眉がポイント!オルチャンメイクのアイメイクを中心にレクチャー

オルチャンメイクといったらクッキリ太め眉のアイメイクがポイント!太めの眉を活かしたアイメイクが決まればオルチャンメイクも自由自在です。太めの平行眉の作り方とオルチャンメイクのアイメイクのバリエーションをメインに紹介します。

オルチャンメイクは眉&アイメイクがキーポイント!

オルチャンメイクは太めの眉で決まります。太めの平行眉を造って、アイメイクのバリエーションを増やせば、オルチャンメイクが貴女のものに!まずは太め平行眉の作り方から紹介します。

オルチャンメイク太め平行眉の作り方

太め平行眉の作り方①

太め平行眉を作る時は、顔全体のバランスを考えて、オルチャンメイクをしたまま眉をカットしたりブロウしましょう。すっぴんでブロウしたりカットしたりするとバランスが崩れたり眉を切り過ぎたり、オルチャンメイクにマッチしてなっかたり?メイクミスの元になります。

太め平行眉の作り方②

最初に、写真のようにダークブラウンのアイブロウペンシルで眉のアウトライン(太枠)を描きます。写真は目を閉じているので平行ではありませんが、目を開けた状態で平行になっているか?確認してアウトラインを描くのがオルチャンメイクのポイントです。

太め平行眉の作り方③

次に、アウトラインからはみ出た眉を写真のようにカミソリやハサミを使いトリミングします。カミソリを使うときはまつ毛を切らないように注意しましょう。コーム付きアイメイクブラシを使えば、トリミングがスムーズに出来ます。オルチャンメイクにもアイメイクブラシは必需品です。

太め平行眉の作り方④

次に、ダークブラウンのアイブロウペンシルで眉の隙間を埋めます。オルチャンメイクは、平行眉がポイントなので、写真のようにアイブロウペンシルで丁寧に眉の隙間を埋めましょう。

太め平行眉の作り方⑤

最後に、指で眉頭の境目をぼかして完成です。写真のよううに少し遠目から鏡で最終チェックしてください。オルチャンメイクは太め平行眉のバランスが重要チェックポイントです。

オルチャンメイク・モデルアイメイク編

モデルアイメイク①

モデルアイメイクには、明るいベージュのコンシーラー、明るいアイボリーアイシャドー、ダークブラウンアイシャドー、シャンパンゴールドアイシャドーを用意します。オルチャンメイクは二重アイテムなしでもモデルアイにしてくれます。

モデルアイメイク②

最初に、眉山したに明るいベージュのコンシーラーをのせます。写真のようにアイメイクブラシでのせたら、次に指で眉の境目をぼかします。境目を縦方向に少しぼかします。さらに、明るいアイボリーアイシャドーをのせます。

モデルアイメイク③

次に、ダークブラウンのアイシャドーを写真のようにアイホール全体にのせます。さらに、眉頭からノーズシャドウをのせる感覚で鼻筋を通って目頭までダークブラウンのアイシャドーでラインを引きます。

モデルアイメイク④

次に、下まぶたにもダークブラウンのアイシャドーをのせます。写真のように涙袋にダークブラウンを濃い目にのせるのがオルチャンメイクモデルアイのポイントです。

モデルアイメイク⑤

次に、シャンパンゴールドのアイシャドーを上まぶたの二重幅にのせます。さらに、目頭にもシャンパンゴールドのアイシャドーをのせシェーディングします。シャンパンゴールドを使うのがオルチャンメイクのポイントです。

モデルアイメイク完成

これでオルチャンメイクのモデルアイメイクが完成しました。ダークブラウンを上下まぶたともに濃い目にのせて、白目とのコントラストを造り知的でセクシーなモデルアイを演出します。

オルチャンメイク・デカ目アイメイク編

デカ目アイメイク①

オルチャンメイクのデカ目アイメイクには、ダークブラウンのペンシルアイライナー、ホワイトペンシルアイライナー、パール入りブラウンアイシャドー、ブラウンアイブロウペンシル、上付けまつ毛、ボリュームタイプマスカラを用意します。

デカ目アイメイク②

最初に、ダークブラウンのペンシルアイライナーで上まぶたにインラインを引きます。写真のように指で眉とまぶたを引張って上まぶたの粘膜を埋めるようにインラインを引きます。

デカ目アイメイク③

次に、ダークブラウンのペンシルアイライナーで上まぶたにアイラインを引きます。写真のようにまつ毛の根元に少し太めにアイラインを引きます。さらに、目尻を6~8ミリはみ出してラインをひきます。ここがオルチャンメイクのデカ目ポイントです。

デカ目アイメイク④

次に、ホワイトペンシルアイライナーで下まぶたにアイラインを引きます。写真のように粘膜を埋めるようにインラインを引きます。あまり白くならないように70%くらいの濃さで埋めるのがオルチャンメイクのコツです。

デカ目アイメイク⑤

次に、下まぶたにパール入りブラウンアイシャドーをのせます。写真のようにパールブラウンのアイシャドーで涙袋を造ります。自分の肌と同じくらいのトーンのパールブラウンをのせるのがオルチャンメイクのポイントです。

デカ目アイメイク⑥

次に、上下まつ毛にボリュームタイプマスカラを塗ります。マスカラを塗る前にビューラーでしっかりカールを作って、上まつげはブラシを横向きでジグザグに放射状に塗りましょう。下まつげは写真のように、ブラシを縦に使いまつ毛を放射状に広げます。コレがオルチャンメイクのマスカラのポイントです。

デカ目アイメイク完成

最後に、上まぶたに付けまつ毛を装着して完成です。下まぶたには付けまつ毛は使用せず、ナチュラルに仕上げるのがオルチャンメイクのデカ目に見せるポイントです。

オルチャンメイク・プチ整形アイメイク編

プチ整形アイメイク①

オルチャンメイクのプチ整形アイメイクで使うアイテムは、ダークブラウンジェルアイライナー、ブラウンアイシャドー、シャンパンゴールドアイシャドー、ダークブラウンアイシャドー、上まぶた用付けまつ毛(ボリュームタイプ)を用意します。

プチ整形アイメイク②

最初に、ダークブラウンのジェルアイライナーでアイラインを引きます。次に写真のような平筆のアイメイクブラシを使い、上まぶた3ミリ上に二重ラインを引きます。このラインがそのまま二重のライン見えるようにするのがオルチャンメイクのポイントです。

プチ整形アイメイク③

次に、②で引いた二重ラインの上アイホール全体にブラウンアイシャドーをのせます。コレで陰影が出来てフェイク二重ラインが自然に見えます。ココがオルチャンメイクのポイントです。

プチ整形アイメイク④

今度は、③とは逆に二重ラインより下にシャンパンゴールドのアイシャドーをのせます。シャンパンゴールドでボリューム感を出して、二重ラインがクッキリします。シャンパンゴールドのアイシャドーはオルチャンメイクの必需品です。

プチ整形アイメイク⑤

次に、ダークブラウンのアイシャドーを二重ラインの上にのせます。③でのせたブラウンの上に重ねてダークブラウンをのせます。さらに、目尻もダークブラウンでアクセントつけ立体感を出します。ココがオルチャンメイクのポイントです。

プチ整形アイメイク完成

最後に、上まぶた用付けまつ毛(ボリリュームタイプ)を装着すれば、オルチャンメイクのプチ整形アイメイクの完成です。ジェルアイライナーで二重ラインを引くだけで、プチ整形並みのメザイクが完成します。

眉がポイント!オルチャンメイク(まとめ)

いかがでしたか?オルチャンメイクは太めの平行眉とアイメイクが成功の鍵を握っています。このポイントをクリアすれば貴女のメイクバリエーションも、自由自在に増えていくかもしれません。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ