「行きたくない」とサヨナラ!仕事に対する≪モチベーション≫UP術♡

働くということは、身体的にも精神的にも労力を使うものであり、仕事でストレスをためてしまう人も少なくありません。仕事に対するモチベーションをあげて、"仕事がいやだ"という感情から抜け出し、1日を楽しく、充実したものに変えちゃいましょう!

「仕事に行きたくない……」とは、もうサヨナラ!

友人との会話の中でも、SNS上でもしばしば目にする「仕事に行きたくない……」という言葉。一度も言ったことがない、思ったことがない、という人の方が少ないかもしれません。

しかし限られた一日の時間の中で、そんな気持ちをもって過ごすのはとっても勿体ないこと。仕事が楽しくなれば、きっとあなたの一日は、もっと充実したものになるはずです。

仕事に対するモチベーションをあげて、人生をもっとキラキラしたものにしちゃいましょう!

仕事に対する≪モチベーション≫UP術3つ♡

仕事に対するモチベーションがあがれば、「仕事に行きたくない……」なんて言葉とはもうさよならできちゃうはずです!

これから紹介する3つのことを意識して、働いている時間をワクワクするものに変えましょう♡

その1:自分へのご褒美を決めておく

"頑張った自分をとことん甘やかす"ということは、働くうえでとっても大切。連勤を乗り越えたら、ちょっとリッチなランチに行く、でもいいですし、一日の終わりにアイスをご褒美に買う、なんて小さなことでも◎

大きな旅行の計画や遠出の計画立てるのも、「今頑張れば楽しみが待ってる」という気持ちになれるのでおすすめです。

「また頑張ろう」と思うためにも、頑張った自分をめいいっぱい可愛がることが大切。

その2:尊敬できる人を見つける

尊敬できる人や憧れている人がいると、その人に近づこうという意識が自然と働くもの。その結果、自ら努力するようになり、仕事のモチベーションもあがるのです。

尊敬できる人などがいないという人は、"なりたい自分はどんな自分か"を考えてみてください。理想とする自分に近い人物を、目標にしましょう!

その3:細かく目標を立てる

ただ目標を立てるのではなく、"細かい目標"をたてるということが大切です。

つまり、きちんと段階を踏むということ。いきなり大きい目標を立ててしまうと、先が長く感じ、中々目標に近づけずに挫折してしまう人が多いのだそう。

小さな目標をコツコツと達成していくことは、成功体験を積むことになります。その結果、成功体験によって自分に自信がつき、自己効力感も高まるのです。

「やりきった」という満足感が、目標達成のために頑張ろうという気持ちにさせ、仕事に対するモチベーションをUPさせてくれるはず!

仕事を楽しめれば、その日1日が充実したものになる

今回紹介した3つだけでなく、仕事に対するモチベーションをあげる方法は他にもまだたくさんあります。

自分なりの方法を見つけていきましょう。仕事が楽しくなればストレスも軽減され、その日一日を笑顔で終えることができるはず!

「やりたくない」「行きたくない」よりも、「今日も頑張ろう」「また明日も頑張ろう」という気持ちで、毎日を過ごせるようになったあなたには、きっと輝く人生がまっている……♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ