やってみたい編み込みハーフアップのやり方!リボン使いもマスター!

編み込みハーフアップのやり方。ロングで作る編み込みハーフアップ。ボブでもハーフアップ。リボン使いもマスターしちゃえば上級者に。お子様にも可愛い編み込みハーフアップ。編み方も様々でやってみて楽しもう。ハーフアップ編み込み特集。

編み込み ハーフアップのやり方

ハーフアップは、全部きっちりアップするのではなく、どこかアップにしない髪の毛を作ることを言います。
最近は、編み込みのバリエーションも豊富で、自分でアレンジをする人も増えてきています。ロングヘアでハーフアップするなら、ボブでの編み込み、子供の編み込みアレンジ、どれも可愛くて魅力があります。
編み込みは難しいと思っている方もいると思いますが、慣れると難しいことはありません。
色々な編み込みのハーフアップをご紹介します。

長い髪は、女性の憧れ。長い髪を活かして、アレンジして見ましょう。

ハーフアップの魅力

見て可愛い、やってみて可愛い、女の子が女の子らしくなれるハーフアップは、たくさんの魅力があります。ルーズに編み込んでとめれば、可愛くなれる髪型です。

カジュアルなハーフアップ

シンプルな編み込みのハーフアップです。
普段にもやりやすいスタイルです。

自分で作る

フロントから大きく毛束を持ち、編み込んでいきます。
途中から三つ編みで毛先まで編み、後ろでまとめたスタイルです。
毛先にのみ、少しカールをきかせて。
ヘアアクセは必要ないでしょう。
気品ある感じが、お嬢様のようです。

波ウェーブ

今流行りの、波ウェーブとサイドからの編み込みをルーズに仕上げて、大きなリボンや、バレッタを使います。
トップのボリュームも、少し出してバランスをとってみて。
たまらく清楚で可愛いスタイルですね。

ゆる〜い感じときちっとした感じがマッチするのは、バランスが良い証拠です。
カラーリングも、明るくて透け感のあるアッシュ系にすると、ヘアアクセもたくさん選べそうですね。黒髮に黒リボンは、重たいイメージになるかもしれません。

編み込みハーフアップ・ロング

最近は、編み込みでも、バリエーションが豊富になりました。
編み方の違う方法で、コラボして楽しんでみてはどうでしょう。難しそうに見えて、実はとっても簡単かもしれません。

ダブルな使い方

ウォーターフォールと三つ編みのダブル使いが可愛いい。
自然でナチュラルなイメージで。
ガーデンウェディングの雰囲気です。ヘアアクセも自然なものをチョイスしてみて。

ウィービングやメッシュが入ると、動きがあるように見えます。

ゴージャスな雰囲気で

両サイドから編み込みをして、ハーフアップしています。
顔まわりはすっきりと全部編み込み、後ろのダウンする髪の毛は、ホットカーラーやアイロンを使ってカールをしっかり出し、ボリュームあるハーフアップです。

重みのあるスタイルに、毛先にカールを出すと、大人エレガントになります。
毛先をしっかり軽いスタイルは、カールも軽やかになります。

お花コサージュ

ヘアアクセ!?ではなく、編み込みでお花コサージュを作っています。
片方の髪の毛は下ろしたままです。
ピンを隠すようにしかり固定しましょう。
ロングヘアでも編み込みすることで、いつもと違うハーフアップに。

フラワーハーフアップ

①大きく毛束をとって編み込んでいきます。
②ふんわりとルーズに編み込みます。
③編んでから、毛先をくるくると丸めてフラワーを作ります。ピンが見えないようにするところがポイントです。

ダウンさせる髪の毛の分量もよく考えて残しましょう。
アイロンで、カールを調節して仕上げます。

小花を散りばめて

編み込む分量を多くとって見て。白い小さなパールと小花が可愛らしい。透き通った印象に。カジュアルな結婚式にも使えます。

フィッシュボーンで

両サイドから、ふんわりとした三つ編みを後ろで一つに束ねます。
そこからフィッシュボーンを作っています。ロングヘアは、アレンジのバリエーションも豊富です。
外国人の髪質は細くて柔らかいので、とてもいい雰囲気です。
カラーリングも、重たくならないナチュラルから明るめをおすすめします。

ぜんぶ編んで

ふんわりパーマがあたっていると、雰囲気を出しやすく、編み込みも上手になります。
ハーフアップするように、両サイドから編み込みをして、後ろで交差させてピンでとめます。
ダウンする髪の毛も大きなフィッシュボーンで編み込みます。所々、バランスをみながら髪の毛を優しく引っ張り出し、ルーズさを出します。
ヘアアクセもポイントですね。

編み込みハーフアップ・アレンジ

頭頂部からフロントに向かって、片方だけ髪の毛を取りながら編み込みしています。
浮かないように注意しましょう。

ハート型を作ろう

ラブリーなハート型を頭に作るアレンジ。
練習すると簡単にできちゃいます。
ハートを見ると嫌な人はいないはず。アピールしたい時にこの髪型にして見るのもいいかも。

サイドだけなど、部分的に使うのもいいかもしれません。いくつも作ってみて。

ラブリー

同じハート型でも、ループを作ってするとこんな感じに。
デートにしていくと、テンション上がるかも!?

グラデーションになったカラーリングは、ハート型をハート型をリアルに表現してくれそう。編み込みを終えたあと、空洞ができるようにルーズに見せましょう。

ウォーターフォール

今海外で人気のウォーターフォール・ハーフアップ。
滝を現すデザインがオシャレで素敵です。
編み込みも様々なアレンジができますね。

ゴムを使って

子供なら、カラフルにゴムを使って可愛さアップ。毛を少しずつひろって結んでを繰り返し、アレンジを楽しんでみて。

編み込みのアレンジ術

編み込みの基本は、表編み込みと裏編み込みですが、様々なバリエーションを楽しむのも良いと思います。
Three strand=三つ編み、French=表編み、Dutch=裏編み、
Waterfall=ウォーターホール、Feather=フェザー、Ladder=ラダー、
Fishtail=フィッシュテール、Lace=レース、Twist=ツイスト

簡単にできるハーフアップ・編み込み 動画

花かんむり風ハーフアップ編み込み

フロントから片方だけ編み込みをしていきます。左側からと右側からの編み込みをシリコンゴムで結びます。一緒にした髪の毛を三つ編みして真ん中の位置でお花を作るようにおさめます。ピンを見えないようにしっかり打ちます。

ミディアム・ボブで作る編み込みハーフアップ

ボブでハーフアップ

顔まわりの髪を残して少し上の方から編み込みしていきます。
両サイドから編み、後ろで一つに束ねて完成です。
シリコンゴムを使用すると、すっきりと決まります。
ルーズに編むとよりナチュラルな仕上がりになり、可愛さが増します。

真ん中で

フロントからトップにかけて編み込みしています。リボンやバレッタでとめて完了。巻かなくてもOKです。

ストレートなボブで。

上級者なハーフアップ

こうやって前髪を編み込むと、顔まわりがすっきりして気持ちがいい。
ハイセンスなツートンカラーがかっこいい。
難しいことはやっていなくても、とってもおしゃれ。

ボブで作る編み込み

フェザーという編み込み方。編んでは下に髪の毛をにがす方法です。ヘアバンドをしているような髪型ですね。短くても、可愛らしいアクセントができます。後ろの部分で、一緒に束ねてシリコンゴムで括ります。編んでいない髪の毛で上から隠して完了ですが、バレッタなどを使っても良いでしょう。

一緒に編んで

ヘアアクセやリボンを使うと、短くても動きのある編み込みになります。短いからこそ、小物を使って見てはいかがでしょう。女の子らしくなりますよ。

編み込みでハーフアップ・リボンのやり方

普通に編み込むハーフアップはもう飽きた!?
かわいいアレンジ方法で、自分だけのオリジナルな編み込みをマスターしてみましょう。
リボンを使ってみたりする方法や、自分の髪の毛を使ってリボンを作る方法を紹介します。

リボン通し

編み込みの間にリボンを通すだけなのに、とっても可愛いです。
フェイスラインの裏編みこみが効いています。
パーティーヘアに。カチューシャのように編みます。

何色のリボンを選ぶ?グッと惹かれる色を選ぼう!

リボンを一緒に編み込んで

同じ感覚でリボンの柄を出してみましょう。
最初に、髪の毛で被さる位置にリボンをくくり付けます。
この方法では、四つ編みで編む方法が良いでしょう。

スカーフなどを使うとモードなスタイルに。

スカーフやバンダナで

上級者は、お気に入りのスカーフを使ってみてはいかがでしょう。
不規則に見える色や柄がアクセントになります。

リボンを三つ編みで表現

一見難しそうな編み込み方ですが、考え方は同じです。被さる髪の毛で分からないように、最初に三つ編みを作っておきます。それから、四つ編みをすれば同じ箇所で細い三つ編みが現れてくれますので、あとは手が覚えてくれたらOKです。全体にふんわりと編み込んだ髪の毛を引き出して完了です。リボンの応用です。

リボンを散りばめて

ガーリーなテイストで。
おとぎ話に出てきそうな、可愛らしいハーフアップ。
一緒に編み込むのではなく、所々にリボンをつけて女の子さをアピール。
ふわふわのカールに、ルーズに編んだ編み込みで、デートに行ってみましょう。

結んでリボン

このリボンは、サイドから髪の毛を少量とり、後頭部でリボン結びをします。
ピンで固定すれば完成です。簡単なので、ハーフアップのアレンジにおすすめです。

自分の髪の毛でリボンを作るパターン

編み込みアレンジ・リボンヘア

見ての通り自分の髪の毛でリボンを表現しています。フロント部分を上手に残して、前から普通に編み込みをします。編み上がったら、あらかじめ残していたフロントの髪を少しずつとり、Uピンを編み込み部分にくぐらせてUピンに髪を通していきます。リボンになるように形を作り、同じ感覚で次々にリボンを作ります。編み込みを作ってからの作業になるので、覚えると簡単にできます。ぜひ、試してみてください。

ハーフアップ・リボン

こちらも自分の髪の毛を使ってリボンを作っていますが、違いはリボンの大きさが大きいことです。輪っかを作るように、一つにまとめた髪の毛を半分に割り、割った部分を自分の髪の毛で隠すように下から上へ髪の毛を少量もっていきます。くくってある下の方から、指を入れ込みくぐらせてピンで固定します。この時、見えないようにピンを打ちます。違和感のないように、残っている毛先部分をアイロンでカールをつけてハーフアップのリボンが完成です。

リボンを使って見たり、自分の髪の毛でリボンを作ったり、アレンジの幅が広がります。

ストレート・編み込みハーフアップ

ストレートヘアは毛流れも美しい。
髪の毛の美しさを象徴としたストレートなロングヘア。
目にすると忘れられないでしょう。

美しい編み込み

サラサラストレートならではの編み込み。
顔まわりからだけ髪の毛を拾い、編み込みます。
途中から、三つ編みしています。細い三つ編みが、繊細さを感じます。

少女らしさを感じさせるストレートヘアは、新鮮でいいですね。

珍しい編み込み

少しずつサイドから髪の毛をとってきて、ほぼ三つ編みに近いスタイルを作っています。
レースを使って結んで、ガーリーな気分に。ストレートヘアで。

編み込みでハーフアップ・子供編

子供だって編み込みするとかわいい。結婚式にもお呼ばれしちゃうし、
発表会ではとびっきり目立ちたいもん。
ママとお揃いスタイルで。かわいい編み込みハーフアップを集めました。

シンプルな裏編み込み

片側から裏編み込みして、ピンでとめています。
面編み込みよりも、裏編み込みの方が立体的に見えます。
お花畑でお花を摘んで、編み込み部分に飾ってみてはどうでしょう。お子様も喜ぶこと間違い無いでしょう。遊びの延長で試してみて。
このスタイルは、ボブからロングまで使えるアレンジです。

バレッタやリボンで華やかに

二つの裏編み込みを作って、ハーフアップ。
後ろはゴムで結び、ヘアアクセでグレードアップしてみましょう。
顔まわりに髪が落ちてこないので、遊びやすいです。

三つ編みと編み込みで

細かく髪の毛を取り、三つ編みをしていきます。
時々少量の髪の毛をひろい、一緒に編み込みます。
この時、何回編んだら拾うのか、ちゃんと数を数えます。そうしないと、バランスが悪くなります。
一味違った編み込みスタイルですね。

お花コサージュを

顔まわりから、片側の髪の毛を拾って編み込みしています。
ぐるっと回り込んで、拾う髪がなくなってから、三つ編みをしています。
丸くおさめると、お花のようなコサージュになります。
ヘアアクセをつけなくても華やかな印象です。
子供も喜ぶスタイル。

ヘアバンドのように

サイドだけ編み込みし、三つ編みをして後ろで結んでいます。
結んだ後、緩ませる部分を少しずつ引き出します。
バランスをしっかり見るのがポイントです。

ピアノの発表会にやってみたい。

リボンと一緒に

両サイドから、綺麗に裏編み込みしています。
表編みよりも、立体的に編み込み部分ができるので、可愛らしさもアップします。
リボンをバランスよく編み込みにくぐらせて、誰よりもかわいいスタイルに。
洋服に合わせた色をチョイスして、一体感を出しましょう。
真っ赤なリボンがカワイイ。

編み込みハーフアップのまとめ

いかがでしたでしょうか。編み込みといえども、たくさんありすぎて迷ってしまいますね。ハーフアップするなら、編み込みが断然カワイイのは確かです。
やってみたいスタイルはありましたか?編み込みの練習するなら、前髪からサイドにかけてやってみてください。出来るようになったら、他のスタイルにも挑戦してみましょう。
上級者は、リボンを使って編み込みをするスタイルをお勧めします。きっと今までより華やかになるはずです。ぜひ、参考にしてみてください。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ