【運命の人と出会う前には『偽物』が現れる!?】運命の人と出会う《7つの前兆》

寒い冬が終わり、もうすぐ出会いの春がやってきます!実は運命の人と出会う前には、前兆やサインとなる出来事が起こるのをご存知ですか?これからご紹介する出来事があれば、もしかしたらそれは運命の人と出会うサインかもしれません。

運命の人に出会う7つの前兆をご存知ですか?

人生の転機が訪れる前には、必ず前兆となる出来事があります。
その時は気付かなくても、後から振り返ると、「あぁ、あれが前兆だったのかな」と、思うこともあるかもしれません。

今回は、運命の人に出会う前に起こる、7つの前兆をご紹介します!
この前兆に、当てはまる出来事を最近体験した方は、運命の人との出会いが近いのかもしれません♡

【前兆①】寝ても寝ても、ひたすら眠たい

しっかりと眠ったはずなのに、ひたすら眠たくて仕方ない経験はありませんか?
人は、人生の転機が起こる前に、眠くなるそうです。

転機が起こる前は、精神的にとても疲れることが多くなります。
それが原因で、とてつもなく眠くなり「いくら寝ても寝たりない」という状態に陥るのです。
来るべき時の為の充電期間だと思って、身を任せて素直に休むことが大切です!

【前兆②】疎遠になっていた人から突然連絡が来たり、偶然会ったりする

しばらく連絡を取っていなかった人から、突然連絡が来てビックリした経験はありませんか?
旅先や、「まさかこんなところで会うなんて!」というところで、偶然疎遠になっていた人と再会した時も同様。
それは、あなたにもうすぐ重要なお知らせが届く前兆でもあります。

連絡をくれた友人には、積極的に会ってみましょう!
何か素敵な話があったり、楽しい出来事に出会えるかもしれません。

【前兆③】ゾロ目を見ることが多い

ふと、時計を見た時などに、ゾロ目を見る事が多いなと感じる時はありませんか?
とくに、「111」や「555」のゾロ目はエンジェルナンバーとも呼ばれ、とても縁起の良い数字です。

111は、自分の願望が現実になる可能性が訪れているサイン。
555は、重大な変化が起こり、新しい人生を歩き出す時期が訪れているというサインで、どちらも人生の転機を暗示しているのです!

【前兆④】今まで「普通」だったことに違和感を覚える

当たり前に行っていた仕事や趣味、習慣などに、今まで感じなかった焦り、停滞感、行き詰まりなどを感じたとき、それは自分が変わる時がきた証拠です!
今まで順調に進んでいたかに思えたことが、滞ってきたと感じた時は、実はそれが変化が起きる前兆の可能性が大きいのです。

「このままでいいの?」と悩み、何かを求めてはいるのだけど、それが何かはまだわからない、こういう風に感じること自体が、人生の転機がすぐ側に迫ってきている証拠なのだそう。

【前兆⑤】環境が変わる

自ら変化を望んだ訳ではなく、職場の異動や引っ越しや転職をせざるを得ない状況になったりすると、自然と環境が変わる場合があります。

自分が慣れている場所から、突然移動しなくてはいけなくなった時、不安を感じることもあるかもしれませんが、実は、これは素敵なことが起きる前兆でもあります。
新しい出会いや、自分が生まれ変わるチャンスでもあるので、運命の人との出会う可能性も高くなります!
新しい環境を、快く受け入れましょう!

【前兆⑥】恋愛に執着しなくなる

「恋愛がしたい!」「素敵な人と出会いたい!」と思っていたけれど、仕事や趣味に忙しくなって恋愛に執着しなくなった瞬間に、運命の人と出会うケースは意外と多いのです。

自分の生活が充実している時は、周りから見るとキラキラと輝いて魅力的に見えるので、自然とモテるようになります!
恋愛に執着していない時は、冷静に相手のことを見ることができるので、将来的に長く一緒にいられる相手を選べるようになるのです。

自分が打ち込めることを見つけてみましょう♪

【前兆⑦】ニセモノの運命の人と出会う

本物の運命の人が現れる前に、試されているかのようにニセモノの運命の人が現れるということがあります!

ニセモノの運命の人は、生涯の伴侶ではありませんが、自分を成長させるために出会った人なのです。
ニセモノの運命の人との恋は、激しく燃え上がるようなドラマティックな恋になるかもしれません。しかし、色々な事がうまくいかず、次第に自分が辛くなっていくことも。

その辛い状態の自分と決別した後に、本物の運命の人と出会う人が多いのです!
本物の運命の人と出会う前の最終試験だったのだと、ポジティブに考えましょう!

運命の人を見逃さないで♡

上記の中に当てはまる前兆を感じたら、運命の人と出会う日が、近付いているのかもしれません!
運命の人に出会う日に備えて、何かに夢中になったり、自分磨きをしてみてはいかがでしょうか?