成功者は朝型が多い⁉お寝坊さん必見の【スッキリ目覚めるコツ】7つ

朝の過ごし方で、1日が変わる♡

皆さんは、朝起きるのが得意ですか?

実は、「成功者」は早起きを習慣としている人が多いのです。1日のスタートである朝は、私たちにとってとても重要な時間♡

朝を有意義に過ごせば、トキメキ溢れる1日がもっと増えるはず!そこで今回は、朝型になりたいあなたに、スッキリと目覚められるコツを7つ紹介します♪

① 朝に「ごほうび」を用意しておく。

「朝7:00に起きれたら、フルーツを食べる」など、自分がワクワクするようなごほうびを、前の日の夜に用意しておきましょう♪

起きた時のごほうびを作っておくと、朝起きるのが楽しみになりますよね♡

② 朝起きて、布団の中で体を軽く動かす。

朝、アラームで起きても体がだるかったり、眠気が続くこともあると思います!そんな時は、2度寝防止も兼ねて体を動かしてみましょう。

激しい運動をするのではなく、体を少しひねってみたり、手足をグーパーさせたりするだけで、体も頭も起きてきますよ♪

③ 起きたらすぐに、カーテンを開ける。

カーテンを開けて、朝の陽ざしを浴びるのがGOOD。体内時計を正常にするためにも、朝の光を浴びることは大切なのだそう!

窓の前でグッと伸びをしてみれば、新しい朝の喜びを感じられるはず♡

カーテンを閉めずに寝て、 朝の光で目覚める身体をつくろう♡

寝る前にカーテンを閉めないということも、一つの手です。

朝日が窓から差し込んでくるので、その光で起きられるようになれたら、目覚ましを使わずに済みますね♪

④ 窓を開けて、部屋の空気を入れ替える。

カーテンを開けたら、窓も開けましょう!部屋の中のこもった空気を一気に入れ替えてみてください。

気持ちもシャキッと引き締まりますよ♡

⑤ “常温の水”を一杯飲む。

朝起きたら、常温の水(白湯でも◎)を1杯飲んでみましょう。

夜に寝ているときは、副交感神経が働いて体を休めていますが、起きると交感神経にチェンジしなければなりません。

水を飲んで体を刺激することで、スムーズに交感神経が働くようになって、頭をスッキリさせてくれます!また、胃を起こしてあげることで、朝ご飯の消化にも効果があるのだとか♡

⑥ 鏡の自分に、ニコッと笑いかけて。

笑顔が苦手な人であっても、笑顔という「型」をつくって鏡の前でほほえんでいれば、しだいに楽しい気分になってきます。

出典:https://books.google.co.jp

アメリカの心理学者であるウィリアム・ジェームスの言葉に、「悲しいから泣くのではない。泣くから悲しいのである。」というのがあります。

笑顔も同じように、楽しいから笑うのではなく、笑顔を作ることによって楽しくて明るい気持ちが生まれるのです♡

気持ちがあがれば、目も覚めます!鏡の前で笑顔をつくって、明るい気持ちで1日をスタートさせちゃいましょう♪

⑦ 眠気をリセット!シャワーを浴びる。

最後に紹介する方法は、シャワーをあびることです。

水を飲んで、交感神経が活発になるのと同じように、シャワーを浴びて血流がよくなると、交感神経が刺激されて頭がスッキリするみたい!

眠気覚ましは、【43℃】がベスト!

お湯の温度は、目を覚ますためにもすこし熱いくらいが良いそうです!

特に二日酔いで冴えない時は、シャワーを浴びて目を覚ます方法をオススメします♪

スッキリ目覚めて、素敵な1日を……♡

実行できそうな方法はありましたか?

早起きができれば、自分自身の可能性も広がります!スッキリ目覚めて、ハッピーな1日の準備をしちゃいましょう♡