フォトジェニックはもう古い!今欲しい【#彼女感】撮り方講座♡

フォトジェニックはもう古い!今欲しいのは断然《#彼女感》

まえのんこと前田希美ちゃんが「#彼女感」という言葉と共にinstagramにアップした、とてつもなくキュートな動画。現在では85万回も再生されており、ご覧になった方も多いと思います。

画面のこちら側に向けてくるとびっきり可愛い笑顔に、「私はまえのんの彼氏だったのか⁉」と錯覚するほど。

彼氏だけに向ける最上級の笑顔に、ご飯を美味しそうに食べる表情、だらっとした姿。そう、今私たちが欲しいのは断然《#彼女感》。

今回は、「こんな彼女が欲しい!」と思ってもらえるような《#彼女感》の出せる写真の撮り方をお教えします♡

最大のコツは「彼氏目線」で写真を撮ること♡

まず、「#彼女感」の出る写真を撮る上で最大のコツをお教えします。それは、「彼氏目線」で写真を撮ること♡

彼氏がiPhoneを持っているイメージで、もしくはカメラが彼の目だと思って撮ると上手くいきますよ!

自分の理想の男性を思い浮かべて♡背が高いなら少し高い位置から撮るなど、工夫が必要♪

次からは、「#彼女感」を出す時に使える、具体的な例をご紹介します。

① 「ねぇねぇ、あそこ行ってみない?」で、‘‘上目遣い’’

1つ目は、王道‘‘上目遣い’’を使った写真の撮り方。

背の高い彼と歩いているイメージなら、少し斜め上から撮ると◎。必然的に上目遣いになるので、「#彼女感」も出せますし、可愛らしさもMAX♡

ジッとこちらを見つめているよりも、「ねぇねぇ、あそこ行ってみない?」と会話の延長のようなゆるっとした雰囲気を出すとなおヨシ♪

② モグモグにキュン♡‘‘食事’’は、表情豊かに!

「#彼女感」のある写真を撮る時に欠かせない、‘‘食事’’。

人に普段見せないゆるゆるっとした雰囲気や、大きく口を開けてご飯を食べる様子。満面の笑みでモグモグするあなたに、キュンキュンが止まりません♡

「彼氏目線」が重要なので、あなた単体ではなく、テーブルやご飯もしっかり映してくださいね。

食事中の写真を撮る時にオススメしたい表情が1つあります。

それは、こちらの画像のように、ご飯を少しだけにらんでいるような「食べてやるぞ!」という表情。こういった表情って、彼氏にしか見せないことが多いですよね。

「どれにしようかな?」と迷ったり、美味しそうな顔をしながら頬を膨らませるのも効果抜群です。

表情豊かなあなたに、画面越しの皆さんは「私(俺)って、この子の彼氏だったのかもしれない……」とドキドキしてしまうでしょう♡

③ 笑顔封印がカギ⁉ 彼氏にしか見せない‘‘不意の表情’’

隣にいる彼氏だけが気付く、‘‘不意の表情’’。その可愛さは、自分自身では気が付けないですよね。

お風呂上りにボーッとしている姿や、パジャマで珈琲を飲んでいる最中、仕事から帰ってきて髪の毛をまとめる瞬間。

上目遣いも食事中のモグモグも可愛いけれど、それ以上に画面越しの「彼氏」の心を掴むのは、この‘‘不意の表情’’なのです。

こんな少しふてくされているような表情も、「#彼女感」とタグ付けすれば、もう画面越しの「彼氏」たちはあなたのトリコ。

笑顔で写真を撮るだけではなくて、普段の生活の笑顔ではない時間にフォーカスしてみてはどうでしょうか?

もし取るのが難しければ、友達や本物の彼氏に撮ってもらうのもアリ♡

《#彼女感》で、みんなの「彼女」になれちゃう♡

フォトジェニックな壁やグルメも可愛いけれど、それだけじゃもう古い。今欲しいのは、断然《#彼女感》なのです。

画面の向こう側にいる人たちが思わず「こんな彼女がいたらなあ……」と感じるような、とびっきり可愛くて愛おしい《#彼女感》のある写真を投稿しちゃってくださいね♡