恋愛対象狭めてない?結局、”友達”を恋人に選ぶと幸せになるワケ♡

「彼はただの友達だから」「恋愛対象には入らない」そう言うけれど、実は一番大事な人の存在に気がついていないだけ?今回は、結局誰よりも仲が良い”友達”を恋人に選ぶと幸せになる理由をご紹介します。良い関係が築けて、幸せになれる特別な人は、意外と近くにいるのかも……?

仲良しの”友達”と恋人になると幸せになれる理由♡

たくさんの楽しい時間を一緒に過ごして、いつの間にか大きな存在になっている”友達”。
「恋愛対象じゃない」「やっぱり友達」だなんて、決めつけていませんか?

実際、筆者もそうでした。ただ、1番の友達と付き合ってみると、とっても幸せなことばかり!親友のような人と付き合っている筆者による、仲良しの”友達”を恋人に選ぶと幸せになるワケをご紹介します♡

1. あなたの1番の理解者だから。

なんだかんだいつもあなたの側にいて、嬉しい時も悲しい時も一緒に過ごした”友達”は、やっぱりあなたの1番の理解者であり、支えてくれる人。
お互いかっこ悪い部分も知っているから、最初から取り繕ったりもしなくていいんです。

2. お互いの家族も友達も知っているから。

仲が良いと、付き合う前から家族や友達ぐるみで会ったり、会ったことがなくても、お互いの友好関係や家族のことはよく知っているはず。
彼の人づきあいの仕方を知っていれば、何かと安心ですよね。
付き合った後家族と会う緊張感も、他のカップルに比べて少ないのが嬉しいところ♡
オープンな関係で付き合えます。

3. ずっと続く関係が築けるから。

”友達”として大事にしていて、大好きな存在だったなら、恋人になっても大きく変わる事はありません。
お互いに欠かせない存在になっていて、一緒にいることが自然に思える仲だからこそ、簡単に壊れない関係を築くことができるのです。
あなたとの関係を壊すような、裏切ることもしないはず♡

4. 何でも言い合えるから。

気心知れた仲だから、今更隠し事もなし。
気になったこと、悩んでいること、何でも言い合える関係だから、一緒にいて楽ですし、何か問題が出てきても、二人で一緒に解決できるのです。

5. 一緒にいて心地よいから。

気もつかわない、ありのままの自分でいられるから、一緒にいてとても心地よいのです。
ふざけたりすることもできるし、沈黙さえも心地よい、この楽さこそ”友達”と付き合うメリット♡

意外と近くに、特別な人がいるかも……♡

まだ気がついていないだけで、特別な人はすぐ近くにいるのかも!
友達でも恋人でも、大切な存在であることは変わりません。
素敵な出会いを見逃さず、幸せになりましょう♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ