全身脱毛したいけど勇気がでないあなたにおすすめクリニックのご紹介

女子なら1度は全身脱毛に興味を持ったことありませんか?おすすめクリニックや料金事情など気になることはあるのによくわからないで諦めていませんか。そんなあなたに今回は、全身脱毛についてまとめてみました。自分に合ったクリニックを選んでキレイ女子になりましょう。

ムダ毛とはなに?

ムダ毛とは、男女問わず気になる身体の余分な毛のことを指します。

女性の皆さんはそんなムダ毛の処理に悩んでいませんか?

自己処理や脱毛サロンやクリニックどの方法が自分にあっているのか一緒に見つけましょう!

ムダ毛を薄くする方法

■食生活の改善

最近の若者は、食生活の欧米化が進んでおります。

乳製品や肉などが中心の食生活になっていると、動物性たんぱく質や毒素を体外に排出しようとするため、毛穴が大きくなってしまいます。

そのため、生えてくる毛も太くなり、結果的に毛が濃くなってしまうのです。

毛深いことが気になるようであれば、まずは、栄養管理をしっかり考え、和食中心の生活にしてみましょう。

■ムダ毛の専門化粧品を使用

ムダ毛を処理するための除毛クリームや、脱毛クリームは市販でも多く販売されています。

ほとんどが毛を剃りやすくするという事が目的であり、使った時はスベスベになりますがその後、すぐに毛が生えてきてしまうため使った時にしか効果は発揮されません。

しかし、ムダ毛専門化粧品は、使っていく内に毛を薄くしてくれて、最終的には肉眼では確認できない極限レベルまで薄くなり、スベスベつるつる肌にしてくれます。

是非お試しください。

そこでおススメしたいのが「コントロールジェルME」です。

お客様から実績のあるロングセラー商品です。

累計60万本以上売れていて、そのクオリティーは全国に200店舗以上展開している王手脱毛エステでも採用されている程です。

ムダ毛が気になる箇所、全身に使える機能性ムダ毛対策ボディジェルです。

3日に1回のペースでお風呂上がりに塗るだけですのでたったの1分でケアが完了します。

長く利用し続けることで毛がほとんど目立たなくなりつるピカのお肌を実感できるようになります。

お肌に優しい天然植物成分が主原料ですので、毛深い事が原因で、毛深い子供にも利用できますので安心です。

■女性ホルモンを増やす

男性ホルモンは体毛を濃くする役割があるのに対し、女性ホルモンは毛を薄くする効果があります。

そこで、女性ホルモンを活発にすることで、体毛を薄くすることができるようになるのです。

女性ホルモンを薄くするには、大豆類を積極取り込むことです。

女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンが大量に含まれているので食事などで積極的に取れ女性ホルモンを活発にしましょう。

■冷えは体毛を濃くする

人間の体が冷えないように、刺激から守るための役割があったのが体毛です。

そのため、体に刺激を与えたり、体が冷えてしまったりすると、本来の機能として、毛が生える原因を与えてしまいます。

体を冷やさないようにすることも、毛深さに大きく関係しているのです。

女性の皆さんは夏場もエアコンなどで体を冷やしがちですので、ブランケットやカーディガンで冷え対策もしっかりするようにしましょう。

■毛抜きは控えましょう

毛を抜くという行為は皮膚を攻撃してしまうことにもなるため、皮膚を守る役割のある体毛はさらに皮膚を守ろうとして濃くなってしまう可能性があります。

毛を抜くのであれば、剃った方が肌への負担は少ないと言えそうです。

毛を抜くことで肌への負担も軽減されますのでなるべく控えましょう。

■毛は剃らないのが良い

ムダ毛処理でポピュラーな方法がシェーバーなどで剃る方法です。

簡単に素早くできるため、毛深い人は特に頻繁にやっている人もいるのではないでしょうか。

しかし、ムダ毛を剃ると、ムダ毛の断面が斜めに平ったくなるため、見た目が濃く見えてしまうようになります。

また、毛の流れに逆らって剃ると、余計にその傾向が強く、さらには、皮膚へのダメージも大きくなってしまいます。

どうしても剃らなければいけない時は、毛の流れに沿って剃るようにし、剃った後は保湿などをしっかりとしましょう。

自宅で簡単脱毛アイテム紹介

■脱毛石鹸

自宅で手軽に脱毛できるといえば、脱毛石鹸がまず挙げられます。

お風呂で楽々脱毛できるのですから、若い女性に大人気な脱毛アイテムとして知られるようになりました。

ただ残念なことに、脱毛石鹸では“永久脱毛”はできないので、ご注意して下さい。

あくまで手軽に脱毛できる便利アイテムとして使うのがいいでしょう。

K-STOPボディケアソープ

毛が気になる部位に対して、使って洗うだけで永久脱毛したかのようなツルツル美肌になれる脱毛専用の石鹸が存在するのです。

K-STOPボディケアソープは芸能人も愛用していることで有名な脱毛石鹸です。

その秘密はK-STOPボディケアソープに配合されている成分に隠されています。

K-STOPボディケアソープには、除毛エキスとまで呼ばれている「ラレアディバリカタ葉エキス」がたっぷり配合されています。

さらに、女性ホルモンの働きを活発にすることで、ムダ毛の成長を妨害してくれるイソフラボンの女王「ダイズ種子エキス」も濃縮配合されています。

他にも、濃いムダ毛の成分自体をタンパク分解してくれるパパイア果実エキス、パイナップル果実エキスといったツルツルスベスベ成分ががっつり配合されています。

全て自然由来成分ですので、お肌へのダメージは一切無く、安全で綺麗な脱毛によりツルツルスベスベの赤ちゃんのような肌を実現できます。

■脱毛クリーム

脱毛クリームも、気軽に簡単に脱毛処理が行える脱毛グッズとして女性に人気です。

最近では様々なバラエティの商品がでてきており、自分のぴったりな脱毛クリームを見つけて利用することが大切になってきました。

家庭用脱毛器

脱毛はしたいけど、VIOなど他の人に見られるのは恥ずかしい・・脱毛サロンに通いたけど、仕事や子育てで忙しくなかなか時間がない・・・ただ、ムダ毛は伸びていくばかりで、早くどうにかしたいという方には家庭用脱毛器がおすすめかもしれません。

脱毛器の中には、高い脱毛効果が期待できますし、忙しい時間をお過ごしの方には簡単で気軽にケアできます。

ブラジリアンワックス

海外では主流の脱毛方法となっています。

最近では海外ドラマなどの影響もあり、日本でも使用する方がとても増えました。

芸能人の方も多数使用しているようです。

そんな話題のブラジリアンワックスですが、興味はあってもどれを購入したら良いのかわからないという方も多いことでしょう。

今流行りのブラジリアンワックスで、つるつるの肌を手に入れちゃいましょう。

ワックス脱毛はワックスを肌に塗り、ワックスが固まったところで、一気にはがして脱毛する方法です。

すぐに脱毛はできますが、痛みもありますし、肌へのダメージも大きいです。

肌が赤くなり色素沈着を起こしたり、かぶれてしまうなどの肌トラブルを起こす可能性もありますので注意が必要です。

肌の負担も高いので脱毛後は。保湿をしっかり行うようにしてください。

自己処理は危険トラブルのもと

女性にとって肌トラブルは大きな悩みです。

自己処理で引き起こす可能性がある肌トラブルについて、ご紹介します。

肌トラブルは早期対応が一番ですので、何かおかしいなと気づいたら相談してください。

■シェーバー

電気式シェーバーを利用して、脱毛、または剃毛します。

肌へのダメージは少ないですが、肌表面にわずかな剃り残しができる場合があります。

■脱色

脱毛ではありませんが、ムダ毛の色を薄くすることで目立たなくする方法です。

専用の薬品を塗ることで、ムダ毛の黒色メラニンに働きかけ、白髪のようにします。

■テープ

脱毛専用のテープを利用し、皮膚とムダ毛に張りつけ、テープをはがすと同時にムダ毛を抜き取ります。

■毛抜き

毛抜きでムダ毛を一本いっぽんつまんで抜き取る。

■カミソリ

市販のカミソリを肌にあてて、ムダ毛を剃る。

手軽で、簡単に広範囲のムダ毛処理ができることから、カミソリを使ってのムダ毛処理を おこなっている人が多いよう。

ただし、カミソリは肌を傷つけ、 剃っているうちに刺激となっているようです。

特に入浴時は毛と同様に皮膚もってらかくなっているので、特に傷つきやすいのです。

お風呂場は雑菌も多い為、炎症も起こしやすい環境といえますし、剃り方も上から下へ毛の流れに沿って処理してください。

また、お風呂場にある錆びたカミソリを使用すると、毛穴から雑菌が入り込み、毛膿炎を起こす可能性もあります。

テープやワックスは、正しく使用しないと、除毛効果が得られないだけでなく、肌を傷めてしまうおそれもあります。

肌トラブルに気づいたら早めの処置をとるようにしてください。

■埋没毛

毛穴がふさがり、毛が皮膚の下に埋まっている状態です。

無理に毛を引き抜こうとすると炎症を起こしたり、肌に傷が残ってしまうこともあります。

カミソリや毛抜きでの処理をした後に、よく見られる肌トラブルです。

埋没毛が出来やすい箇所として、ワキやVライン、足などがあります。

■毛膿炎について

間違ったムダ毛の処理をしたことにより、かかりやすいのが、毛膿炎です。

不衛生な環境でムダ毛処理を行うと、ムダ毛処理によって、傷ついた皮膚に細菌が侵入したり、 広がった毛穴から細菌が入り炎症をおこします。

環境だけでなく、処理の際に使用した器具が不衛生である場合、それも原因となります。

毛膿炎にかかると、毛根の周囲に赤み・腫れ・化膿などの炎症が起こり、痛みを伴います。

毛膿炎の疑いがある場合は、きちんと医師に診てもらい適切な処置をしてもらいましょう。

全身脱毛とは

全身脱毛とは、脇やVIOをはじめ、スネ・腕・背中など文字通り全身の気になるムダ毛を脱毛することです。

最近、全身脱毛によるツルツルお肌に憧れる方が増えてきているそうです。

たしかに、全身のムダ毛の処理がなくなると考えただけでも嬉しいですよね。

ただ、料金や場所、肌への影響に不安を感じる方もいらっしゃるようです。

また、サロンやクリニックによって、全身脱毛に含まれる範囲が異なるので注意が必要ですね。


全身脱毛はクリニックがおすすめ

脱毛クリニックは医療機関であるため、脱毛サロンよりも短時間で効果の高い脱毛が期待出来ます。

でも実際どこへ行ったら良いのか迷ってしまうし、相談だけでも料金がかからないかとか不安もあります。

おすすめのクリニックの紹介

■アリシアクリニック

まずはカウンセリングリーズナブルな料金プランと痛みの少ない脱毛機器の使用で人気のアリシアクリニックです。

脱毛を考えている方は、どこを選ぶか迷っているのではないでしょうか。

また、脱毛を続けている方も、色々なクリニックの料金比較など気になると思います。

全身脱毛クリニック価格料金まとめ

医療脱毛のクリニックのサービスやキャンペーンなどによって料金は異なります。

ただ、医療レーザーでの全身脱毛の料金は基本の5回コースの場合、25万円~30万円で、8回コースになると、約45万円前後かかることがわかりました。

全身医療脱毛の料金と全身医療脱毛のコースを比較してみましょう。

医療脱毛クリニックによって、どのくらい脱毛料金や脱毛コースの内容が違うのでしょうか。

各クリニックでやはり違いはあるようです。

その都度気になったことはクリニックへ問い合わせ安心して通院できることが一番です。


・湘南美容外科

全身脱毛コース(5回)31万5千円 / 顔・首・うなじ・VIOの脱毛は除きます。

パーフェクト全身コース(6回)58万500円 / 全てのパーツに対応します。

・アリシアクリニック

全身17箇所+全顔付きコース(5回)32万2千円 / VIO脱毛は除きます。

初診料、再診料ともに0円で受けられます!

さらに薬代、テスト照射、キャンセル料、解約手数料も費用は一切かかりません。



・フェミークリニック

全身脱毛セレクト(5回)27万円 / 施術したい箇所を10箇所セレクトできるコースです。

全身脱毛コース(5回)35万円  / 顔・うなじ・VIOは除きます。

*お薬代、診察費、剃毛料はコース料金に含まれています。

全身脱毛口コミ体験談

全身脱毛は抵抗しましたが、やってみると効果は絶大でもっと悩まずはやくにお話だけでも聞いておくべきだったとおもいました。おすすめですよ。

出典:http://xn--r8j0cx74kmxqdohlm7a8yt.com

初めは緊張もありますが、すぐに慣れました。痛さも部分によってはありますが先生がレーザーのレベルを調整してくれるので大丈夫です。常に先生がいるので安心安全な気持ちです。

出典:http://xn--r8j0cx74kmxqdohlm7a8yt.com

レーザー脱毛後のNG行為

近年ムダ毛を処理するためにレーザー脱毛を使用する人が増えてきています。

レーザー脱毛後には、その時に「抜けなかったムダ毛」が気になってしまうようです。

しかし、レーザー脱毛後の毛抜きは危険なことがあるので絶対抜かないでください。

レーザー脱毛はレーザーを照射することにより毛根を燃やしてしまい、毛を生やすメカニズムを狂わせています。

レーザー脱毛は毛根を燃やしているため、脱毛後の肌や毛穴は、ダメージのある状態になっています。

その状態で刺激の強い毛抜きを行うと、さらに毛穴にダメージを加えることになり悪影響を与える可能性があるのです。

全身脱毛で今日からツルピカ肌

以上のことをふまえ、全身脱毛するならクリニックが断然おススメです。

脱毛サロンや自己処理に比べると、お金はかかってしまいますが、自己処理の面倒くささや、肌が出せないという不安から短期間で解放されステキな生活が待っています。

クリニックで全身キレイにして、自信と女子力をあげてさらにオシャレも楽しみましょう。