秋の夜長は妄想デートで♡みんなのしたい理想のデート選りすぐり3選

秋の夜長に考えることはたくさんあるかもしれませんが、「妄想」する夜もあってもいいはず♡好きな人がいる人もいない人も、妄想デートしちゃいましょう。妄想好きな子たちが教えてくれた、秋にしたい「妄想デート」3つ厳選してご紹介♡

理想は?秋の夜長は《妄想デート》に限る。

秋の夜長、と言われるほど、秋は日が落ちるのが早く暗い夜が長く続きます。そんな夜、勉強や仕事ももちろんですが、《妄想デート》してみるのもアリかも♡

今回は、妄想ガールズに聞いた秋にしたい《妄想デート》、意見の多かった3選ご紹介します。

1.夏より少し涼しくて行きやすい?「秋の花火大会デート」

秋とはいえ、9月の上旬まで花火大会がある地域もたくさんあります。町のお祭りや、地域特有のお祭りで花火をあげるところもありますね。夏の風物詩でもある、誰もが一度は憧れる花火大会デート。

妄想ガールズも、そんな花火大会での妄想が止まりません。

・町の花火大会とはいえ、それなりに規模も大きいし人も多い。 慣れない浴衣と下駄で、うまく歩けない私を、同じように浴衣を着た彼が、普段は照れて繋いでくれない手を「はぐれたら困る」と、ぶっきらぼうに言いつつ繋いでくれる。

・小学生くらいから、ずっと腐れ縁のように一緒にいる彼。今年も一緒に花火大会に行く予定。花火大会前に行ったごはん屋さんで、突然告白されてプチパニックに。いつもはおしゃべりな彼も、私もなんだか照れて無言。なんだかんだで一緒に花火を見た帰り道、「改めてよろしく」なんて言い合って、いつものように憎まれ口を叩きながら仲良く帰る。

みんな一度は経験したい、花火大会デートには憧れもきっとたくさんあるはずです♡

2.やっぱり定番でしょ!「お家でまったりデート」

季節を問わずに人気なのが「お家デート」。2人で過ごす時間が、1番居心地がよく、1番妄想しやすいシチュエーションかも!

妄想ガールズの、妄想にも磨きがかかります。

・珍しくお休みが被った彼と、デートする約束。楽しみで楽しみで、ちょっとだけ早く起きてしまって、時間を持て余す。全然起きてくる気配のない彼を起こしに、寝室に行って声をかけると、そのまま引き寄せられて彼の腕の中に。「デート行かないのー?」ってちょっと拗ね気味で聞いたら、「……今日は2人でゆっくりしたい。……だめ?」なんて耳元で囁かれる。

・お昼を作る彼のまえで、「料理作ってる姿もかっっこいいなー」なんて思って見てたら、彼と目があう。ちょっと恥ずかしくなってうつむいたら、「なに?ほれなおした?」なんて言いながらにやにや近づいてきて、そのままキスされる。

お家デートならではのシチュエーションは、萌え要素が高めになって、キュンキュンしますね。

3.食欲の秋、美味しいねって笑い合いたい!「食べ歩きデート」

秋といえば「食欲の秋」美味しいものがたくさんあって、どれも食べたくなって目移りしてしまいそう。

妄想ガールズのシュチュエーションも様々です。

・中華街とか秋の味覚祭に一緒に行って、同じお店の違うものをお互いに購入。半分こして食べるけど、「そっちのが美味しい」「もうあげなーい!(笑)」みたいな会話したい。

・少し涼しくなってきたから、お散歩がてら近くの公園とか商店街の近くを2人でウロウロ。美味しそうなお店のをいくつかテイクアウトして、公園のベンチで2人で食べる。彼は芸能人だから、バレないようにサングラスとかかけて。でもそんなところもかっこいいなって、ニヤつきながらこっそり写真撮ってたり……。

妄想だから、誰とでもデートできちゃうのがポイント!憧れの、大好きな、あの人と♡

秋だし、夜は長いし、妄想デートでシュミレーションも◎

秋の夜長、何もすることがないなんて日。そんな日は《妄想デート》しちゃいましょう。実現するかどうかは別として、「妄想ならなんでもアリ!」です。

大好きな芸能人と付き合ったら……、あの人の彼女になったら……、あの人とあのひとに取り合いにされたら……、なんていうのもなんでもしていいのです。

今日は誰とどこに行きますか?