オルチャンメイク&女優メイクの仕方とポイントをレクチャーします!

これで貴女も憧れの女優に変身!現在、女子に人気のオルチャンメイク&女優メイク。メイクの仕方がイマイチ分からない方もいるかもしれません?そこで、オルチャンメイク&女優メイクの仕方をベースメイクからアイメイクまでポイントを押えてレクチャーします。

美白ベースメイクでオルチャン肌!

基本は美白!

オルチャンメイク&女優メイク共に、美白ベースメイクがポイントです。まずは、美白肌を演出するベースメイクの仕方からレクチャーします。

オルチャン美白ベースメイクの仕方

美白ベースメイク①

オルチャン美白ベースメイクに使うアイテムは、ブルーメイクアップベース、スティックタイプコンシーラー、ジェルクリームファンデーション、ベージュペンシルアイライナーを用意します。

美白ベースメイク②

最初に、ブルーのメイクアップベースを手に取り、写真のように指で顔全体にのせます。顔全体にのせたら、パフで叩き込んでいきます。さらに、ブルーのメイクアップベースを5ミリ位とり、レイヤリングします。首の部分が黄色に見えるくらいにメイクアップベースを重ねます。ココがオルチャン肌のポイントです。

美白ベースメイク③

次に、首にもブルーのメイクアップベースをのせます。上記で触れているよに、首と顔のカラーに可也の差が出ている筈です。ファッションに合わせて必要ならデコルテまで、ブルーのメイクアップベースを重ねて塗りましょう。

美白ベースメイク④

次に、ジェルクリームファンデーションを顔全体にのせます。ジェルクリームファンデーションは、黄色系を選び薄くのせましょう。ブルーベースとマッチして自然な美白肌に見せます。ココがオルチャンメイク仕方のコツです。

美白ベースメイク⑤

次に、スティックタイプのコンシーラーを使い、目元のクマやくすみなどトラブルをカバーします。写真のようにスティックタイプのコンシーラーをトラブル部分にピンポイントでのせて、境目のムラが出来ないようにメイクブラシで伸ばします。

美白ベースメイク⑥

次に、ベージュのペンシルアイライナーで下まぶたの粘膜を埋めます。これはアイメイクというより、ベースメイクの仕上げの意味で下まぶたのみにインラインを引きます。ベージュのペンシルアイライナーを使いペン先を小刻みに動かし粘膜を埋めます。美白肌だからといって、白のペンシルを使うのはNGです。目元が不自然に見えてしまいます。

美白ベースメイク完成

これで、オルチャン美白ベースメイクの完成です。今回のベースメイク仕方のポイントは、ブルーのメイクアップベースとクリームジェルタイプの黄色系ファンデーションを使っていることです。青白い肌に一旦見せて、イエローで仕上げるので、ナチュラルなオルチャン肌が演出できます。

オルチャンアイメイクの仕方

アイメイクの仕方①

今回のオルチャンアイメイクは、ビッグ&ドーリーなオルチャンデカ目メイクをレクチャーします。使用するアイテムは、ダークブラウンペンシルアイライナー、ベージュペンシルアイライナー、ブラウンペンシルアイライナー、上つけまつ毛(ボリュームタイプ)、パールカラーペンシルアイライナー、マスカラ(ボリュームタイプ)を用意します。

アイメイクの仕方②

最初に、ダークブラウンペンシルアイライナーを使い上まぶたにアイラインを引きます。写真のように、指でまぶたを持ち上げ、まつ毛の内側の粘膜を埋めてインラインを引きます。次に、まつ毛の根元の隙間を埋めていきます。次にまつ毛上に同じペンシルでアイラインを引きます。目尻は、フレームライン上にこ5,6ミリはみ出します。上まぶたはダークブラウンのペンシルでアイラインを引くのがコツです。

アイメイクの仕方③

次は、下まぶたのアイラインを引きます。美白ベースメイク⑥を参考に下まぶたのまつ毛の内側の粘膜をベージュペンシルアイライナーで埋めます。明るいベージュカラーを使うか、薄くインラインを引きます。次に、上まぶたに使ったダークブラウンペンシルアイライナーで下まぶたにアイラインを引きます。下まぶたのアイラインは、50%の濃さで引くのがオルチャンアイメイクのポイントです。

アイメイクの仕方④

次はビューラーを使います。上まぶたはまつ毛を根元から挟み直角に跳ね上げます。下まぶたは下向きに広げます。上まぶたは挟むタイプのホットビューラー、下まぶたは部分用ビューラーかコームタイプのホットビューラーが簡単で便利です。普通のビューラーなら使用前にドライヤーの温風で温めておくのがアイメイク仕方のポイントです。

アイメイクの仕方⑤

次にマスカラを塗ります。ボリュームタイプマスカラを使い、上まぶたはブラシを横向きでジグザグに動かし扇型にまつ毛を広げます。オルチャンアイメイクのポイントは、下まぶたにもマスカラをたっぷり塗りましょう。写真のようにブラシを縦に使い下向きに広げながら塗ります。スプーンをあてれば液垂れも防げて簡単です。

アイメイクの仕方⑥

次に、上まぶたにつけまつ毛を装着します。写真のように毛足が長くボリュームのあるつけまつ毛を上まぶたのみに装着します。下まぶたのつけまつ毛はナシでOKです。そのために⑤でたっぷりマスカラを塗りました。つけまつ毛を装着したらマスカラを再度使い自まつ毛とつけまつ毛を馴染ませます。ココが仕方のポイントです。

アイメイクの仕方(完成)

最後に、パールカラーのペンシルアイライナーを使い、下まぶたに目頭から中央に半分だけアイラインを引いてオルチャンアイメイクの完成です。今回のポイントは、アイシャドウではなくペンシルアイライナーを上手く使い分けて、アイラインでボリュームを出している点です。

オルチャン女優メイクの仕方

オルチャン女優メイク①

今回は、日本の女優Y風のオルチャンメイクをレクチャーします。使用するアイテムは、ピンクチークパウダー、ブラウンアイシャドウ、ダークブラウンアイシャドウ、ピンクリップリッド、マスカラ下地、ボリュームタイプマスカラ、黒リキッドアイライナーを用意します。

オルチャン女優メイク②

最初に、明るいブラウンアイシャドウをアイホール全体にのせます。濃いブラウンは避けてベージュに近いブラウンを2,3度重ねて塗り、境界線をボカシます。ここがオルチャン女優メイク仕方のコツです。

オルチャン女優メイク③

次に、上まぶたにアイラインを引きます。先に、黒リキッドアイライナーを使い、まつ毛の根元の隙間を埋めるようにラインを引きます。次に、写真のように細めのアイラインを同じ黒でアイラインを引きます。極細のペン先を使うのが仕方のコツです。

オルチャン女優メイク④

次にマスカラを塗ります。マスカラを塗る前にアイメイクの仕方④を参考にビューラーでまつ毛跳ね上げましょう。今回はつけまつ毛を使用しないので、ボリュームを出す為に、マスカラ下地も使います。写真のように、透明タイプのマスカラ下地を塗った後、アイメイクの仕方⑤を参考にボリュームタイプマスカラを上下まつ毛に塗ります。

オルチャン女優メイク⑤

次に、ダークブラウンアイシャドウで下まぶたの目尻にシェイディングします。写真のようにダークブラウンアイシャドウを目尻側半分だけのせます。これで、目元の印象が柔らかくなります。これが女優メイクのポイントです。

オルチャン女優メイク⑥

次に、ピンクのパウダーチークを写真のように、チークブラシを使ってふんわりした感じで薄くサッとのせましょう。ピンクを濃くのせないのがコツです。濃くのせると女優メイクではなくイノセントなオルチャンメイクになってしまいます。

オルチャン女優メイク完成

最後に、ピンクリップリキッドを唇の形に合わせてのせれば、オルチャン女優メイクの完成です。日本の女優Y風でオルチャンなハイブリッドなオルチャンメイクに仕上がってます。今回のポイントは、全体的にカラーを強調しないナチュラルな女優メイクを意識しました。

オルチャンアイブロウのポイント

オルチャンアイブロウ①

オルチャンメイクといったら、太め平行眉のイメージですが?フェイスラインに上手くマッチしない方もいるかもしれません。そこで、少し太めのラウンド気味ストレート眉ならフェイスラインを選ばず、様々なメイクにマッチします。

オルチャンアイブロウ②

オルチャンアイブロウのポイントは、全体のバランスを考えて、オルチャンメイクをしたまま眉をカットしたりブロウします。メイク前のすっぴんの状態でアイブロウしたり眉カットしたりするとバランスが崩れたり眉を切り過ぎたり、オルチャンメイクにマッチしてなっかたり?メイクミスの元凶になってしまう可能性があります。

美白フェイスがオルチャンメイクのポイント

いかがでしたか?オルチャンメイク&女優メイク共に美白フェイスがポイントです。メイク工程の短縮の為にも、普段からスキンケアも怠らず美白フェイスをキープして!オルチャンに魅せましょう。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ