「悔しくてたまらないっ」あなたへ。【悔しい気持ちへの処方箋】♡

「悔しいっ!」そんなときは、成長するチャンスです♪

仕事や勉強、部活、恋愛などなど、人生のあらゆる場面で「悔しいっ」と感じてしまうときがありますよね。そんなとき、Karen読者のみなさんは、どんな風に対処してますか?

「悔しさをバネに頑張る、とは言いつつも、ついつい、周りの上手くいってる人をひがんじゃう……。」という方も、きっと多いと思います。

でも、悔しさを感じることは、とっても良い、大チャンスなんです!そのチャンスを逃さないためにも、「悔しい気持ちの処方箋」をぜひ読んでみてください♡

「悔しくてたまらないっ」には、どう対処する?【悔しい気持ちの処方箋】♡

今回は、悔しい気持ちになったときに、考えたい流れを書き出してみました!

まずは、ゆっくり冷静になってあなたのなかの“悔しい気持ち”と向き合ってみましょう♪

悔しい気持ちになるのはスゴいこと!まずは「自分を褒め称えてみる」♡

悔しくてたまらなくなったときは、まず、自分が悔しさを感じていることを素直に認めてみましょう!そして、そんな気持ちになれたことは、喜ばしいことだと考えてみること。

悔しい気持ちは、何かに向けて一生懸命に努力をしなければ、生まれない気持ちです。だから、悔しいと思うことは、あなたがそれだけ何かに向かって頑張ったという証拠。それは、称えるべきことなんです。

こう言うと、中には、「自分はぜんぜん努力なんかできていなかった……。」と感じる方もいるかもしれません。そんなあなたは、きっと、今までの自分の範囲よりも、より高い目標に向かって歩み出した人なんだと思います。だから、努力はまだまだだったという気持ちになるのかもしれないけれど、そんな高い目標を持てることもまた、素晴らしいこと、称えるべきことです。ぜひ、悔しい気持ちになったことを、喜んでみましょう!

そもそも、どうしてこんなに悔しいの?「自分の本当の願いを見つける」♡

悔しい気持ちを認めて、称えてあげたら、次にすべきことは、本来の自分の目標を思い起こすことです。そのために、悔しいと思った出来事について、なぜ、悔しく感じているのか、しっかりと内省してみましょう。そして、自分が何を望んでいたのか、本来の気持ちを取り戻すのです。

この作業は、悔しい気持ちを成長の糧とするために、とっても大切なこと。もし、ここで、悔しさのあまり、周りの人を恨んでしまったり、本来の目標ではないことにこだわってしまったら、もったいない!

悔しい気持ちは、とてもとても強いパワーです。せっかく沸いた、このパワーは、自分をより良くするために、使っていきましょう♪

次なる目標に向かって!「努力を開始する」♡

自分の、本来の目標、本来の気持ちは、取り戻せましたか?そうしたら、次にやってほしいことは、目標に向かって、再び歩み出すこと。悔しさをバネにして、再び頑張ってみてほしいのです。

先ほども述べた通り、悔しい気持ちは、強いパワーです。そんな強い気持ちをもったあなたなら、きっと、多くの困難を乗り越えられるはず♪

ぜひ、新しい目標に向かって、突き進んでみてください!

悔しい気持ちをバネに、自分を成長させてみて♡

「悔しい気持ちの処方箋」は、いかがでしたか?

悔しさを感じることは、大きなチャンスです!そのことを忘れずに、これからも頑張ってくださいね♡