最後まで楽しく過ごしたい!友達と【旅先でも仲良しでいる方法】♡

旅先でもずっと仲良くいたい……!

学生のみなさんは、もうすぐ春休みですね!色々旅行の計画を立て始めている人もいると思いますが、女の子だけで旅行に行く人も多いはず♡

しかし旅行には、友達と仲が悪くなってしまうポイントが潜んでいるのです……。今回は、「旅行に行って仲が悪くなってしまった!」というのを防ぐ方法をご紹介します♪

1. 計画は一緒に立てて、我慢しない!

計画から、しっかり全員でやろう♡

「計画を一緒に立てるなんて当たり前。」と思った人も多いと思いますが、時間が合わなかったり、計画を立てるのが面倒だと思っても、必ず全員で予定を立てましょう!

相手に合わせすぎて行きたいところを我慢してしまうのもNG。最初から正直に自分の意見を伝えて、みんなの意見を考慮した計画を立てましょう♡

2. 予約などの責任のあることは、半分ずつやる

人任せにしないで、“分担”しよう♡

飛行機のチケットやホテルの予約など、事前に電話やネットで予約していかなければいけないことって、案外多いですよね?

電話をしたり責任があることが苦手な人は、相手に任せたり、逆にしっかり者さんは全部引き受けてしまいがち。

筆者の友達の経験ですが、予約などを全て一人でやった結果、旅行の間ずっとそのことを考えていて、疲れてしまったそう。

全て任された方は、精神的に疲れてしまいますよね……。一緒に行く友達がいる限りは、得意不得意に関わらず、責任のあることは分担しましょう♡

3. プランB、Cも考えておく

ハプニングに備えれば、あとがハッピーに♡

観光する場所やアクテビティによっては天候に左右されたり、行きたかったお店が臨時休業だったり、想像以上に大行列だったりなどのハプニングは、旅行にはつきもの。

そうなった時は、楽しみにしていた分悲しみが大きく、それがなんとなく気まずい空気を作ってしまいます……。次はどうするべきかを対処しないと、ますます嫌な空気に!

そうならないためにも、計画を立てる時からハプニングを想定して、プランを2、3個立てておきましょう♡

何かあってもすぐに切り替えられるので、時間の無駄にもならず一石二鳥!

4. 思い切って別行動してみる

行きたい場所ややりたいことがどうしても合わない時は、思い切って別行動をしてみるのもアリ◎半日や1日ぐらいは自由行動にして、待ち合わせ場所だけ決めておけばオッケーです♡

そのあとに、お互いどう過ごしたかを報告し合う時間も、とても楽しいですよ!

旅行中だって、ずっと仲良し♡

仲が悪くなってしまうきっかけが潜んでいる、友達同士の旅行。

それを防ぐために、今回ご紹介したことを実践して、友達と楽しい思い出を作ってくださいね♡