《読書の秋》は本を読もう!読書にはこんなにいいこと詰まってた♡

みなさんは、普段から本を読んでいますか?「本を読むの途中で飽きちゃう」「読みたいと思ってるけど、本を読む時間がない」「そもそも本に興味がない」など理由は様々ですが、そんなこと言ってるなんてもったいないですよ!本を読むと、こんなにもいいことがたくさん♡

『読書の秋』がやってきました♡

本って、本当に素敵ですよね!私、読書大好きなんです♡

そんな、本を読むことが大好きな私が、本を読むことによって得られた、“たくさんのいいこと”をみなさんにお伝えしたいと思います!

「本を読む」と言うことの大切さや、たくさんのいいことを知ったら、あなたも本を読みたくなってしまうこと間違いなし!

ぜひ、この秋に読書を始めてみてはいかがでしょうか♡

“集中力” が身につく!

読書を習慣にすると、集中力を鍛えることができるんです!

本を読むことは、自分の経験や感性、知識と、目の前の本との対話なのだとか。つまり、知らず知らずのうちに神経を研ぎ澄ますことになり、集中力がトレーニングされていくようです♡

文章を書くスキルがUPする!

読書をすると、語彙力が驚くほど増加します!

言葉の言い回しや表現方法が頭に記憶され、自分で文章を書くときでも、スラスラとそう言った語彙が出るように♡表現力が高くなります♪

“発想力” が豊かになる!

読書をすると、発想力が良くなると言われています!

例えば、たくさんの様々なビジネス本を読めば、それだけ発想の引き出しを増やすことに。

つまり本を読むと、今まで知らなかったことや、考えたこともなかった知識に触れることもでき、自分の中には今までなかったようなアイディアが浮かんでくるようになるんです♡

コミュニケーション能力が上がる!

読書をすると、コミュニケーション能力がアップ!

本を読むと、読み手が登場人物の気持ちを考えることで、他の人の価値観の理解に繋がり、相手の感情を推測することができるようになるんです♡

また、うまく感情を伝えられない人も、本を読むことで自分では思いつかなかった表現方法を得ることができ、コミュニケーション能力の向上に繋がりますよ♪

意外と知られていない⁉︎ストレス解消になる♪

意外と知られていないのですが、本を読むと“ストレス解消”に繋がるんです!

6分間読書をすることで、《ストレスが3分の1以下になる》という研究結果があるそう。これは、音楽を聴いたり運動をすることよりも効果が高いのだとか♪

読書は『心』にも『脳』にも効く♡

あなたも、本を読みたくなってきたこと間違いなし♡

時間がない、なんてただの言い訳!読もうとする気持ちがないだけなんです。

読書を習慣にしたら、きっとあなたも読書の魅力にハマるはず♡