『パンと恋』今年もやります、パンの祭典・世田谷パン祭りに行こう!

2016年10月9日(日)〜10日(月・祝)、今年で6回目となる年に一度のパンの祭典「世田谷パン祭り」が開催されます!日本中からおよそ100店舗以上が出店する日本最大級のパンイベント、なんと入場料は無料です。今回は、その気になるパン祭りの詳細に迫ります!

おいしいパンが集まるお祭りが今年もやってくる!

日本で有数のおいしいパンが集まるエリア、世田谷区。昨年は25,000人が来場し、大盛況となった「世田谷パン祭り」が今年も開催されます!

2016年10月9日(日)〜10日(月・祝)、11:00〜17:00(世田谷公園は16:00まで)の期間開催され、なんと入場料は無料!

世田谷パン祭り2016、今年のテーマは「パンと恋」

今年のパン祭りは、 パンの『好き』をとことん追求します。いろいろな『好き』とこだわりを素直に表現しようというコンセプトを軸に、日本中から魅力的なパンたちが集結。

気になるパンマーケットに出店するのは?

salut!!

世田谷区に店舗を構えるお店。フランス語で「やあ!」を意味する店名には、気取らず気軽に足を運んでほしいという思いが込められています。

イチオシは「乾物カレーパン」。クランベリー入りのフランスパンに、三軒茶屋の乾物屋『あだち商店』のキーマカレーを挟んだコラボ商品。ぜひビールを片手に!

coco bagel

沖縄の素材と北海道の小麦で作る、無添加ベーグル専門店。はるばる沖縄からの出店です!

イチオシは、大人気の白玉シリーズの秋限定ベーグル「白玉マロンベーグル」。フランス産栗で作った自家製マロンあんともちもちの自家製白玉を巻き込んで焼いています。

パン工房ふらんす

出来るだけ地元の野菜や果物、ハーブを使って100%植物性の無添加のパンを作っているお店。

イチオシは「5色マフィン」。5種類の野菜や雑穀を練り込んだカラフルな、シンプルなお味のマフィン。自分でサンドイッチを作っても◎

記事番号:106373/アイテムID:3327309の画像

Pain au Sourire

"Sourire"はフランス語で笑顔。店名は「スマイル入りパン」の意味を込めて名付けられました。

イチオシは「白あんパン」。白あんとクリームチーズを合わせたフィリングを包んで、真ん中にフルーツを入れたパン。モチモチで柔らかな食感が美味!

食パンのお店 クリスベーカリー

厳選した国産小麦、希少糖、有機糖、3種類の天然酵母を使いひとつひとつ丁寧に焼き上げたパンを販売しています。ショートニング、マーガリン、高精製糖は不使用。

イチオシは「2色レーズン食パン」。2種類のレーズンを使用した、甘酸っぱくメリハリのある味で、しっとりモチモチとした甘みのあるパン生地がマッチする絶品食パン。

パンを知り、体験する。世田谷パン大学が開校!

パンを学び楽しむための「世田谷パン大学」が2日間限定で開校。日本パンコーディネーター協会がプロデュース。トークショーをはじめ、パン作りなどの体験も楽しめます。

世界のパンとチーズの食べ比べや、ワインやコーヒーの試飲会、ソーセージ作りなどなど、その内容は盛りだくさん!中には事前申し込みが必要なものもあるので、ホームページをご参照ください!

盛りだくさんのパン祭りに行こう!

その他にもライブや、パンと合うフードのブースも充実している年に一度のお祭り「世田谷パン祭り」。パン好きさんはこの機会をお見逃しなく!

日程:2016年10月9日(日)〜10日(月・祝)
時間:11:00〜17:00(世田谷公園は16:00まで)
会場:IID 世田谷ものづくり学校、世田谷公園、池尻小学校第 2 体育館、せたがやが やがや館、三宿四二〇商店会加盟店

出典:http://www.setagaya-panmatsuri.com

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ