どんな顔の形も、ヘアスタイルで"卵型"に近づければ「しっくりくる」

なんだか髪型がしっくりこない…。自分の顔の形にコンプレックスがある…。そんなお悩みを持つ人は少なくないはず。「顔の形」に合わせた髪型にすれば、そんなお悩みも解決!コンプレックスである顔の形をカバーしつつ、しっくりくる、あなたに合う髪型を教えちゃいます。

なんだか髪型がしっくりこない…

毎朝鏡を見るたびに、「ん〜なんか微妙…。」
なんて思っていませんか?

本当の原因は《顔の形》にあった!

”イマイチ髪型がキマらないな”
と思ってるその理由は「顔の形に合っていない」からかも。

自分の顔の形に合った髪型にすることで、しっくりくるヘアスタイルを手に入れることができます。

コンプレックスである顔の形をカバーすることだって可能なんです。

ヘアスタイル次第で理想の卵型に

しっくりくる髪型に近づけるには、この"卵型"が理想。

横より縦が長いこの形。
2:3(横:縦)の比率をイメージしてみてください。

タイプ1.丸顔さん

日本人には1番多い、「丸顔」さん。
横幅と縦幅が同じくらいなので、卵型に近づけるためには高さを出すことが大切です。

特徴
○ あごが丸く、頬がふっくら
○ 顔の縦横長さが同じくらい
○ 大顔、童顔に見られる

出典:http://beauty.hotpepper.jp

ロングヘアなら

まん丸に見せないために、トップにボリュームのある髪型で縦長に見せましょう。
サイドのボリュームも出しすぎないことがポイント。

ショートヘアなら

前髪には、細い隙間を作ると縦長効果が生まれます。
少しだけサイドの髪で頬を隠すと小顔効果も◎

「丸顔さん」のNGスタイル

「丸顔」さんは、サイドにボリュームを出す髪型はNG。
さらに顔幅があるように見えてしまいます。
横ではなく縦にボリュームを出しましょう。

タイプ2.面長さん

「面長さん」は、横幅よりも縦の長さが目立ってしまう形。
横幅をちょい足しすることがポイントです。

特徴
○ 目と目の間隔が狭い
○ 地味に見える
○ 老けて見られる

出典:http://beauty.hotpepper.jp

ロングヘアなら

「面長」さんは前髪を作ることが鉄則!
前髪があると、トップの高さを抑えめに見える効果があります。

ゆるいカールでラインを作って、毛先にボリュームを出しましょう。

ショートヘアなら

顔まわりのボリュームを横に出すことがポイント。
横ふんわりさせることで、縦が長いという印象を和らげてくれます。

「面長さん」のNGヘア

「面長」さんが額を丸出しにしてしまうと、顔の長さが強調されてしまいます。
また、顔の形がわかりやすくなるピタッとしたヘアスタイルもNG。

タイプ3.ベース型さん

顔が大きく見られがちなので、コンプレックスに思う人も多いかも。
横のラインは隠しつつ、縦に高さを出すような髪型にするのがポイント!

特徴
○ エラ、ハチが張っている
○ 平面的で骨っぽい
○ 男っぽく見られがち

出典:http://beauty.hotpepper.jp

ロングヘアなら

おでこは丸出ししないで、流すような前髪に。
サイドの髪を内側にカールさせて、頰を隠すことで小顔に見せましょう。

ショートヘアなら

張っているエラより上の方に重心をおきたいので、目の高さ当たりにサイドのボリュームを出します。

「ベース型」さんのNGヘア

直線のラインを取り入れると、ベース型フェイスを強調させてしいます。

ぱつんとした前髪や、直線的なボブはNG!

自分の顔に合った髪型に

いかがでしたか?

自分の顔の形に合わせた髪型を知ることで、今よりもっとヘアスタイルに自信が持てるはず。
もっとあなたに似合う髪型で、毎日をハッピーに過ごしましょう。