胃もたれするほどの誘惑を♡告白させる【食事デート】の5つのテク

確実に告白させる! 【食事デート】で使う必殺5つのテク♡

付き合う前の初めてのデートと言えば、ディナー。お互い意識していることはわかっているけれど、いざ2人きりで食事となると、なんだか恥ずかしいですよね。

今回は、彼から確実に告白される【食事デート】の秘訣をお教えします♡胃もたれするほどの誘惑、仕掛けてみませんか?

① 待ち合わせ: ‘‘恥ずかしがる’’ことで意識させる♡

どんなに今まで仲が良くて、複数人で遊んだことがあるとしても、「別に私は緊張なんてしていないわ」という強者も、試してほしい1つ目のテク。

それは、待ち合わせで‘‘少し恥ずかしがる’’こと。

大きな素振りはしなくてOK。ただ、彼と目が合った瞬間に、ちょっとだけ目を逸らしてほしいのです。口元に笑みも忘れずに。

ちょっぴり恥ずかしがっているあなたを見て、彼も「2人きりなんだ」と意識してしまうはず♡

② 食事前: 手を合わせて、小さく「いただきます」

食事前に忘れないでほしいのは「いただきます」を言うこと。ポイントは、手を合わせて‘‘小さく’’することなのです♡

「普段からしっかりと言える子なんだな」と思ってくれますし、‘‘小さく’’言うことで「可愛らしさ」が倍増!彼の心は、もう既にドキドキが鳴り止まない!

③ 食事中: 満面の笑みで「美味しいね♡」

食事中お互いの話をするのもいいけれど、女子たるもの、ご飯への感想も忘れてはいけません。

満面の笑みで「美味しいね♡」と言えば、その言葉が矢となって彼の心に突き刺さり、あなたへの「好き」という思いが刺さった場所からドクドクと流れ出てくるはず。

まだ先はありますが、この時点で彼は既に満腹です。

スマホは‘‘カバンの中’’に入れておこう♡

食事中気を付けてほしいことが1つ。それは、スマートフォンを触らない、ということ。

もちろん緊急の電話などは別ですが、せっかくの初デートなのに画面を見ていては印象ガタ落ち。

スマホの画面を見つめるのではなくて、目の前に座る彼の少し伸びた前髪や長い睫毛、大きな手、色っぽい唇に集中して♡

④ 支払い: 彼の意見を尊重&「ありがとう」のお礼を

よくSNSでも議論されている、食事デートの「支払い」問題。

常識のある女性として、財布を出さないなんて言語道断。「私も出すよ」という姿勢に、彼は「しっかりしているな」と感じるでしょう。しかし、支払うときには彼の意見を尊重すること!

もしおごると言ってくれたら、「ありがとう♡じゃあ次は私が出すね!」と言って次のデートの予約もしちゃいましょう♡

お店を出る時には店員さんに「ごちそうさまでした!」、お店を出た後は彼に「素敵なお店に連れてきてくれてありがとう♡」と伝えてくださいね♪

あなたの礼儀正しさに、彼は「2人きりでご飯に来てよかった、どうしてもっと早くご飯行かなかったんだろう……。」と後悔するはず♡

⑤ 別れ際:少し名残惜しそうに手を振る

そして最後のステップ、別れ際。「人の本性は別れ際に出る」の言葉の通り、自分の本当の思いが出やすいシーンなので、気を抜かないでくださいね。

じゃあここで、と別れが来た時には、「また会ってくれる?」と‘‘少し寂し気に’’小さめの声で切り出してみて。

彼が「もちろん、また誘うよ」と言ってくれたら、思いっきり笑顔で「嬉しい!」と伝えて♡こんなことを言われた彼は、正直なところあなたを家に帰したくなくなってるはず。

それでも彼が誘ってこなかった時には、「またね」と笑顔で‘‘少し寂し気に’’手を振って!

彼の背中が見えなくなるまで手を振るのがポイント。もし彼が「先に行って」と言ってくれた時には、何度か振り返って手を振ってくださいね♡

あなたの背中が見えなくなるまでに、彼はきっと何度も「追いかけたい」と思ってくれるはず。

【食事デート】で 胃もたれするほど誘惑しちゃお♡

気になる彼との初めてのデート。今まで複数人で一緒にいた人も、そうでない人も、やっぱり緊張しますよね。

うまく話せるかな、と必要以上に不安にならなくて大丈夫。話すことが思いつかなければ、食事をすればいいのですから♡

今回ご紹介したテクを使って、彼が胃もたれしちゃうくらい誘惑しましょ♪