【また彼から電話…】言いなりにならない!《束縛系彼氏》の正しいトリセツ

また彼から電話?私ってずっと彼から監視されてる?束縛男って意外と多い。若い頃はすぐに次の恋愛に行けるけど、今から新しい恋をするのも大変。だからと言って、この先も彼の言いなりになるのは辛い。束縛男と上手に付き合う方法を伝授します。

束縛系彼氏と、疲れずに上手に付き合う方法

また、彼からの電話。
これってもしかして束縛?
束縛男は意外と多いのです。

若い頃には、すぐに次の恋愛に行けるけど、今から新しい恋をするのも大変。
だからと言って、この先も彼の言いなりになるのは辛い。

彼の不安や疑問を取り除いてあげれば、意外と監視は簡単に減ります。
彼に程よい安心感を与えて、束縛男と上手に付き合う方法を伝授します。

①彼の不安を取り除いてあげよう

彼があなたを束縛する理由は、「自信」がないから。
自信のなさには2つの種類があります。

・自分自身への自信のなさ
自分があなたとは不釣り合いなのではと、自信がない場合、束縛という形になってしまいます。

・あなたへの自信のなさ
過去にあなたが浮気をしたことがあったり、男友達が多かったり、不安になるような要素が多くあると、不安になって束縛してしまうかも。

彼が自信を持てるように、いつも褒めてあげましょう。
また、彼には頻繁に「好きだよ」と、伝えて安心させてあげましょう。

また、あなたが不安になるような行動をしているなら、見直してみましょう。

②時間の主導権を握ろう

彼が、返信を急かすようなタイプの束縛男の場合、先手を打っておくのがいいでしょう。
彼から急かされる前に先読みして、「何時から何時は連絡できなくなる」など、伝えておきましょう。

ただし、言い訳がましいのはNG。
「平日の◯時から◯時は、仕事だから返事はできない」など、もっともらしい理由であることが大切です。

③束縛し返してみよう

束縛彼氏には、束縛彼女を演じてみましょう。
たとえば、彼氏が男友達の連絡先を消して欲しいと言えば、それに従い、ひとまず消しましょう。
そして、彼にも「私も女友達は妬いちゃうから消してほしい」と、お願いしてみましょう。

束縛し返されることで、彼が束縛に気づき、緩めてくれるかもしれません。
彼があなたの束縛を拒否し、あなたへの束縛を緩めないなら、彼は一方的に支配したいだけのDV男の可能性があるので、要注意です。
その場合は、深い入りする前に縁を切ることを、考えてみてもいいと思います。

④上手な嘘をつけるようになろう

束縛する彼氏の言うことを、真に受けていては疲れてしまいます。
上手に嘘をつき、息抜きをしましょう。
ただし、嘘は絶対にばれてはいけません。

束縛男は束縛することで満足したいので、安心させてあげることが重要です。
彼の前では褒め言葉で、とにかく彼氏しかいないということを、強調しましょう。

実はあなたが主導権を握って、彼を手のひらで転がす、上手な女になりましょう。

それでもダメなら別れを考えよう

彼が束縛してくるのは、彼の成長過程で何らかの理由がある可能性が高いです。
それらを理解した上で、うまくいかないと感じるなら、別れを考えましょう。

束縛男とは上手に付き合おう

“束縛男”とひとくくりに言っても、安心感を与えることで、うまく付き合える男性もいれば、それでも束縛がひどくなる男性もいます。
見極めて、自分自身を追い詰めないよう、上手に付き合っていきましょう。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ