ドラマのヒロインから学べ!《タイプ別モテる女子》の極意♡

「いつも男子から好かれるあの子……私もあの子みたいにモテる女子になりたい」そんな悩みを持ったあなたへ、タイプの異なるドラマのヒロイン4人をご紹介します!タイプの異なる彼女たちのモテテクをぬすんで、あなたも最強モテ女子になれるかも♡

結局、どんな女の子がモテるのかなんて……

「ずば抜けてかわいい訳でもないのに、彼氏がすぐにできちゃう」、そういう女の子、あなたの周りにもいませんか?

見た目は完璧じゃなくても、中身で勝負できる!そんなモテる女子たちにも、いろんなタイプがあるのです。

今回は、《ドラマのヒロイン》たちをタイプ別に分析し、モテる女子の極意をご紹介します♡

タイプ①牧野つくしのような《強気女子》♡

1人目は「花より男子」のヒロイン、牧野つくし。

雑草のような根性と、真っ直ぐな性格で道明寺司や花沢類のハートをつかみます♡

彼女の長所は、なんといっても真っ直ぐで負けん気が強いところ!御曹司の道明寺司に対しても、物怖じせず堂々と自分の気持ちを伝えます。

モテポイント①常に堂々としている!

つくしの名言「花沢類!あたしちゃんと言っておく あたし道明寺が好きだよ。」

とてもストレートな言葉ですよね。自分のことを好きだと言ってくれる男子に対しても、堂々と自分の気持ちを伝えることができる・その真っ直ぐさと堂々としているところが、愛されるポイントなのかもしれません。

「自分のことを好きでいてくれる人も大事にしたい」そう思う方も多くいるかもしれません。ですが、自分は他の人のことが好きなんだということを彼にきちんと伝えることも、彼との関係を良好に保つ為に大事なことなのです。

タイプ②サエコさんのような最強小悪魔系女子

2人目は「失恋ショコラティエ」のヒロイン、サエコさんこと高橋紗絵子。

《あざと可愛い》モテテクで、男子の目線を釘付け♡主人公の小動爽太から想いを寄せられるも、さり気なくかわしてしまう……。そんなサエコさんの魅力のトリコになった女子も多いのでは?

モテポイント②常に笑顔で♡表情を駆使した小悪魔テク

やっぱり一番大事なのは、いつだってとびっきりの笑顔で接すること。常に笑顔でいれば、彼だって「明るくて可愛い子だな」とあなたに魅力を感じるはずです♡

また笑顔だけでなく、ほかのリアクションなどにも気を使ってみましょう。小さなことでも驚いて目を丸くしてみたり、「すごいね、よかったね!」と自分のことのように喜んでみたり……ひとつひとつの動作をオーバーにするのも◎

タイプ③辛くても明るく振る舞う!杉原音のような前向き女子

3人目は「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」のヒロイン、杉原音。

北海道から上京し、苦しい生活を送りながらも文句を言うことなく前向きに生きる音ちゃん。そんな彼女に励まされ、錬や朝陽も自分の生き方を見つめなおすようになります。

健気な音ちゃんの姿が、男性たちの心を動かしたのかもしれません……。

モテポイント③健気で守ってあげたくなる女子♡

音ちゃんは何のあてもなく、自分の力で東京で一人暮らしを始めました。仕事も重労働で給料もあまりよくない、そんな状況でも前向きに頑張る女の子♡

そんな音ちゃんを助けようとアプローチしてきたのが、朝陽。きっと彼は健気な音ちゃんの姿に心を奪われたのでしょう。どれだけ辛くても愚痴をこぼさずひたすら頑張る、当たり前のことですが、完璧にできる人はなかなかいませんよね。

そんな女の子がいたら、男性も思わず「守ってあげたい」そう思うのかもしれません……。

見た目とのギャップにずきゅん♡蒼川蓮子のような《ギャップモテ女子》

「僕たちがやりました」のヒロイン、蒼川蓮子。主人公トビオの幼馴染で、実は彼に想いを寄せている美少女です。

明るく派手な見た目とは裏腹に、実はとても優しくていつもトビオのことを想っている。穏やかな性格で、彼女の言葉にきゅんとさせられます。

モテポイント④見た目と言葉のギャップモテ♡

蓮子の可愛いところは、とびっきりの笑顔で言うお茶目なセリフ♡幼馴染のトビオに対しては、蹴りを入れたり……なんてこともある、明るい女の子。

そんな彼女の一言一言に、ドキドキしちゃう男子も続出なはずです♡普段は友達のような馬鹿なことをやっているのに、急に優しい言葉をかけて、彼のハートをずきゅんとさせちゃいましょう!

《モテポイント》で最強モテ女子を目指そう♡

今回ご紹介した4人の女の子は、どの女の子もタイプは違いますが、モテポイントを兼ね備えた素敵な女の子たちです。

あなたもこの4人からモテテクを盗んで、最強モテ女子になっちゃいましょう♡