おしゃれ度UP間違いなし♡≪写ルンです≫の魅力と使い方

芸能人やおしゃれなインスタグラマーの人たちの間でも今大注目の《写ルンです》。知っているいけど使ったことがないという人やそもそも写ルンですを知らないという人にも魅力と使い方をたっぷりと紹介しちゃいます!

写ルンですってなに?

去年で30周年を迎えた写ルンですは、手軽に持ち歩けるフィルムカメラです。昔は写ルンですなどのフィルムカメラで写真撮影をすることがよくありましたが、今はデジタルカメラが主流。

しかしそんな時代だからこそ最近若い人たちの間で、写ルンですがまた注目を浴びてきています!フィルムカメラを使ったことがないという人も写ルンですは設定いらずで簡単に撮影ができちゃいます♡

そんな写ルンですの魅力と使い方をたっぷりご紹介します!

魅力①手軽に買えて気軽に撮れる

写ルンですの魅力はなんといっても手軽に買えることと誰でも気軽に撮れること!27枚撮りも39枚撮りも1000円くらいの値段で手に入るなんてお得感がありますよね♡

さらに写ルンですはとっても軽いのでいつでも鞄の中や手にもって出かけられちゃいます!

デジタルカメラとは違い、難しい設定もいらないのです。シャッターを押すだけで簡単におしゃれな写真が撮れますよ!

魅力②フィルム独特の質感

フィルムカメラにはデジタルにはない独特のざらっとした質感や、雰囲気があります。無加工でおしゃれな写真が撮れちゃうのはうれしいですよね。

ブレやボケでさえも味のある演出に見えてくるのはまさに“写ルンです”マジック♡

フラッシュなし

光があるところでの撮影はフィルムの魅力が増します。とくに夕方や朝方の光は写ルンですの魅力を最大限に引き出してくれる、絶好タイム♡

写ルンですは空を撮るのにもとてもおすすめです!夕焼けの空ももちろん味のある写真をとれますが、青空は特に鮮やかに写るのでこの夏に1枚はとっておきたいですね◎

室内での撮影は外の写りとはまた一変し、まるで温度が伝わるような臨場感のあるレトロな写りになります。この色見をデジタルで出すことは難しいので写ルンですの大きな魅力といえます。

ただし、室内での撮影には注意が必要なので写ルンですの公式サイトと、この記事の最後にある「使い方」を参照してくださいね♡

フラッシュあり

フラッシュありの撮影ではフラッシュなしとはまち違う味がでます。夜の外での撮影や暗い室内での撮影に使うとおしゃれな写真がとれますよ!


フラッシュで人物を撮影すると肌が白く見えたり、艶感がでるのでおしゃれ度アップ間違いなしです。女子会の時などにおしゃれな一枚を残しておくのもいいですよね♡

使い方①距離感に気をつける

写ルンですで撮影するときは、1mから1.5mくらい離れて撮影するときれいに写ります。ボケ感を出して楽しみたいという人は距離距離感を近くしてとるのもアリですね◎

使い方②室内撮影は暗さに気をつける

部屋に十分な光が差していなかったり、薄暗かったりすると、もやがかかったような写りになります。曖昧な写りが好きだという人にはいいでしょう。

しかし、現像した時に真っ暗で撮れていなかった…なんてこともあるので、失敗を避けるならフラッシュ撮影がおすすめです!

朝の光が差し込んでいる部屋などでは室内撮影もフラッシュなしで撮れるので、時間帯を狙って挑戦してみるのもありですね♡

使い方③撮影した写真の現像やデータ化

撮影した後にどうしたらいいかということをよく耳にします。

撮り終えたらカメラ屋さんや大型家電量販店にもっていき、現像とデータ化を注文すれば◎CDを渡されたら、PCなどで読み込んで携帯に送ればOK。SNSにもすぐあげれます。コイデカメラさんなどでは、QRコードが渡されるので携帯で読み込んで簡単に写真を保存できちゃいますよ!

料金は【1000円~1500円が相場】です。どんな写真が撮れているのか、現像する時はわくわくするのも魅力といえますね♡

写ルンですでお洒落さんの仲間入り

デジタルカメラが普及している時代だからこそ、フィルムカメラ独特の魅力を楽しみたいですよね。まずは1つ買ってみてお出かけの際に持ち歩いてみてはいかかでしょうか?楽しみがひとつ増えるかもしれません♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ