“ネガティブ感情”とバイバイしよ◎【瞑想】で明るくハッピーに♡

マイナスな気分から脱出する方法◎

“マインドフルネス”=【自分に気づく瞑想】 で気分を穏やかに♡

過去の出来事に後悔したり、嫌なことで頭の中がいっぱいになったりしませんか?イライラしたり、心がざわついたり、ネガティブになったり、怒りっぽくなったり……自分で自分の気持ちのコントロールが上手くいかなくなることがありますよね◎

そこで今回は、不安になった時でも心穏やかに明るくハッピーで居られる方法を伝授します♡

【マインドフルネス瞑想】とは?

「今の自分」と向き合い、 【本当の気持ち】を知ること◎

マインドフルネスとは、瞑想の種類の一つ。よくイメージするような「座禅を組む修行」という瞑想ではなく、あれこれと考える自分の心をリセットして「今の自分」に気付いていく瞑想なんです♡

「今」を注意深く観察してみることで、微細な今の感覚に気づくように◎「私ってこうなんだ」と自分自身を知ることは、本当の自分に気がつき心を穏やかにしてくれますよ♪

自分の心に気づいて 【リラックス】してみよう♡

気になる実践方法♩

まずは時間を決めて始めましょう。《5~10分》くらいが、初めての方でも集中が続きやすいです◎

①まず楽な服装で「椅子か床」に座り、座りやすい姿勢で行います!しばらく座っていて痛みを感じる姿勢だと集中力が続かないので、もとの姿勢を変えないようにしましょう◎

②体の動きを止めて目を閉じます。体のどこかに緊張があるようなら緩めてリラックスしてくださいね♡

④呼吸に意識を向けていき、力もいれず自然に息を吸ったり吐いたりしましょう◎

⑤息を吸っている感覚に意識を向けましょう。鼻の穴を空気が通る感覚でも、息の長さでも何でもOK。頭で考えず、感覚で感じることがポイント♪

どんな感覚でも、気づいたことは考え込んだり拒否したりすることはせず、感覚を受けていることを受け止めてい行ければOKです♡

5つの注意点があります!

1. 《頑張らない》
瞑想は心を落ち着かせるためにするので、無理をしないようにします。

2. 《早く結果を求めて焦らない》
焦ってはやくリラックスしようとすると、逆効果です。

3. 《頭に浮かんだことに執着したり拒絶しない》
現れたものはそのまま観察してください。好きなことでも考えすぎたりせず、嫌いなことでも深く考えないのが◎

4. 《受け入れる》
自分の感じた感覚を受け入れましょう。嫌なイメージをみて嫌だと感じてしまった自分も、責めずに受け入れましょう♡

5. 《穏やかになる》
リラックスした気持ちで取り組むこと。気分が上がらない時に瞑想をすると、ハッピーな思い出よりも、マイナスな感情や思い出が蘇がえやすいんです◎そんな時は自分を否定したり責めたりしないで受け入れることで、より気持ちがおだやかになりますよ♪

【瞑想】で嫌な気分と“おさらば”して 気分をハッピーにしよう♡

嫌なことがあると、立ち直るまでに時間がかかりますよね。嫌な気分から抜け出すためにも自分と向き合うことも大切◎

ぜひ自分をハッピーにする《瞑想》を始めて、気分を穏やかにしましょう♡