自分を愛するってとっても大事♡≪心のSOS≫に上手に応える方法

あなたは、自分の心のSOSに気づいていますか?疲れがたまっているのに、気づかないまま無理をしていた……なんてことは結構ありがち。しかしそれは、身体にも心にもよくありません。キラキラした自分でいるためにも、心のSOSに気づいて、上手に対処していきましょう。

うまくいかない……それは心のSOS!

なんだか最近うまくいかない……そんな人、意外と多いのではないでしょうか?いつもの自分とは違う、調子がでない……実はそれ、心のSOSなのです!

自覚している人もそうでない人も、もう一度自分を大切にするために、心のSOSのサインをご紹介します♡お助けサインに上手に対処する方法もお見逃しなく!

当てはまる人は要注意!心が疲れているサインって?

サインその1:人と話すことが億劫になる

どれだけ仲の良い友達でも、心が疲れてしまっていると「今はあまり話したくない……」と思ってしまうもの。

本当に疲れている時というのは、相手の話に対して相槌を打つことも自分の話をすることも、面倒になってしまうのです。

サインその2:部屋が散らかっている

「部屋の乱れはは心の乱れ」という言葉、聞いたことありませんか?その言葉の通り、部屋の中は心の中を表します。

心に余裕がない時は、部屋を綺麗にしようという気力すらなくなってしまうのかも……。散らかっている部屋を見るたびに、また気持ちが暗くなり悪循環に陥ってしまいます。

時間がない時でも、部屋は綺麗に保っていたいですよね。

サインその3:外が晴れていても一日中家にいる

筆者自身も経験したことがあるのですが、心が疲れてしまうと、外がどれだけ快晴で時間に余裕があっても出かける気分にならないのです。

ダラダラしていて準備をするまでに時間がかかり、出かけるのが億劫になってしまう、なんてことがある人は要注意!

サイン4:寝起きが悪く、身体がなんとなくだるい

これが一番わかりやすいサインかもしれませんね。

毎日を楽しく過ごしていると、朝起きることも苦にならないのですが、心が疲れていると身体もだるくなり、中々起きられないもの。

どれだけ寝ても朝すっきり起きられないなんて人は、特に注意してくださいね。

‟睡眠、食事、休養”をしっかりとること!

心のSOSサイン、当てはまっていたものはありましたか?

心が疲れている時に大事なことは、‟睡眠、食事”、休養”をしっかりとること!バランスの良い食事をして、しっかりと寝ることで心も体もだいぶ回復します。

頑張ろうとすることを少しやめて、たまにはゆっくり休むことも大切♡

自分をもっと愛してあげよう♡

自分で思っているよりも、心身は想像以上に疲れ切っている時があります。

自分を愛してあげることは、キラキラ女子への第一歩。たまには自分を甘やかすことを忘れずに♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ