実はフォトジェニックの聖地♡まるでヨーロッパなアジアの国【〇〇】

実はフォトジェニックの聖地♡《インド旅行》のススメ

コスパが抜群なことで、近年人気になってきた「アジア旅」。タイやインドネシアに行く人は多くても、「インド」に行っている人ってなかなかいないですよね。

でも、実はインドって「ヨーロッパの文化」が反映された、オシャレな建物がたくさんある「最高にフォトジェニックな国」なのです♡

なんとなく「危なそう」っていうイメージしか持っていなかった筆者も、実際に行ってみて印象がガラっと変わりました。

今回は、実際にインド女子旅をした筆者が、オシャレなインドについてご紹介します♡

アラジンの世界観♡タージマハルがステキすぎる

首都デリーから車で約4時間。アグラに位置する「タージマハル」。

インドに行ったら、絶対に訪れてほしい場所。世界遺産にもなっているので、誰もが1度は目にしたことがあるはず♡左右対称につくられた完璧な建築技術と、白い大理石の美しさはまさに圧巻。

どこから撮ってもきれいに写るタージマハル。夕焼けとともに見るタージマハルは、まさに絶景でした♡

訪れる際に注意が必要なのが、持ち物。貴重品以外の持ち込みを制限されることもあります。でも、それだけ安全に気を配っているということなので、安心して観光できますよね♡

宝石でペイントされた「アンベール城」がかわいい♡

宝石の街として有名なジャイプール。通りの建物すべてがピンク色にペイントされた、「ピンクシティ」としても有名です。

そんなジャイプールの街中から、車で30分ほど進んだところにある「アンベール城」。細かい装飾がとてもかわいらしく、フォトジェニックな写真が撮れるのです♡

宝石の街というだけあって、ペイントに使用されているのもなんと「宝石」。いまでもまだ王族が住んでいるジャイプールには、中世を想起させるお城や建物がたくさん♡

もちろん、宝石もとても安く買うことができました!

映画の舞台にもなった♡青の絶景「パンゴン湖」

自然が大好きな方に、ぜひ行ってもらいたいのが「パンンゴン湖」。この世のものとは思えないほどの、一面に広がる青い湖に感動すること間違いなし◎

ヒマラヤ山脈に囲まれた場所に位置する、この湖の向こう側はなんと中国!湖に行くためにはヒマラヤ山脈を越える必要があり、行くのはちょっと大変。

でも、それくらい見る価値はある湖でした♪

観光客も多いパンゴン湖。有名になったきっかけは、映画「きっと、うまくいく」。

3人の学生の友情、恋、夢などを描いたコメディー映画のロケ地となっているのです♪湖には、映画に登場したセットが置いてあり写真を撮ることができますよ♡

「きっと、うまくいく」ファンの方はぜひ足を運んでみてくださいね。

レンタルも可◎キラキラのサリーでコスプレ

1度は目にしたことのある、インドの民族衣装サリー。カラフルでキラキラしていて、とてもかわいいですよね♡

今でもデリーのような都会は除いて、タージマハルのあるアグラなどの地域では、サリーが多く着られていました。1日1,000円ほどでレンタルできるサリーを着て写真を撮れば、オシャレに映ること間違いなし◎

全く痛くない♡洗えば消える「ヘナタトゥー」

インドの女性が手にしている、「ヘナタトゥー」。手に描くだけなので全く痛くなく、1週間ほどで消える不思議なタトゥーも体験することができますよ!

時間は5分ほどで完成。値段も300円くらいと、気軽にできてしまうのが魅力♡石鹸でこすれば落ちるので、ぜひ体験してみてくださいね。

コスパ抜群なインドで楽しむ、写真旅♡

インドの魅力は伝わりましたか?なんとなく「危険」とか、あまりよくないイメージを持ってしまうインド。

でも実際には、ヨーロッパの文化が反映された、とてもおしゃれな国なのです。治安が心配されることもありますが、「知らない人にはついていかない」「夜に出歩くのは避ける」「値段交渉はしっかり行う」などの海外旅行の基本を押さえていれば大丈夫♡

コスパ抜群でオシャレな体験ができちゃうインドにぜひ足を運んで、ステキな写真をたくさん撮ってみてくださいね♪