あなたの部屋にも眠ってない?《着なくなった服》でちょっと得する術

洋服の流行や好みは、日々変化するもの◎気に入って買ったはずのあの洋服も、いつの間にかお部屋の邪魔者になっていませんか?捨てるのはもったいないけど、着ないのに持っておくのはもっともったいない!今回は、《着なくなった洋服》でちょっと得できちゃう方法を紹介します♡

《着なくなった服》だってまだ活躍できる♡

洋服は、流行の移り変わりがとっても早いもの。お気に入りで買ったはずの洋服も、いつのまにか2軍落ち。

捨てるのはもったいなくて、部屋に貯まっている……なんて方はいませんか?特に1人暮らしの方は、スペースをとるし、処分の仕方もいまいち分からないですよね。いつまでも着ない服が部屋にあると、新しい洋服を入れるスペースがなくなってしまいます。

今回は、着なくなった服を捨てずに活用できる方法を紹介します♡お見逃しなく!

①古着屋さんに買い取ってもらう♡

1番簡単なのは、古着屋さんに買い取ってもらうこと。捨てずに済むのに加えて、売ることでお金をもらえちゃうなんて嬉しいことづくしですよね♡

売ったお金を新しい洋服代の足しにすることだってできちゃう!ですが、買取金額はそこまで高くないため、期待しすぎないように◎

買取を行っている古着屋さんは意外と多いので、近くの古着屋さんをチェックしてみてください♡

近くに買取を行っているお店がないときは、ZOZOTOWNの”かんたん買取サービス”がおすすめです◎箱に着なくなった洋服を詰めて、送るだけで完了。買取してもらえるブランドが限られているので、注意が必要です!

②リメイクする

服のデザインに飽きて着なくなってしまったなら、リメイクしちゃいましょ♡

意外と簡単にできるリメイク術はたくさんあります◎

古着屋さんには、リメイクされたアイテムもたくさん売られています。

よく見ると襟が切ってあるだけだったり、襟をつけてあるだけだったりするので、ぜひ見てみてください♡

③ブランドを通して寄付する◎

ユニクロ・GUの全店舗では、ユニクロまたはGUで購入した服の回収をしています。

回収された洋服は、難民の方々に届けられます。”着なくなった”だけで、まだ着られる洋服たちを必要としている人はたくさんいます。

またH&Mでは、ブランドや洋服の状態に関わらず、着なくなった洋服を回収してくれます。

リサイクルに参加された方には、特典もあるそうですよ◎

洋服を大切にできる女性になる♡

着なくなってしまった洋服も、まだまだ活躍できるはず。

捨てなくても済む方法で、ちょっと得して、ちょっとイイことできちゃいます◎お部屋に眠っている洋服たちをぜひ活用してくださいね。

洋服を大切にできる、素敵女子になりましょう♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す