【フェミニン・ショート・大人ロブ…】テイストいろいろ♡2017春ボブカタログ

ボブってひとまとめに子供っぽいと、思っていませんか?実は長さによって、印象が変わります。女性らしいフェミニンボブや、爽やかなショートボブ、大人っぽいロブまで、ボブが似合う希少価値の女子にドキッとする男性続出中。あなたに一番似合うボブを見つけてみて。

人生で一度はやってみたいのは…ボブ♡

ボブに挑戦したことない皆さん!
人生で一度は、思い切ってイメチェンしてみたいと、思いませんか?

ひとまとめにボブと言っても、長さによって、かなり印象が変わります。
あなたに一番似合うボブを見つけて、挑戦してみて。

ガーリー感を残した【爽やかボブ】

新年は女性度アップのグレージュボブ

やわらかいグレージュカラーのボブ。
動きの出るパーマで、女性度アップです。

フェミニンな切りっぱなしボブ

大人の魅力を引き出してくれるのは、切りっぱなしボブ。
最近は芸能界でも、切りっぱなしボブが流行!
切りっぱなしボブで、大人の女性へと変身される方が、続出中。

丸みをもたせた女の子ショートボブ

丸みをもたせたシルエットの、女の子ボブ。
はねさせない内巻きカールで、やわらかい女の子の印象に。
ぷっくりリップメイクと合わせて、女の子度MAXに。

ボーイッシュに【イメチェンボブ】

ナチュラルストレートのショートボブ

ショートボブは、爽やかで明るい印象に。
カラーは、いつもより少し明るめに挑戦してみても、いいかもしれません。

サイドリップスラインのボブ

フェミニンなイメージから、ボーイッシュに変身したいなら、サイドリップスラインのボブで、程よく女性らしさを残して。
爽やかな印象なのに、軽やかな髪の動きから、女性らしさが顔を出します。

できる女は【ワンレングスボブ】

ワンレングスはできる女感

今年は仕事で勝負したいと、考えている皆さん!
ワンレングスボブは、できる女感をプラス。
ワンカールなら仕事モード。
恋愛モードならコテを使って巻けば、やわらかい印象にも。
巻き方次第で雰囲気が変わるので、毎日自分の好きな雰囲気にアレンジ。

動きを出したワンレングスボブ

ワンレングスでも、髪の毛に動きが出るように、軽めのカットに。
セットの時には、顔周りの毛の動きに意識してみて。
できる女+大人の色気で、完璧な大人女子に。

前髪ありで若返りボブ

ワンカールのボブでも、前髪をつくれば若返り。
内巻きのワンカールボブは、やわらかいフェミニン女子の印象。
髪も透き通るような、グレージュなどで透明感を出して。

個性派さんの前下がりボブ

個性派さんには、前下がりのワンレンボブ。
しっかりと自分の個性を主張しつつも、すっきりとイメチェン!

少し長めの【ロブ】で幅を広げて

オン眉ふわふわロブ

少し長めのロングボブ、“ロブ”なら、ショートよりもハードルが低い。
アッシュとブルージュで、ナチュラルなカラーが、可愛いスタイルです。

気分を変えたい日は外ハネ

いつもと気分を変えたい!
そんな日は、内巻きだった髪を外ハネにしてみて。
ロブならショートボブより、アレンジの幅も広がります。

ワンレングスのパーマロブ

髪の毛には、自然なカール感を出して。
ワンレングスでも動きを出せば、重くならず、大人っぽいヘアスタイルに。
顔周りの毛は、自然なウェーブ感を出してくだい。

ワンレングスの王道はこれ

王道ワンレングススタイル。
前髪を作って、愛らしさをプラスして。
ボブならワンカールは基本中の基本です。

ロブだからこそパーマ

ショートより長めだからこそできる、パーマスタイル。
ボブでも、女の子らしさは忘れない。

流行りの濡れ感スタイル

やわらかウェーブをかけた、ロブは大人っぽく、ナチュラルなイメージ。
濡れ感を出して、可愛らしくもあり、色気もあり、を目指しましょう。

お嬢様スタイルのロブ

ロングのパーマスタイルは、王道の人気スタイルですが、ロブでもお嬢様感出せます。
ミックス巻きと、シースルーバングで、女の子らしくを極めましょう。

お気に入りのボブを見つけたら、今すぐサロンへ♡

ひとくくりにボブでも、さまざまなスタイルがあるので、迷ってしまいそう。
自分にぴったりの、一番似合うボブを見つけて、サロンへ。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ