ちゃんと噛んでる?「よく噛んで!」には嬉しい美容効果がぎっしり♡

ご飯を食べるとき、「よく噛んでから食べなさい」なんてよく言われませんでしたか?実はこの「よく噛んで!」には、たくさんの美容効、ダイエット効果があると言われています。意識して食べれば、美味しく簡単に美容効果が得られて一石二鳥!

「よく噛んで!」には、美容効果が豊富♡

小さい頃から、「よく噛んで」と言われたこと、ありませんか?成長するにつれて、ないがしろにしがちな「よく噛む」ことには、たくさんの良い効果があると言われています。

女の子に嬉しい効果もたくさん!一部をちらりとご紹介します♡

少しの量でもお腹いっぱいに!「ダイエット」に効果。

よく噛むことで脳内ホルモン「ヒスタミン」の分泌が促され、満腹中枢を刺激。少しの量でも、「お腹いっぱいのサイン」が脳から出るので、自然と食べる量が減るとのこと。
さらに、交感神経が刺激されるので、内臓脂肪燃焼にも効果的と言われています。

美しい人に、早食いの人はいませんよね?

自然とエクササイズに!「小顔」に効果。

噛む回数が増えると、自然と顔全体を使うことになるので、知らず知らず顔のエクササイズに!

顔の筋肉、特に口周りの筋肉が鍛えられ、シワやたるみを予防できると言われています。顎の筋肉も同時に発達するので、顔のラインもスッキリし、歯並びの乱れを防止する効果があるとも言われ、ぱっと見でわかるほど変わる人もいるのだとか!

女性ホルモンの増加促進!「美肌」に効果。

よく噛むことによって、唾液が多く分泌されます。この唾液がポイント!

唾液には若返りの効果があると言われており、神経や脳の成長を手助けするホルモンの分泌を促します。また、肌や血管の成長を手助けするホルモン分泌も促し、肌は美しくなると言われています。

記憶力と回転に有効!「脳」に効果。

咀嚼回数を増やすことで、脳の血流が増え、大脳が刺激されることで、反射神経・記憶力・判断力・集中力が高まる効果があると言われています。

よく、「ガムを噛むと集中力がつく」と言われるのも、脳にいいと言われる理由の1つです。

いつでも幸せhappyに!「幸福度」に効果。

噛む回数を増やすと幸せホルモンである「セロトニン」が、噛むことによって、分泌量が増えるため、「幸福度」が上がるのだとか。

セロトニンには
・リラックス効果
・ストレス防止効果
もあるそう。嬉しい効果ばかりですよね♪

噛むだけ簡単!《よく噛んで!》でいつまでもキラキラな私♡

「よく噛んでから」と言われるのには、もちろん消化に関わっての理由もありますが、女の子に嬉しい美容効果もたくさんあると言われています。

いつもの食事の時に、少しだけ意識してみてくださいね♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ