「和乃果」とは?山梨県産の高品質フルーツの魅力を引き出すスイーツブランドの魅力

    「和乃果(わのか)」は、山梨県自慢の高品質な果物をふんだんに使用したスイーツブランドです。2021年4月には、オンラインショップ「WANOCA ONLINE」を開設。また、4月29日には、山梨市牧丘町に本店をオープンしました。今回は、そんな和乃果について紹介します。

    山梨県の和菓子店、和乃果(わのか)とは?

    「和乃果(わのか)」は、山梨県自慢の高品質な果物をふんだんに使用したスイーツブランドです。2021年4月には、オンラインショップ「WANOCA ONLINE」を開設。また、4月29日には、山梨市牧丘町に本店をオープンしました。
    ブランド名である「和乃果」は、和菓子の「和」と人と人が共創しつながるという「和」という漢字と果実の「果」を使用しています。和乃果の商品に使用する果実は、芽吹きの時季、花の時季、実りの時季と、色・香り・味で楽しむことができる、日本の四季そのものを感じれます。和乃果が提案するスイーツを通して、日本の四季の美しさを世界に発信するという想いと共に誕生しました。

    武家屋敷を改装した牧丘町和乃果(わのか)本店

    上述したように4月29日には、山梨市牧丘町に本店をオープンした和乃果。その本店は、仙台から移築した築200年の武家屋敷を改築した創りとなっています。重厚感と奥ゆかしさが漂う店舗は“農”をコンセプトにしており、和乃果の世界観を余すところなく表現しています。

    和乃果の「所作」とは?スイーツの魅力について紹介

    和乃果のスイーツの重要なキーワードとなる「所作」。創業90年の老舗菓子店「清月」と協力し誕生した、果実×菓子の魅力は一体何なのでしょうか?

    和乃果の「はさむ」

    和乃果の「はさむ」所作から誕生したのが、「果実のバターサンド」。果実のバターサンドは、ワインで仕立てたドライフルーツを発根バターと練り上げた特製バタークリームをサブレではさんだ一品。サブレからとろけだす、果実の旨味とバタークリームが絶妙なハーモニーを演出します。

    「はさむ」商品一覧はこちら

    和乃果の「まく」

    「まく」の所作から誕生したのが、「果実ロールケーキ」。山梨県で収穫された新鮮な果実と甘さを抑えたクリームをジェノワーズで包んだロールケーキです。山梨県産の米粉を使用したジェノワーズは、もちもちとした食感とほんのりとした甘みが魅力。果実の魅力を十分に引き出した、一品となっています。

    「まく」商品一覧はこちら

    和乃果の「おす」

    フリーズドライした山梨県産の果物をパウダーにして固めた「果実千菓子」。熟練の技で極めた一押しによる豊かな風味と口溶けが魅力です。また山梨県産の荏胡麻を味のアクセントとして使用。果実の甘味と荏胡麻のスパイシーさがクセになる一品です。

    「おす」商品一覧はこちら

    和乃果の「つつむ」

    「つつむ」という所作から誕生したのが、「果実ショコラ」です。ワインや苺を濃縮したジュレ、黒七味をきかせた荏胡麻を丁寧にショコラで閉じ込めました。また、スパークリングキャンデーをいれることで、下の上で弾ける食感も魅力の一つ。チョコレートは、フランス産の高級ショコラを使用しています。

    「つつむ」商品一覧はこちら

    美しいパッケージで和乃果の魅力をお届け

    和乃果では、オンラインショップからもお取り寄せが可能です。和乃果では、商品をお届けするパッケージにもこだわっており、山梨県出身のろうけつ染めアーティス・古屋絵菜さんの作品とコラボしています。素敵なパッケージは、大切な人の贈り物にピッタリ。和乃果の魅力を引き出した、こだわりのパッケージも見逃せないポイントです。

    山梨の果物の魅力を凝縮したスイーツを和乃果牧丘町本店で体験

    今回は、スイーツブランド・和乃果について紹介してきました。豊富な自然の中で育った山梨県産のフルーツをふんだんに使った一品は、どれも魅力なものばかりーーーー ぜひ次のお休みは、和乃果牧丘町本店まで足を運んでみてはいかがでしょうか? 和乃果のスイーツは、オンランショップでも購入が可能なので、現地まで行けない方でもネットが可能です。和乃果のスイーツの魅力を店舗とご自宅でぜひ、ご堪能ください。

    ■和乃果 牧丘町本店

    オープン日:2021年4月29日(木)
    住所:山梨県山梨市牧丘町西保下1126
    営業時間:10:30〜16:30
    定休日:火曜、水曜(祝日の場合は営業)
    駐車場台数:15台
    問い合わせ先:090-1842-7110
    オンラインサイト:https://wanocajitu.jp/
    TOPへ