あなたはあなたのままで♡星座別《6月のアドバイス》で絶好調キープ

あれれ、つい一昨日2017年が明けたような気分なのですが、どうやら上半期があと1ヶ月で終わるようです。今回は2017年上半期を絶好調のまま締めくくるべく、12星座別《6月のアドバイス》をお教えします!

2017年上半期が残り1ヶ月って嘘でしょう……?

この間2017年が明けたばかりだというのに、上半期も残り1ヶ月となりました。半年が過ぎるの、あっという間過ぎませんか……?こんな風に思っているのは筆者だけではないはず。

終わりよければすべて良し、という言葉がありますよね。

上半期を絶好調をキープしたまま締めくくるべく、今回は12星座ごとに《6月のアドバイス》をお教えします♡

3/21~4/19《牡羊座》KEY:よし、また動いていこう

「ここまで走ってきた自分を好きになる」、そして「まだまだやりたいことがたくさんある」というカラーが出ています。ここまで「今年初!」ということも含め、新しい体験をしてきているのではないでしょうか?

そして、その体験も含めて「嬉しいけど、たまたま」と言って颯爽と前に歩いていきます。

あなたは知るでしょう。「1番良いやり方を考えていくことも大事だけれど、要は今の自分を好きか嫌いかってこと。それによって結果や出会いのレベルが変わってくる」と。

4/20~5/20《牡牛座》KEY:奇跡

「奇跡」を感じるような、好きでやってきたことが自分の想定を超えて「大きな広がり」を生むような出来事が起こりそうです。

6月も含め、牡牛座のあなたが2017年手に入れていく心境は「静かな心」「自分を信じる心」。

目の前のことが多少想定と違っていようと「私なら大丈夫」という自信を持ってください。自分に対してポジティブな人間は驚くほどシンプルに奇跡を呼びます。

常に新鮮に喜んで、「わかってる」という気持ちではなく、「こんなこともあるんだ」と奇跡を発見するプロになってください。

5/21~6/20《双子座》KEY:再び回復・浄化

双子座の人は2017年上半期に「より楽しい景色を見ていきたいため」という目的で「自由と解放」を求めてきました。あなたはこの時期にはっきり悟るでしょう。

「私はテンションが下がるものや面白くないものが苦手なんだ。こうした方がもっと面白くなる、ということに貪欲なんだ。でも、そういうやり方をやってよかった。だってそれを理解してくれる人も、私と一緒に頑張りたいと思っている人にも恵まれているのだから!」

6月になっても、あなたはあなたのままで!

6/21~7/22《蟹座》KEY:空っぽになるまで頑張った

蟹座の皆さんは、まだ上半期なのにグングン走ります。そう、「空っぽ」になるまで頑張るのです。しかしそれはネガティブな意味ではありません。

同時に、あなたは自分自身に対して「強くなった」「今までだったらできなかったことが、今の自分にはできている」と思うでしょう。

強くなるテクニックなど、常に正々堂々ぶつかるあなたには無縁の言葉です。「正直に、想いを込めて」を忘れずに、今まで通り自分を誤魔化さず、一生懸命ぶつかってくださいね。

7/23~8/22《獅子座》KEY:もう一度子どもの頃の気持ちで

まずは、獅子座のあなたがここ最近ずっと取り組んできた努力について、お疲れさまでした。よく頑張りましたね。あなたは愛を受け取るため、ずっと自分を変えようとしてきましたし、これからも努力し続けます。

その努力は「こういうことをやってきました」と、自分や他人を納得させる答えに頼らず、「何も持っていない私って結構楽しい」という自分にシフトさせるための努力だったのです。

「楽しいことはただ笑顔で楽しむ」を胸に、力強く、あなたは「ただ楽しむことも大切」という最大の子ども心を取り戻していきます。

8/23~9/22《乙女座》KEY:慎重にやっている

「慎重」「マイペースで」という色が出ているこの時期。

あなたが1つの船だとしたら、自分は「周りの環境」という波に揺さぶられやすい、とあなたは知っています。そうならないよう、あなたはちゃんと「コツコツ」の時間を大切にしてきたのです。

あなたがこれまでコツコツと未来に向けてやってきたことを信じるのが正解。目を合わせる必要のないものとは目を合わせない、自分が見たいものには真剣に目を合わせる、それで大丈夫です。

9/23~10/22《天秤座》KEY:出会い

今、「あなたではなく、今までとは全く違う、新しいあなた」になってきているな、と感じている人はいませんか?

天秤座の人は基本的に自分が迎え入れる新しい変化や世界に対して「Yes」と答えます。人でも出来事でも、この期間に出会うものに対しては「会いたかったよ」と歓迎してあげましょう。

あなたが2017年に出会うもの、そしてさらにこれまで縁があったなかでも、さらに強く繋がっていく縁があります。それらの縁は、これからを共に作っていく仲間なのです。

10/23~11/21《蠍座》KEY:脱ぐ

「もっとシンプルに、もっと行動的に」というカラーが出ています。この時期に入り蠍座の方は、2017年での自分のやり方を掴み始めます。

それは「シンプル・スマート・行動」です。無駄に思えることや考えを捨て、とにかくシンプルに動いて成果を掴んでいきます。

この時期の自分には「私が知っている人たちはみんな新しいストーリーに進んでいる。私も新しいストーリーを作っていく。だからずっと楽しみたい。ずっと私にしかできないことをやっていきたい。」と伝えてあげましょう。

11/22~12/21《射手座》KEY:旅を続ける

射手座の皆さんは「人と分かり合う」ことの大切さを、この6月に知ります。そして、「人と分かり合うことと、自分の真理を追求することは両立や共存が可能である」ということにも気が付くでしょう。

人が孤独で分かり合おうとするのは、ひとりの時には出せない「強さ」に辿り着くためなのです。

あなたはこの時期、ひとりでは見られない景色と、ひとりでしか見られない景色の両方を求めます。そしてあなたは与え続ける人となり、優しさと孤独、分かり合うこと、それらがあなたのなかで共存するのです。

12/22~1/19《山羊座》KEY:走ってきた

今年もまだ前半戦だけれど、山羊座の皆さんはとにかく走ってきました。「そろそろ落ち着こう」と思っても、なんだか妙に気持ちが良くてずっとバタバタしているのです。

あなたは「いろいろなものとものすごく距離をとってひとりになる」という部分と「とにかく周りのために走り続けてバタバタする」という、陰と陽の部分がとても強いです。

その両方の葛藤を愛して、そんな自分を好きでいてあげてください。「こういうところが私の運命なのだろうな」と笑ってあげましょう。

1/20~2/18《水瓶座》KEY:私は私で

この時期にあなたが自分を愛しているかの基準として「知ったこっちゃない」というセリフが出てきているかどうかで判断できます。

「他人事」という言葉があるように、あなたは自分が守れる範囲で周りを守ればいいのだし、相手から100を求められていても70しかやってあげられない時があっても良いのです。

あなたが強くなって、自分に優しくなって、自分を愛している時の基準です。「知ったこっちゃない」と笑ってスルーしましょう。人と愛し合うのは「相手を背負うこと」ではない、と再び学ぶでしょう。

2/19~3/20《魚座》KEY:これからのことを真面目に考える

魚座の人は、この頃「生きるとは何か」と真面目に考えてはいませんか?この2017年は「今まであった自分を壊す」こともやってきました。

それが成功しようが失敗に終わろうが、あなたが真に取り組んできたのは「どちらの結果でも次に繋げられる自分」を信じることだったと思います。

2017年のテーマであった「欲望」がどうでもよくなってきたり、「私は、私が関わる人に喜んでもらいたいんだ」と気づく人も多く出てきます。

《6月のアドバイス》を知って、残り1ヶ月も絶好調♡

7月並みまで気温が上がったり、急に雨が降って肌寒くなったり、天気の変化が激しいですよね。

《6月のアドバイス》を胸に留めながら、体調に気を付けて、上半期残りの1ヶ月もがんばりましょう♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ