マスターして!スマホでもカメラのように《きれいに花火を撮る方法》

夏のイベントと言えば、花火大会。スマホで写真を撮る人も多いと思いますが、花火をスマホで撮るのって難しいですよね?それでもきれいに思い出を残したい人必見!今回はスマホでもカメラのように、《きれいに花火を撮る方法》をご紹介します♡

スマホでも花火をきれいに撮りたい!

夏のイベントといえば、花火大会!花火を見に行ったら、写真に撮る人が多いと思います。ですが、きれいに撮るのはとても難しいですよね?

そこで今回は、スマホでもカメラのように《きれいに写真を撮る方法》をご紹介します♡

まずは下準備が大事!

まずは「場所選び」が肝心!

写真を撮る前に、まずは場所選びが肝心です!

これは写真を撮らなくても大事なポイントですよね。できる限り、遮るものがないところを見つけましょう!そして風下ではなく、花火に煙が流れて来ない風上の場所を選ぶことも忘れずに♡

スマホは固定しよう

手ブレを防ぐために、スマホは専用の三脚などで固定することをオススメします!

三脚などがない場合は、手ブレせずに保てる態勢を見つけて下さいね♡

撮影前にカメラの設定!

オートフォーカスはオフに

まずは自動的にピントを合わせてくれる機能、「オートフォーカス」をオフにしましょう。

そして花火が始まったら何発か見て、ピントを固定する場所を決めて下さい!

HDRモードはオフに

写真をきれいに撮るための機能、「HDRモード」がスマホに入っている場合は、これをオフに。

普段であればこの機能は良いのですが、花火には向いていません。

フラッシュもオフに

HDRモードに続き、「フラッシュ」もオフにするのを忘れずに♡

うっかりオンにしていて、良い写真を逃すことがないようにしましょう!

ISO感動は低く

「ISO感度」を設定できる場合は、その数値を100にしたりするなどして低くした方がいいです!

花火を撮影する場合は、高感度だと画質が荒れてしまうのだとか。

明るさはマイナスで

続いては「明るさ」の調整について。

花火を撮る場合は、写真を撮った時の花火の白飛びを防ぐために、明るさをマイナスにしましょう!ちなみに白飛びとは、本来明るさが違う部分が、白一色になってしまうことです。

ズームはしないで!

遠い場所から写真を撮る時にやってしまいがちな、「ズーム」。

しかしズームをすると、画質がとても悪くなってしまうので、使わないようにしましょう!

思い出をきれいに残そう♡

これから花火大会に行く人は、今回はご紹介した方法を試してみて下さい!スマホによって機能も違ってくるので、自分のスマホにはどのような機能があるかを知る機会にもなりますよ。

きれいに撮って、ステキな思い出を残しましょう♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ