スキンケアのしすぎは肌トラブルの元!?正しいフェイスパックの頻度♡

「肌の調子がよくなるから」「なんとなく効果がある気がして」そんな感じで、フェイスパックを毎日行なう習慣がある人、要注意!スキンケアのしすぎが、肌トラブルに繋がることもあるのです。今回は、意外と知らない正しいフェイスパックの頻度とやり方をご紹介します♡

スキンケアのしすぎは逆効果!フェイスパックの正しいやり方♡

よかれと思ってやっていた、スキンケアや保湿のしすぎは肌の老化やトラブルの元!?

「パックをやると肌の調子がいいから」「なんとなく、毎日パックをしてる」そんなあなたに危険信号!

今回は、正しいパックの頻度と、正しい使い方をご紹介します♡

フェイスパックの正しい頻度は週1〜2回!

フェイスパックの正しい頻度は、週に1〜2回。

パックというのは、日頃のお手入れでは足りていない美容成分を補うものです。ボリュームたっぷりの食事を毎日続けると胃腸が疲れてしまうのと同じで、毎日やってしまうと、美容液成分で肌が疲れてしまうと言われています。

どうしても毎日やりたい!という場合は、化粧水パックをおすすめ。

美容成分の入っていないシートマスクに、自身の使っている化粧水をしみこませて肌にのせておくのがベスト。手やコットンで化粧水をつけるよりも、化粧水が肌に浸透しますよ♡

使用時間を守って、パック後には保湿クリームを。

パックの使用時間は、長ければ長いほどいいわけではありません。シートパックに記載があるのは、約5〜10分!

パックが乾くのは、パックの美容液が肌に吸収されたわけではなく、パックの中の水分が蒸発するからと言われています。この時、肌の水分も吸収してしまうから、肌の乾燥の原因になってしまうのだとか!

パック後は、保湿クリームをつけるのがおすすめ。

パックをはがしたあと放置してしまうと、肌の水分はどんどん蒸発して乾燥してしまうので、最後に保湿クリームで仕上げましょう♡

お風呂上がりがベストタイム!

フェイスパックをするベストタイミングは、お風呂上がり♡クレンジングと洗顔をした後の、清潔な肌でパックをすることは◎

また、お風呂上がりは蒸気によって毛穴が開いているので、パックに染みこんでいる美容液が角質まで浸透しやすくなるのです。

お風呂上がり以外の時間、朝イチバンなどにフェイスパックがしたい!という時は、パックをする前にホットタオルで1〜2分のせて、毛穴を開かせてから行なうと効果的ですよ♡

正しい知識を味方につけて、潤い肌へ♡

パックをすれば何とかなる!というわけではないんですね。

適度な使用と、正しい使い方で、つるんと潤い肌を手に入れましょう♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ