秋は落ち着いた音楽を♡絶賛の嵐、声に注目の《Grace Vanderwaal》

1Dの生みの親と呼ばれるSimon Cowellも絶賛した、Grave Vanderwaal。まだあどけなさが残る13歳の少女ですが、歌詞と歌声は大人顔負けのウクレレシンガーソングライター。一度聞けば、あなたもハマってしまうこと間違えなし!

未来のTaylor swiftと絶賛のウクレレ少女

まだデビューしてまもない「Grace Vanderwaal(グレース・ヴァンダーウォール)」を知っていますか?

華奢な体からは想像できないほどの力強く、ハスキーな歌声が、世界中で絶賛の嵐をよんでいるグレース。今回は、そんな彼女の魅力とオススメの曲を紹介します♡

《Grace Vanderwaal》って一体……!?

グレースは、NY出身で現在13歳のシンガーソングライター。12歳の時に、アメリカのオーディション番組「America's God Talent(アメリカズ ゴッド タレント)」で優勝し、一躍有名になりました。

1次審査で歌った「I Don't Know My Name(アイ ドント ノウ マイ ネイム)」は自身のオリジナルソングで、審査員がワンシーズンで1度しか押せないゴールデンブザーが押され、一気に準決勝へ進むチケットを獲得。

その時の泣き崩れる姿には、きっと誰もが感動するはず……!

あの「One Direction(ワンダイレクション)」の生みの親と言われている辛口プロデューサーのSimon Cowell(サイモン コーウェル)が、「彼女は未来のテイラースウィフトだ。100%スターになるだろう」と言ったことは有名。

本番前に「奇跡は起きるもの」と言っていたグレースは、見事にそれを叶えました。

デビューから今まで。オススメの曲

あどけなさが残りつつも、クールで力強い歌声をみせるグレース。

現在シングルアルバムを含め、5作品を出しています。ここからは、オススメの曲を紹介♡

13歳とは思えない歌詞《Clay》

「Clay(クレイ)」は、グレースがオーディションのファイナルで歌った曲。

ファイナルオーディションでは、「歌詞は私自身についてで、私そのもの。オーディションを受けた時は、ここまで残れるなんて思っていなかったけど、もしかしたら勝ち残れるかもしれない!だって!ここまで残ったんだもの!」と述べていたグレース。

まるで13歳が書いたとは思えない歌詞と、華奢な彼女が発するハスキーボイスがとっても魅力的です♡

Ed Sheeranのカバー曲《The A Team》

Ed Sheeranの「The A Team(ディ エイ チーム)」をカバーしたこの曲は、グレースのファーストアルバム「Perfectly Imperfect(パーフェクトリー インパーフェクト)」の日本verに入っています。

グレースの透き通るような歌声と曲の雰囲気がマッチして、落ち着いた曲調に仕上がっていますよ♡

Youtubeオンリーのアカペラカバーも注目

Youtubeにはウクレレを片手に、アカペラを披露したり、曲の制作秘話、ブログ(今日の出来事)などをたくさん投稿しているグレース。

グレースの曲にハマってしまった方は、Youtubeを見るとどんどんのめり込んでしまうはず!

初来日は、日本を満喫!

以前Twitterでフォロワーに「どこの国に行きたい?」と聞かれ「日本」と答えていたグレース。2017年6月に、初来日を果たしました!

彼女のYoutubeを見ると、キティーちゃんのぬいぐるみを持っているなど、可愛いものが大好きなよう。来日した際には、お父さんとプリクラを撮り日本を満喫♡

これから発売のニューアルバムも期待!

そんなグレースのニューアルバム「Just The Beggining(ジャスト ザ ビギニング)」が現在Apple Musicで先行リリース中。

これからどんな活躍をしていくのか、とっても期待ですね!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す