集合写真の顔が残念!《集合写真で写真映りを良くする方法》♡

「自撮りは盛れるけど、学校の集合写真はめっちゃブサイク……」なんて嘆いているあなたに、朗報です。きちんとコツさえ押さえていれば、誰でも集合写真で盛れる方法があるんです!今回は元写真写りブス、現在サロンモデルとして活動してる筆者が、そのコツをお教えしちゃいます♡

集合写真も可愛く写りたい!

「他撮りで可愛くないってことは、私は可愛くないのかな……。」筆者は小・中・高校と集合写真に写る一際ブサイクな自分を見ながら、夜な夜なよく泣いていました……。

しかし、そんな思いをする必要はもうありません!コツさえつかめば、誰でも写りは良くなるんです。早速紹介していきます♡

1.パッチリ目で写りたい!

笑いすぎて目がなくなったり、まぶしくって目が半開きになったり。

そんな時は、撮影前にギュッと目をつぶりましょう!撮影直前にパッと目を開くと、自然な大きな目で写れますよ♡

2.いつもレンズをにらんじゃう!

写真写りを気にして、せめてカメラ目線で写ろうと力むと、ついついガン飛ばしてるような顔をしちゃう……。

そんなあなたは、カメラのレンズの少し上を見て撮影に臨みましょう♪そうすることで、自然で優しい印象になります♡

3.実際より太って見える!

「え……私すごい太って見える……」とショックを受けることありませんか?大丈夫です。簡単に写り痩せできます!

・姿勢を正して猫背を直す
・少し上を見て二重顎を防ぐ
・体を斜めにして真正面から写らない

これだけで、実際より3kg痩せて見えますよ♡

4.笑顔がひきつる!

写真を撮られる時って、緊張して全然笑えませんよね。笑顔を作ってみても、後から見たらすごくぎこちなくて明らかにひきつっていたり……。

そんな時は撮影前に、思いっきり深呼吸をしましょう!そして、自分の大切なもの・好きなものを思い浮かべて、できるだけリラックスして撮影に臨むと、とっても自然で可愛い笑顔になれますよ♪

5.オススメのポーズは?

普段の自撮りと違って、集合写真だとあからさまな小顔ポーズなどは少しやりにくいですよね……。

しかし、そんな恥はこの際全部捨ててしまいましょう!普段の自撮りと同じように、両手で顔周りを隠すと◎写真写りがいい子はみんなやってます。一瞬の恥より、可愛く写ることを心がけましょう♡

他撮りも可愛く写っちゃおう♡

最後に、写真写りを良くするもっとも良い方法は、自分に自信を持つことです。「自分は写真写りが悪いブスだ……」と思い込むと本当にそうなってしまいます!

はじめは難しいと思いますが、今回紹介したコツをしっかり思い出して”自分は絶対可愛い”と強く思うことで、本当に可愛く写れます♡是非、試してみてくださいね♪