショートヘアなら、センター分けで正方形のひし形を意識して作ってみて。シュッとした、すっきりした印象に。

どんな顔型にもOK!小顔矯正ヘアNo.1は《セミディ》

どんな顔型でも調整しやすく、小顔効果をアップさせやすい長さは、“セミディアム”。

ショートだと横幅が強調されやすく、ロングだとトップの毛に動きが出にくいため、縦長が強調されてしまいます。

一方セミディアムだと、トップの毛に動きをつけやすく、あごやリップラインにレイヤーを入れる事で、横幅にボリュームを足す事もできます。

一番、小顔にセットしやすいのは、“セミディアム”に決定。

前髪は《目と眉の間》が小顔を作るベストな長さ

前髪を作るなら、小顔バランスを意識しよう。

前髪の長さは、目と眉の間がベストバランス。黒目の中央から、前髪を作り始めましょう。こめかみ部分は削るように、髪の毛の流れを自然につなげて。

分け目をはっきりしてしまうと、ハチが広く見えるので、分け目をあいまいにし、ふんわりと膨らませましょう。

小顔を狙うなら、全体を引き締める《ダークカラー》

明るすぎるヘアカラーは、顔をぼんやりさせてしまうので、肌になじむダークトーンがおすすめ。

暗すぎても、重たく貧相な印象になってしまうので、赤みがかった9〜10トーンを試してみて。ツヤもでて、全体を引き締めてくれます。

小顔効果絶大!《顔まわりのおくれ毛》は必須

ヘアアレンジをするときは、きっちり結びすぎると顔型がそのまま出てしまいます。
なので、“こめかみ”と“もみあげ”に、おくれ毛を残してあげて、小顔効果アップ!

ヘアスタイルを変えて、小顔を手に入れて♡

小顔マッサージもいいけれど、ヘアスタイルで小顔を手に入れてみては?自分のコンプレックスはカバーして、毎日素敵に輝きましょう。