いつでも誰でもゲットできる《安売りガール》になってない?

気になる男の子がいると、その人になんでも合わせたりしたくなるもの。それも恋の醍醐味ですが、いつの間にか自分の個性がなくなるほど相手に合わせすぎていませんか!?今回はそんな女の子にぜひ読んでほしい、《安売りガール》についてです!

あなたも《安売りガール》になっているかも……。

ちょっと待って!彼に合わせすぎてない⁉︎

好きな男の子ができるとその彼が好きなものに詳しくなってみたり、一緒にいるために彼の行動と時間に合わせたりする人も多いはず。

それも恋の醍醐味ですが、合わせすぎていつでも誰にでも手に入る《安売りガール》になっていませんか?今回は筆者がMARBLE読者のみなさんになって欲しくない《安売りガール》についてご紹介します!

《安売りガール》はこんなコ!

彼の好きなものを好きなフリをする

《安売りガール》は、彼の好きなものを好きなフリをしてしまう子が多いです。

例えば、会話の中で「オレ、バンドが好きでさ。」と言われたら「私もなの!」と言ってしまうこと。そのまま流れで「それじゃ今度、バンド一緒に観に行こうよ!」なんて言われたら、断れませんよね?

趣味などの好きなものが一緒で楽しめるのはいいことですが、無理して合わせるのはお金も時間も無駄です。

その上彼にとってあなたは彼女ではなく、「趣味を楽しむ時の友達」というポジションになってしまうかも!

ファッションやメイクを彼の好みにする

《安売りガール》の特徴は、メイクやファッションなどを彼の好みに合わせること。

髪の長さやファッションのテイスト、メイクの雰囲気などを彼好みにしていたという人も多いのでは?

彼の好みの女の子になることによって振り向いてくれる可能性はありますが、自分を表すことのできるファッションやメイクを変えすぎてしまうのはよくありません。

彼からは逆に、「この子は自分のこだわりがないのかな?」と思われてしまうことも!

時間や都合を彼に合わせる

《安売りガール》のもう一つの特徴は、時間や予定を彼に合わせること。

例えば学校で彼と一緒に帰りたいがために授業が終わるのを待っていたり、友達との予定が先に入っていたのに、後から誘われた彼との予定を優先してしまったり……。

彼に合わせ過ぎると都合のいい女になってしまうのはもちろん、いつでも待っていたりすると引かれてしまうかも。

また友達との予定をいつも後回しにしていると、信頼を失うこともあります!

自分を見失わないで!

筆者が一番伝えたいことは、「自分を失わないでほしい」ということ。

彼の思う通りに動いていると、いつでもなんでも自分の言う通りにしてくれる《安売りガール》になってしまい、自分がなくなってしまいます。それに彼にも「この子は他の男の子にも、なんでも合わせてるんだろうな。」という印象に……。

自分の価値を下げて、安売りするのはよくありません。

彼の前でも自分らしくいて、そのままの自分を好きになってもらった方が嬉しいですよね♡

脱!《安売りガール》

脱!《安売りガール》をして、いつでも自分らしくいましょう♡

きっと、ありのままのあなたを好きになってくれる彼がいるはず!