食事と◯◯で、優雅なひとときを♡魅惑のカフェ《Brooklyn Parlor》

新宿のとある一角。地下へと続く階段を下りると、そこに広がるのは、"人生における無駄で優雅なもの、ぜんぶ"を兼ね備えた、魅惑の世界。ここでは《食・音楽・本》を、気の赴くままに楽しむことができるのです。今回は、この贅沢な空間のヒミツを解き明かしていきましましょう♡

魅惑のカフェへご案内♡

新宿のとある一角。地下へと続く階段を下りると、そこに広がるのは、"人生における無駄で優雅なもの、全部"を兼ね備えた、魅惑の世界。ここでは《食・音楽・本》を、気の赴くままに楽しむことができるのです。

さて、今回は、この贅沢な空間のヒミツを解き明かしていきましょう♡

《Brooklyn Parlor》とは?

魅惑の世界の正体は、新宿マルイの地下にあるカフェ・Brooklyn Parlor(ブルックリンパーラー)。しかし、ここは、普通のカフェと違い、食と音楽と本の要素が融合した、文化的な空間なのです。

「人生における無駄で優雅なもの、ぜんぶ」というキャッチコピーの通り、様々な豊かさが交差するこちらのカフェ。加えて、内装も美しく、ドラマのロケ地として使われるほどです。

それでは、ブルックリンパーラーの魅力を順に、ご紹介していきましょう。

気になった方は、ぜひお店に足を運んでみてくださいね♡

"食"を味わう

まずは、お食事から。メインディッシュは、ハンバーガーやパスタのが中心となっています。筆者は、どちらも食べたことがありますが、どちらのメニューも本当に美味しい!

さらに、デザートやドリンクのメニューも充実していました。そして、ここではお酒も飲めます。

昼間はスイーツを、夜はアルコールを楽しみに来ると、良いかもしれませんね♪

"音楽"に癒される

ブルックリンパーラーでは、毎週火曜日の夜に、"Good Music Parlor"という音楽イベントを開催しています。

なんと、世界で活躍する一流のDJが登場してくれんだとか。

音楽に身をゆだねながら、食を味わうという喜びを味わいたい方は、イベントのスケジュールをチェックしてみましょう♪

”本”を堪能する

写真の通り、店内の壁は、本で埋め尽くされています。ジャンルは、ビジネス書から文学まで様々ですが、筆者が行って見たところ、デザインやアート、旅行やグルメの本が多く置かれていた印象でした。

食事を待っている間の数分間。あるいは、お茶を飲みながらじっくりと。
ブルックリンパーラーで、本の世界に浸ってみては、いかがですか?

《Brooklyn Parlor》で、優雅なひとときをどうぞ♡

魅惑のカフェ・ブルックリンパーラーは、いかがでしたか?

カフェの詳細は、下に記しておきました。
お友達と、恋人と、ぜひ立ち寄ってみてください。

Brooklyn Parlor

◆住所 東京都新宿区新宿3-1-26 新宿マルイ アネックス B1F
◆電話番号 03-6457-7763
◆営業時間 11:30〜23:30(日祝:11:30〜23:00)
◆定休日 不定休
◆最寄り駅 新宿駅新南口,新宿三丁目駅C4口,新宿御苑前駅1番口

詳細はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ