ドキッ…!あざと可愛い《スキンシップ》で彼のハートを狙い撃ち♡

スキンシップは、気になる男性と距離を縮めるうえでとっても大切なもの。でも、やりすぎても、消極的すぎてもいけないし、どのくらいがいいの…?と悩んでいる女性も多いはず。そこで今回は、男性が思わずドキッとしてしまう、女性からのスキンシップを集めてみました!

男性をドキッとさせる《スキンシップ》はこれ!厳選4つ♡

気になる男性をオトすためにも、お付き合いしている彼をドキッとされるためにも、スキンシップかかかせないもの。しかし、スキンシップは加減も難しく、「どのようにすれば効果的なのだろう……?」と悩んでいる人も多いと思います。

実は、男性に対するスキンシップは、"あざと可愛い"くらいが丁度良いのです!ということで今回は、男性をトリコにしてしまう、あざと可愛いスキンシップを4つ、厳選してお伝えしちゃいます!

その1:会話中のボディタッチ

会話の最中にさりげなく触れられると、思わずドキッとしてしまう男性が多いようです。例えば、ふざけたように軽く叩くといった行為や、会話の流れで腕や髪を触るといった行為などなど…。

しかし、慣れすぎていたりすると、逆に男性に引かれてしまうそう。あくまで自然な流れの中で行うということをお忘れなく!

その2:服の袖を引っ張る

服の袖を引っ張るという行為は、甘えるような行為でもあるため、「女の子らしい」というイメージを男性に与えるのだとか。袖を引っ張る時は強く引きすぎないよう、つまむようなイメージで袖を引っ張りましょう。

先に前を歩いている彼を小走りで追いながら「ちょっと待ってよ~」などと言いながら、袖を掴んだりしたら、きっと彼はあなたにメロメロ……♡

その3:肩にもたれかかる

女性が男性の肩にもたれかかって眠ってしまう姿などは、よく映画や漫画で見かけますよね。「そんなの現実じゃありえないよ」と思っている人も多いと思いますが、実はこの行為、現実でも男性をドキッとさせてしまうスキンシップなのです……!

男性は、女性が男性によりかかる、という仕草を「気を許してくれている」と解釈するため、自然と二人の距離も縮まるだそう。彼との距離を縮めたいときにはとても有効な手段と言えそうですね。

電車の中や、隣に座る機会がある時は、思い切ってやってみましょう♡

その4:さりげなく腕を組む

「まだ付き合ってないのに、腕を組むなんてできない!」と思った人も多いのでは?しかし、付き合ってないからこそ、このスキンシップは非常に効果的なのです。

"腕を組む"という行為は、特別な関係を意識させるので、二人の関係を発展させたい時には大切なスキンシップ。さりげない積極性で男性の心をわし掴みにしてしまいましょう!

「勇気がなくてできない」、という人は、思い切ってお酒の力を借りて、酔った勢いに任せてしまえばOK。男性は、あなたを女性として意識せずにはいられなくなるはず!

あざと可愛いスキンシップで、彼もメロメロ♡

案外男性は、あざといくらいのスキンシップにときめいてしまうもの。「こんなことしたら引かれそう」と思っていることが実は男性にとっては、ドキッとしたり、嬉しいことだったりすのです。

タイミングやその時々の場所を利用したスキンシップで、彼のハートを射止めちゃいましょう♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ