スマホの使い過ぎで「ブス」になる!?超コワイ《鶏首》を即効改善プロジェクト

顔のたるみやプチうつ、冷え性、頭痛…さまざまなカラダの不調を引き起こす「鶏首」になってない?最近、スマホの使い過ぎで首が前に出て、首姿勢が悪くなっている人が増えています。今回は、そんな「鶏首」問題を解決すべく、首姿勢を正す方法と生活習慣をご紹介します。

スマホの使いすぎ、「鶏首」になってない…?

肩こり、頭痛、プチうつ、猫背、顔のたるみ、冷え性…
これらの原因は、悪い首姿勢の「鶏首」かも!

悪い首姿勢=鶏首

人間の首はゆるやかなCカーブを描くのが本来の姿。
ですが、スマホやパソコンの長時間使用で、背中が丸まり首が不自然に前にでる、横から見るとまるで鶏のような「鶏首」になりやすくなっています。

毎日の積み重ねが”鶏首”に…

重〜い頭を支えている首。ほんの7cm首が前に出るだけで、頭の重さの約3倍もの負担が首にかかるのだとか。
背骨の一部である首の姿勢が崩れれば、首を支える背骨や骨盤もゆがんで悪い姿勢に…。

脚を組み、背中が丸まった状態でうつむいてスマホを操作していませんか?
この姿勢を毎日続けてしまうと、首の姿勢はどんどん悪化!

鶏首の原因はスマホだけじゃない!危ない生活習慣チェック

・洗面台で首をかがめてシャンプーする
・起きてすぐに大きな伸びをする
・起床直後にラジオ体操をする

・ほぼ毎日、1kg以上のバッグを提げている
・どちらか片方の肩にバッグを提げていることが多い

・スマホやパソコンはほぼ毎日、長時間使う
・電車内でスマホをいじることが多い

・日中はデスクワークで、ほぼ動かない
・電話よりもメールをすることが多い
・イスにはひじかけがない

・湯せんに浸からずシャワーで済ますことが多い
・半身浴を日課にしている
・床に脚を崩して座りがち
・帰宅後もスマホに触れる時間が長い
・寝転がってテレビを観る

・猫や犬などのペットと一緒に寝る
・やわらかい枕が好き
・パーカーを着て寝る
・厚手素材のパジャマが好き
・枕を使わずに寝る

これに1つでも当てはまる人は生活習慣の見直しが必要です!

手作り枕で首姿勢を改善!

玄関マット枕

自然に寝返りを打てる枕で寝姿勢をラクに。

3つ折にした玄関マットの上に、折ったタオルケットを置いて、自分に合った高さの枕に!
枕に頭をのせて、左右に身体をゴロゴロ転がして寝返りしやすいか確認しましょう。

タオル首枕

冬の寒い日はもちろん、夏の冷房冷えを防いで首の血行悪化をケアしながら、前に倒れる首の負担を軽くして首の悪姿勢を改善する方法。
肩こり、首こりの改善はもちろん、二重あごや顔のたるみにも効果あり!

【作り方】

首を2周巻ける長さのスポーツタオルと、輪ゴムを2本用意。
スポーツタオルを広げて4つに折る。タオルに2本の輪ゴムを通す。

首の左右のこっている側の耳の下にタオルの端を合わせる。
首の前からタオルを1周し、あごの前で1つ目のゴムに通し、2周巻いたら2つ目のゴムに通す。

のど元に、タテに指を1本いれて、あごがタオル首枕にしっかりのっているかチェック。

”鶏首”から脱出する生活習慣

正しい姿勢をマスターする

姿勢を良くしようとして逆に疲れてしまうのは、変に力が入っているから。
長時間同じ姿勢でもラクで、心まで落ち着いて感じるのがいい姿勢です。

イスに座ったら、両足の裏を地面にきちんとつけ、ひざ頭は太もものつけ根より10度ほど下がった位置に、耳から腰は一直線。

立っているときは、横からみて背骨が自然にS字カーブを描くように。
肩や首の力は抜いてリラックスしましょう。

スマホを見るときは首に負担をかけない姿勢で

スマホを見るときの正しい姿勢は、スマホを目の高さまで持ち上げること。

両手でスマホを持ち、わきを締めて、両ひじをできるだけ身体の前に寄せる。
また、片手で持つ場合はスマホを持っている側のひじと身体の間に反対側の手をはさみましょう。

腰にクッションをいれて楽な座り姿勢をキープ

イスに深く座り、背もたれと背中の空いた部分にクッションを。
骨盤の上に頭がきて、体軸が整って疲れにくくなります。

20分に一度はスマホやパソコンを休憩

タイマーを20分にセットするなどして、20分に1回休憩を。
これを習慣化すると、肩や首のこりが楽になりますよ。

全身浴で首まで温める

お風呂に入ったらあごまで浸かって首の血流を促して。
半身浴では首が冷えてしまいます。

体格にあった枕を使う

寝返りは日中、背骨にかかったストレスをリセットします。
寝返りをしやすいように、頭が浮き沈みしないかたさで、体格に合った高さの枕を選びましょう。
自然なカーブを描くように、あお向けで首の角度が約15度になるのが目安。

体幹を鍛えて首を正しい位置に

首が前に出ている人は体幹の筋肉が落ちているせい。
おなかと腰を鍛える腹筋で姿勢を改善しましょう。

仰向けになり、両手を胸の前で組み、両肘を床につける。
ひざを90度曲げて口から息を吐きながら脚をあげ、おへその位置にひざがきたら息を吸って脚をおろす。これを20〜30回繰り返します。

腹式呼吸で正しい姿勢をつくりやすくする

イスに座り、リラックスした状態で、口から1本の息を吐き出すように、細く長く息を吐く。吐ききったら鼻から息を吸い込む。1日3回を3セットやりましょう。

寝ながらスマホをやめる

仰向けの姿勢はスマホの重さで腕の筋肉に負担がかかり、しびれなどを引き起こすことも。うつぶせ、うつむきの姿勢は首、肩、腕の筋肉が緊張してコリの原因に!

正しい寝姿勢を意識する

うつぶせで寝ると手のしびれやむくみの原因になり、抱き枕を抱えて眠るのも、不自然なので正しい首姿勢で寝ることができません。

自然な寝返りができる仰向けで寝るようにしましょう。

”鶏首”ケアにおすすめグッズ

ピップエレキバン

ピップ エレキバン 130 24粒入 
¥1,132(税込)

磁気の力で気になるコリに。

チタンネックレス

ファイテン(phiten) RAKUWAネックX100 ミラーボール
¥9,720(税込)

肩こりが軽減すると評判。
アクセサリーとしても着けられそうなデザインも人気です。

磁気ネックストレッチャー

磁気ネックストレッチャー
¥4,298(税込)

首の伸び感と押し感がクセになる。

ベネクス2WAYコンフォート

VENEX (ベネクス) リカバリーウェア 2WAYコンフォート
¥3,888(税込)

着用するだけでリラックス状態に。
なかなか眠れないときでもすっと寝つける優れもの。

DOCTORAIR 3Dネックマッサージャー

ドクターエア 3Dネックマッサージャー
¥13,704(税抜き)

ヒーター機能でじんわり温かい”つかみもみ”で、短時間でコリがとれる!

正しい姿勢で不調とおさらば!

首姿勢を正して、心とカラダの健康を目指しましょう!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ