年収300万円以下、アラサー独身女子が1年で50万円貯める方法

独身女性は、将来が何かと不安……。先々にそなえ、貯金をするべきとはわかっていても、なかなかできない現状があるのでは。そこで今回は、ランチやスマホ、洋服代を節約して、ムリなく貯金する方法を考えてみました。できることから確実に、節約&貯金できる女になりましょう!

アラサー独身女子が50万円貯めるには?

将来のためにも、とりあえず貯金はしておきたいもの。収入&支出を確認して、できるところから節約を始めてみませんか?

まずは収入と支出を確認することから!

家計簿をつけてみよう

貯金できないのは、毎月の支出が把握できていないからかもしれません。いくらお金をもらって、何にいくら使っているのか、ノートや家計簿に書き出してみましょう。

とりあえず、3カ月は支出の内訳を書き出してみて。ひと月に5万円貯金すれば、1年で確実に50万円貯まります。

家計簿アプリもおすすめ

「毎月家計簿をつけるなんてめんどくさい!」そんなズボラさんには、家計簿アプリがおすすめ。レシートを撮影するだけで出費を計算してくれます。

27歳、A子さんの収入・支出の例

≪収入≫
●月給:20万円
●ボーナス:夏・30万円/冬・30万円

≪支出≫
●家賃:6万円
●水道・光熱費:8千円
●食費:4万円
●通信費:8千円
●洋服代:1万5千円
●美容:1万円
●趣味・娯楽:9千円
●交際費:2万円

これで合計17万円。ボーナスを除いても、月3万円は貯金できるはずですが、レシートに現れない支出もあると言います。さらにプラス2万円、ひと月5万円貯めるには、どうすればいいのでしょうか。

50万円貯めるために、ここを見直し!

ランチはお弁当&水筒を持参

週3ペースでお弁当に

おいしいランチは食べたいけれど、毎日ランチ代に500円以上かけていると、なかなか痛い出費に。週3回でもお弁当を持って行くようにすれば、かなり節約になりますよ!

スマホは格安SIMプランがおすすめ

いますぐ通信費を見直して

通信費に月々7千円以上かかっているなら、こちらも見直す必要があります。格安のデータSIMプランに切り替えれば、スマホ代が4千円は浮く計算になります。年間で、4万円以上は貯金できるということですね。

洋服を買う前に、ちょっと待って

必要なものをリーズナブルにゲット

秋だから、新しい服がほしい。おしゃれ女子ならそう思うのは当たり前です。しかし、ワンシーズンしか着ない服が増えてしまうのは困りもの。

本当に必要かどうか考えたうえで、いいものを安く買いましょう。

貯金を続けるには、コツがあるんです!

趣味・娯楽はほどほどならOK

貯金を続けるためには、ちょっとしたごほうびも大切。たとえば、映画が好きなら劇場で見るほうがだんぜん楽しいですよね。

節約のためにストイックになりすぎるより、たまに息抜きをしたほうがモチベーションを保つことができます。

交際費はムリせず賢く節約

友達との外食など、交際費もなかなか節約が難しいところ。女子会をするなら、料理を持ち寄ってホームパーティーをすれば、出費がおさえられます。

リアルな目標を設定すれば、貯金は楽しい

さらに考えておきたいのは、「いくら貯めて何に使う」という目標設定です。10万円貯まったら両親に何かごちそうする、といった身近なことから始めてみてはいかがでしょうか。

家族に旅行をプレゼント、なんていう目標もいいですね。毎月リアルな目標を立てておけば、貯金も楽しくなるはず。じっさいに貯められる額を設定して、貯金ができたら自分を褒めてあげましょう!

収入と支出を見直して、貯められる女になろう!

改めて収入と支出を確認すると、節約できるところ・できないところに気がつくはず。外食や通信費、服の買い方を見直せば、確実に月5万は貯金できます。

リアルな目標を設定して、賢く楽しく貯金できる女になりましょう!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す