恋の仕方を忘れた人に贈る、【愛すること、愛されることの大切さ♡】

「彼氏が欲しいっていうか、好きな人が欲しい!」という言葉を耳にして、筆者はハッとしました。恋ってなんだろう。そもそも《付き合う》ってなんだろう。今回はMARBLE世代女子たちに送る《愛すること、愛されることの大切さ》について、綴ってみちゃいました♡

「彼氏じゃなくて、好きな人が欲しい」の本音とは?

筆者が、ついこの間女子会で耳にした言葉。

「彼氏が欲しいっていうか、好きな人が欲しい!」

その言葉を聞いてハッとしました。SNSなどで簡単に出会ったり、《セカンドパートナー》なんてものがある今、付き合うことの楽しさ、恋の仕方を忘れてしまった人も多いのではないでしょうか?

今回は、そんなKaren女子たちに送る《愛すること、愛されることの大切さ》について、綴ってみちゃいました♡

恋とはズバリ、《自分をもっと知って欲しい!》と思うこと♡

中学校、高校の頃は、仲のいい友達と「かっこいい男の子」について話して盛り上がったり、好きな人のと目が会うだけで幸せな気持ちになったりしていませんでしたか?

恋をするということは、自分の時間の中に、相手のことを考える時間が増えるということだと筆者は思います。

あとは、相手の好みに自分を寄せる努力とすることが増えたり、感情起伏が激しくなったり、《自分をもっと知って欲しい!》と思ったり……。

何気ない日々の中で、少しでも《自分をもっと知って欲しい!》と思っている人がいたら、それが恋の始まりになるかもしれません♪

「片思いしている時が一番楽しい」なんて、そんなことない!

筆者がもう一つ引っかかったのは、「片思いしている時が一番楽しいよね〜」という言葉。

確かに、まだ両思いかもわからない相手のために一喜一憂して、可愛くなるために努力して……という時間はとっても楽しいですよね♪

でも、それって付き合ったら無くなってしまうのでしょうか?

ということで、《愛すること、愛されることの大切さ♡》について、Karen世代女子たちと語ってみちゃいました♡

《愛すること、愛されることの大切さ♡》

女子会トークにて…

Q.そもそも《恋》と《愛》の違いって何?
A.自分本位なものが《恋》で、相手を思いやることが《愛》(21歳 美大生)

Q.なんで「片思いしている時が一番楽しい」って思うんだろう?
A.付き合うと、相手を思いやるぶん、喧嘩をしたり、悩むことが増えるから(26歳 アパレル)

Q.付き合うことの一番の良さって、何?
A.普段の生活の中で、《一人きりで抱えなければいけないこと》が、少しだけれど減ること(20歳 専門生)

一歩踏み出してみよう

もしも、恋をしていても「今のままの関係が壊れてしまうのが怖い……」と、なかなか一歩を踏み出せないようなら、まずは「好き」と伝えてみて。

「気まずくなりたくない」というのも、一緒に素直に伝えられたらなおさら◎

「好き」と言われて嫌な思いをする人は絶対にいません♡もしかしたら相手だって、伝えるタイミングを逃してしまっているだけなのかも?

悩めることも、幸せだということ。

先ほどちらっと出てきた、「付き合うと、相手を思いやるぶん、喧嘩をしたり、悩むことが増えるから」という言葉。

でも悩んでしまうのは、相手をもっと理解したいと思うから。喧嘩をしてしまうのは、思いがうまく伝わらなくて悲しいから。

一人で考えてしまう夜、こう思えば、どれだけ相手のことが好きなのかって再自覚できます。

あなたにも、素敵な恋、最高の恋人ができますように♡