通勤服の定番カラー、自信ある?大人女子の《ベージュ服コーデ》完全正解ガイド

トレンチコートの定番色でもあるベージュ。チノもトレンドの今年、例年以上にベージュへの注目が集まっています。でも、一つ間違えれば地味になってしまうベージュは、どう着ればいいのかわからないお悩みも多数。今回は、ベージュで作る大人コーデのルールをご紹介します♡

「ベージュ」ってどう着ればいいかわからない…

この春は、チノがトレンドということもあり、ベージュに注目が集まっています。そんなベージュは、肌色や髪色を選ぶため、どう着ればいいのかわからないなんて方も。

そんな方必見!ベージュで作る、大人コーデのルールをご紹介します。

トップスでなくスカートなら肌色を選ばない!

ベージュのトップスは、肌色や髪色を選びがちのため、自分に似合うベージュを選ぶのが難しいのです。そんなベージュは、スカートで取り入れるのが◎

スカートなら、顔映りを気にすることなく、簡単にコーディネートに取り入れることができます。

DHOLIC
6COLORSバックゴムフレアミディスカート / ¥4,665(税込)

膝上まで落ちる丈感と、ふっくらしたシルエットが女性らしく、体型カバーもしてくれます。クシュッとギャザーを寄せることで、ナチュラルな膨らみが演出でき、膝下の細見え効果も叶います。

DHOLIC
リングベルトSETハイウエストツータックミモレスカート / ¥6,382(税込)

ディテールがたくさん詰まっており、スタイルアップを叶えます。きれいなシルエットが、スタイリングを完璧にまとめます。

ジレならオンにもオフにも使える!

上級者向けに思われがちなジレですが、さらっと羽織るだけでこなれ感が演出でき、以外と簡単に着まわせるのです。

いつも着ているシャツやニットの上から羽織るだけなので、アイテムを買い足す必要もありません。デニムなどのカジュアルなオフコーデから、きちんと感のあるオンコーデまで、着られるのです。

太って見えないトレンド美脚チノが続々登場!

チノパンは今季のトレンド!そんなチノパンは、太って見えるのが心配…。

そんな方必見!この春は、ハイウエストや足首見せなど、美脚が叶うデザインが豊富なのです。メンズライクなチノパンにヒールを合わせて、女性らしさをプラスしましょう。

BLACK BY MOUSSY
SUPREMO Chino / ¥16,000(税抜)

ワイドパンツデザインのため気になる太ももまわりをカバーします。サイドにジップがあり、ウエストまわりの無駄を省くため、すっきりと見せます。

kirakiraShop
テーパードチノパンツ / ¥2,480(税抜)

こだわりの楽ちんスリムシルエットで、美脚魅せが叶います。すっきり細めのラインでありながら、ストレッチが入っているため、履き心地抜群です。

きれいめトップスなら、ほっこりせず女らしい♡

ベージュのニットはほっこり感がでてしまい、選ぶのが難しい。

そんなベージュのトップスは、きれいめを選ぶのがおすすめ!シャツやオフショルなど、きれいめにも着れて、程よく女性らしさが演出できるトップスが、今っぽいのです。

futier land 
とろみブラウス / ¥2,690(税抜)

珍しいデザインがパッと目をひきます。とろみ素材が、女性らしさを引き出します。フレアな袖が可愛らしさを演出し、手首を細くみせます。

WEGO
ボリュームパフオフショルブラウス / ¥1,590(税抜) 

ボリュームのある袖と、袖口にあしらわれたレボンが、可愛らしい印象にします。ネックまわりにシャーリングがほどこされており、オフショルとしてはもちろんのこと、ブラウスとしても着こなせる2wayタイプです。

ベージュ同士を着こなすときのポイント

ベージュオンリーのたった一色で、おしゃれにまとまるのがベージュの魅力。

そんなベージュ同士を合わせるときは、アイキャッチのなるような一工夫をプラスするのが、ポイントです。

透け感のある素材をチョイスする

透け感のある素材は、春らしさを演出できます。そんな透け感のある素材のアイテムを合わせることで、女性らしさがプラスされ、フェミニンな印象になります。

レイヤードする

画像のようにワンピースの下にシャツを合わせたり、トップスの下にティーシャツを合わせるレイヤードスタイルにすることで、今っぽいスタイルになります。ベージュをホワイトは相性が良く、春らしい爽やかさがプラスされます。

差し色を2色使用する

ベージュ一色だとぼやっとしがちですが、差し色をプラスすることで、コーディネートにアクセントがつきます。そんな差し色を2色使用することで、パッと目をひく華やかさが演出できます。

ベージュと黒の組み合わせを地味にしないコツ

この春は、春だけど「黒」を合わせるコーディネートがおすすめなのです。

そんな黒とベージュを合わせるときは、地味にならないように、アクセントをつけるのがポイント。

ハットをかぶってこなれ感をプラス

黒のトップスにベージュのボトムのシンプルなコディネートに、ハットを合わせることで、簡単にこなれ感が演出できます。春先は、カンカン帽を合わせると、涼しげな印象になります。

バッグでインパクトをつける

シンプルなコーディネートは、バッグなどの小物でインパクトをつけるのがおすすめ。画像のようなレオパード柄や、パッと目をひくビビットカラーなどのバッグを持つだけで、簡単にコーディネートにアクセントがつけられます。

スポーティーにコーディネートしてみる

スポーティーミックスは、今っぽさが演出できます。スニーカーを合わせてカジュアルにするぶん、トップスはオフショルを合わせて、程よく女性らしさをプラスするのがポイント。

ベージュ服コーデをマスターして、上級おしゃれさんになろう♡

ベージュは大人っぽい雰囲気が演出でき、女性らしいやわらかい印象になります。選ぶ絵イテムやコーディネートによって、難しい印象があったベージュも、簡単に組み合わせることができます。

そんなベージュカラーをうまく使って、大人可愛いコーディネートを組みましょう♡