絶対手離したくない彼女になれる【ラブリー変換】HOW TO講座♡

恋愛漫画「悪魔とラブソング」から学ぶ、言葉を味方にする《ラブリー変換♡》

彼が忙しくてなかなか会えない、普段ケンカばかりしてしまう。そんなあなたにお届けする《ラブリー変換♡》

これは「悪魔とラブソング」という漫画に出てくるもので、言葉がきつく、敵ばかり作ってしまう主人公の女の子が《ラブリー変換》で「言葉の伝え方・受け取り方」を明るくするために編み出した方法なのです!

今回はその《ラブリー変換♡》で、彼とハッピーに毎日を過ごすHOW TOをみなさんに伝授しちゃいます!

同じ内容でも話し方を柔らかくするだけで《愛され彼女》に大変身できる!

「寂しい」や「不安」など、女の子なら誰でも持っているような《恋の悩み》これが原因で喧嘩をしてしまったり、ひどい時には別れる原因になってしまうことも……

でもこれ、伝え方を柔らかくするだけで「愛され彼女ワード」に大変身しちゃうんです!

自分が言ったら相手はどう思うかな?を想像してみると◎

LINEやメールで一番実践して欲しいのが、この「自分が言ったら相手はどう思うかな?を想像してみること」

文章とは後で読み返すことができるもの。だからこそ、読み返しても愛おしさが増すような、ふんわりあたたかい言葉をなるべくセレクトしてあげましょう♡

相手を肯定した後に、自分の悩みを伝える!

男の子も女の子も、相手を傷つけようと思って言葉をぶつけているわけではないですよね。相手に理解されたくて、でもうまくいかなくて……。

わかってくれているんだ、という安心感は、話す上で一番大切なもの。一度相手の言い分をちゃんと理解しているよ、と伝えた上で自分の話をしてみましょう♪

受け取り方だって《ラブリー変換♡》でストレス減少!

いくら伝え方を工夫したって、悲しい言葉や行動をとられてしまう時ってありますよね。

そんな時、受け取り方だって《ラブリー変換♡》しちゃえばいいんです!

後回しにされる=後でちゃんと自分に向き合おうとしてくれている!

・返信がこない
・「今忙しいんだ」と言われた
・自分を優先してくれない

と思った時は「この人はちゃんと、自分に向き合う時間を作るために今頑張ってくれているんだな」と思ってみましょう♪

会う時間が少ない=自分磨きをする時間ができた!

会う時間が少ない時は、むしろチャンスだと思いましょう!

次会う時に、今よりもっと綺麗になっていたら、彼だって惚れ直して「この子が彼女でよかった」って思ってくれるはず♡

《ラブリー変換♡》とは、こうありたいという自分の姿に近づく練習!

ポジティブになるコツは「こうなりたい自分を、言葉だけでいいから表現してみること」です。

あなたも《ラブリー変換♡》をマスターして、手放したくない彼女になっちゃいましょう♪